「GoToキャンペーン」に山形県知事や専門家も疑問視 - ネット上からも声あがる - 2020.07.14

7月22日から開始される「GoToキャンペーン」に、自治体首長や専門家らかも
疑問の声があがっています。また、ネット上からも声が。何が問題になっているのか?ぽぽんぷぐにゃんが考えます。
【参考資料】“Go To” 全国一斉スタート「手放しで喜べない」山形県知事(NHKニュース)
青森 むつ市 観光施設など閉鎖の方向で検討「 Go Toで水泡に」(NHKニュース)
GoTo、専門家から疑問の声 「政
もっとみる

うれしいです!Youtubeのチャンネル登録もよろしく!

Gotoキャンペーンが招く医療崩壊。増えた患者を診るのは赤字病院。

コロナ禍厳しい病院経営

東京女子医大の看護師400人が退職、千葉県内の病院労組がストライキ。

採算の合わないコロナ患者受け入れや 、病院受診を控える患者の増加により多くの病院が赤字経営。そのツケを医療従事者が払うかたちとなり 給料やボーナスの削減へとつながっている。

病院は自分たちの商品(医療)の値段を自分たちで決めることができない。
国が決めた全国一律の診療報酬に従って医療を行ってい

もっとみる
😄嬉しい!
2

壊れていく日本

先日、都知事選が終了した。

街頭演説では山本太郎氏がかなりの聴衆を集めた。
また、同様に弱者を救おうという方針の宇都宮けんじ氏も野党の応援で盛り上げた。

小池百合子氏は公約をほぼゼロ達成で、ネット上では散々叩かれていた。
また、選挙期間も小池百合子氏はあまり活動せずになりを潜めていた。

だが、結果は小池百合子氏の圧勝だった。

強いとは言われていたが、ここまで圧勝だとは思わなかった。
コロナ

もっとみる
サンキュー!
1

致死率11.6%、アビガン薬害疑惑。その責任を負うのは誰か

投与後の死亡者223名、致死率11.6%

日本発の画期的な新型コロナ治療薬として絶大な期待を集めていたアビガン(ファビピラビル)ですが、7月10日、藤田医科大学から臨床研究の結果が発表されました。

結果は、残念ながら統計的に明確な有効性は確認出来なかったとのことです。

ほぼ同時期に、東大病院から、アビガンとフサンの併用療法11例中、10例で症状が軽快したという発表もありました。

ともあれ、

もっとみる

国の対立、主義とは、価値観とは

1870年代中期のアメリカ合衆国。肥料用に集積されたアメリカバイソンの頭骨の山。

1 白豪主義

オーストラリアにおける白人最優先主義とそれに基づく非白人への排除政策である。 狭義では1901年の移住制限法制定から1973年移民法までの政策方針を指す。

ここではもっと広い意味で白人にとっての正義とは、悪とはを考えてみる。

バイソンの乱獲、先住アメリカ人の支配

17世紀に白人が北アメリカ大陸

もっとみる
嬉し過ぎる〜最近は麻雀の記事書いてます
16

感染 383人 2020.07.11 Go Toキャンペーン 全国旅行業協会 会長 自民党 二階俊博幹事長 2020.07.22開始 赤羽一嘉国土交通大臣 安倍首相 日本 新型コロナウイルス 20200712

2020.07.11には、日本全国で感染者数は383人となっています。
 3日連続で、日本国内の感染者数は300人を超えています。

http://this.kiji.is/654642871141287009
国内感染、新たに383人 3日連続3百人超、死者996人 | 共同通信
国内では11日、新たに385人の新型コロナウイルス感染者が確認された。累計の感染者数は2万1528人となった。

 

もっとみる
감사합니다
16

前法相夫妻買収事件で起訴 残る問題

○2020年7月8日、前法相の河井克之衆議院議員と妻の河井案里参議院議員が公職選挙法違反の罪で起訴されました。案里議員が広島選挙区で初当選した昨夏の参院選をめぐり、地元の県議ら100人に約2900万円の現金を配った買収の罪です。この事件で、半年もの間続いた安倍政権と検察の暗闘は、検察に軍配が上がりました。

○しかし問題は残っています。まず今回は、買収資金を受け取った側について、刑事責任を問うてい

もっとみる

ウイグルで起こっている事がこんなやばいとは知りませんでした。本当にすみません

これ第二次世界大戦中のアウシュビッツ収容所よりやばいでしょ・・

クリックで漫画読めます

どんだけ増長してんじゃ中共

絶対許せない。人モドキの中国人ども

よく平気で生活できていられるなぁ

日本はこんなまともじゃない国と経済協力もダメだし

食品輸入もだめだよ

これみたら平気で毒入れてくることわけない奴らだよ

そういやマンガのなかでみんな坊主だったけど話繋がったなぁ。

追記 余りに怒り

もっとみる
嬉し過ぎる〜最近は麻雀の記事書いてます
20

石戸諭『ルポ百田尚樹現象』を右派の立場から読んでみた

今は春ですか秋ですか

「右派系の書籍や雑誌は売れる。左派系の出版物はもはや風前の灯火」というのが世間の耳目の一致するところで、だからこそ筆者の石戸氏も「現代」を語るうえで右派の動向は欠かせないと感じ、その「空虚なる中心」である百田尚樹氏に照準を合わせたに違いありません。というわけで、右派である私が石戸諭『ルポ百田尚樹現象』(小学館)について、思うところを書いてみたいと思います。

まさに右派は「

もっとみる
ありがとうございます!! 他の記事もぜひ読んでいってください。
12

また出た大臣の問題発言 安倍政権が能力不足の閣僚を登用する理由

(7月9日東京新聞朝刊に掲載)

 東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域の避難指示を解除する要件に関し、田中和徳復興相が記者会見でとんちんかんな発言をして理解不足を疑われている。田中氏ら入閣待機組や、安倍晋三首相に近い人物が多く登用された第4次改造内閣の閣僚を巡っては、トラブルが続出。「在庫一掃」ともいわれた安易な組閣のツケが回ったのか。(中沢佳子)

かみ合わない答え 昨年も物議を醸す

もっとみる
ありがとうございます! 書いた記者に伝えます!
2