名もなき鶏ですが、美味しい鶏です

山梨の銘柄鶏といえば、
信玄鶏・ハーブ鶏・さわやか健味どりが有名です。

当社が扱う鶏は、銘柄鶏と同じ農場で育てられています。

お水が美味しく、空気が綺麗で、ストレスフリーな環境。
鶏が食べる餌にもこだわりがある。

銘柄鶏は都内の高級なお店に出荷されます。

銘柄鶏と同じ環境下で育った鶏たちが当社に入荷されます。
なのでとても質の良い鶏肉を提供しています。

名もなき鶏たちですが、けして落ちこ

もっとみる

▼⑨事故のない理想の町の「運営方法」

ありがとうの循環器 

昔話にある“100人の村“をつくるために…
『ありがとうの循環器』を回していく活動。

*へんてこマントのおじさんから案内です笑

【←与える→】
“ある人“にとって『君の“思いやり・好き・得意“には、とてつもない価値がある』ズラ。それが誰かはわからんズラが、とてつもない価値ズラじゃ。それを、”ある人“にあげるズラ。誰かはわからんズラが…。
*参考(この町には”3つ“貨幣が

もっとみる
ありがとうございます!これからも「事故のない理想の社会」へ挑戦します。

心を込めて、手作業での串打ちにこだわる

当社の商品は、一本一本、手作業で串打ちをしています。

「串打ち三年、焼き一生」と言われるくらい、串打ちは大事です。
焼き上がりの姿を決めるのが串打ちです。

全従業員が、焼き上がりを想像しながら、串打ちをしています。

串打ちがちゃんとできていないと、焼鳥を焼いている途中に、
肉と肉の間の串が焦げて、焼け落ちてしまいます。

串打ちの精度は、焼鳥の専門店さんに負けない自信があります。

お客様が

もっとみる

▼⑧事故のない理想の町の「支援のカタチ」

「思いやり絵本」を毎年8000冊。10年間で8万冊を大量に配布するだけでは、ゴミの山をつくるだけになるおそれがあります。きっとゴミです。

よくわからないお金で、誰からもわからない、交通安全の絵本は… 大事にされる?

免許更新にもらう「教則」の小冊子が、大量に捨てられている光景が見に…。

やっぱり…、配布資料より、プレゼントで贈られた方がいい感じ笑。

「事故のない理想の町」の絵本には、少しだ

もっとみる
ありがとうございます!これからも「事故のない理想の社会」へ挑戦します。

ポイントはちょっとした調理のひと手間 農薬まみれの野菜が変わる

数年前、中国で仕事をすることが決まり準備を進めるなかでとても不安に思ったことがありました。農薬です。当時、中国で野菜栽培に大量に農薬が使われていることが問題視され始めていました。ニュース番組の特集でも、中国人の家庭でも農薬を落とすため、野菜を洗剤で洗ったり、農薬除去装置を使ったりしているという内容が伝えられていました。
そんな農薬まみれの国に行くなんて、結構な恐怖です。中国で暮らすこと自体はとても

もっとみる

創業者の思いを継承する

当社は1963年に山梨県で創業しました。

創業より現在に至るまで、ずっと大切いしていることがあります。
それは、鶏に対して真面目であることです。

当社の創業者は、鶏のことならなんでも知っています。

鮮度の良い鶏と、そうでない鶏の見分け方。
どこの部位をどのように調理すれば、美味しく食べることができるのか。
美味しく食べるために、どのように串打ちをすればいいのか。

誰よりも鶏を愛し、鶏に対し

もっとみる

ストーカー被害対策について2

「ストーカー」と「つきまとい」の違いについては前回お話しした通りです。

それをふまえて、今回はどの様な方が被害に遭いやすいのか、どの様に警察が対処してくれるのか等お話し、防犯意識の向上につながれば幸いです。

ストーカーについて前回書いていなかった事を説明します。

まず、どの様な方が狙われるのか?

印象として、物静かでおしとやかな人と思うかもしれません。

が、今まで相談を受けてきた経験から

もっとみる
ありがとうございます😊励みになります‼️シェアお願いします🤲
2

スポーツ指導者の「安全対策」

私の専門である乗馬のインストラクター資格は、数年毎の更新制で、

その更新のための要件の一つに、

『乗馬指導者の資質向上に関する講習会』の受講、というのがあります。

 「資質向上」とはいっても、実際の指導技術についての話などはほとんどなくて、

主な内容は、乗馬レッスンにおける事故防止対策の重要性についての講義と、万一の場合に備えるための救急救命法の実地指導となっています。

 昨今の企業コン

もっとみる
嬉しいです!
2

子ども達が活動する中でも「[安心・安全]が確立している環境を創(造)る。」とある。「安心・安全」を「事故や怪我がない環境」だけで考えている方が多い。「事故や怪我がない環境」だけでなく「行動・発言」にも「安心・安全」な環境も創(造)り広げていきたい。「自由な発想」を引き出したい。

読んでもらい感謝です。

▼⑦子どもたち絵本プロジェクト!10年計画

幼い頃に受けた“優しさ“は、大人になっても影響を受けます。*過去記事にあるよ笑

県下に160校の小学校があります。毎年、新一年生は約8000人の子どもたちが入学します。未来を生きる人たちです。

今、だれを守ろうとしていますか?

 自分ですか?

 相手ですか?

どっち?

絵本の最初にある問いです。事故のない理想の町の絵本が全てではありませんが、こんな町もあるよっていう、ただの町のお話です

もっとみる
ありがとうございます!これからも「事故のない理想の社会」へ挑戦します。