相手の全てを好きになる必要はないですよね

当たり前過ぎるのですが、今はネット界では誹謗中傷が目立ち、これを忘れている方が多いように感じましたので話てみます。

先の記事にも書きましたように、全く違う魂の学びを持っている人同士ですと、やはりどこまで行っても接点を見出せない事というのもあるとは思います。ですが、嫌いな感情にしても、そこまで何か気になる存在になっているのだとしたら、『確実に』あなたに意味があって現れている、現れてくれていると考え

もっとみる
ありがとうございます!!

アベノマスクかい?それなら7Gでひきとろう。いいかい?

ニュースを見ていると、介護施設や医療現場にアベノマスクが申請してないのに配られて、役に立たないとか使い道困る、いらないとかいう声がでていました。

まあ、私も使えないマスクと思っていますが、このニュースで3つ考えたことがあります。

一つは、今配るもんじゃないよねってことです。
もし、マスクが不足してどうしようもないという状態なら、ドラクエの布の服みたくないよりマシってことで配るのはありと思います

もっとみる
ありがとうございます!
16

【記事掲載】日本経済新聞 安倍首相に求めるリーダーシップ

今日8月14日(金)の日本経済新聞の記事「首相記者会見『節目』探る・感染拡大受け与党からも要請」に日本大学危機管理学部・福田充研究室の取材コメントが掲載されています。新型コロナ感染再拡大中の安倍首相にリーダーシップとリスクコミュニケーションを求める考察です。
 緊急事態宣言の前後あれだけ連日あった安倍首相の記者会見と国民への呼びかけ。それが緊急事態宣言解除後、全くなくなりました。経済活動再開だから

もっとみる

【あべ本#29】駒木明義『安倍vs.プーチン ――日ロ交渉はなぜ行き詰まったのか?』

現実を直視せねばならない

筆者の駒木明義氏は朝日新聞の元モスクワ支局長で、現在は論説委員をおつとめになっています。取材に加え、日露双方の報道ベースに乗った両政府関係者の発言、中でもタイトル通り、「安倍とプーチン」の発言を追いながら、安倍政権の北方領土交渉・平和条約交渉が「いかに先方の意向を汲み取らず(汲み取れず?)ずれにずれて今日に至ってしまったか」を詳述しています。

タイトルに「安倍」も入っ

もっとみる
ありがとうございます!! 他の記事もぜひ読んでいってください。
10

「黒い雨訴訟」控訴の影にみる歴史の呪い

少し前の未読の新聞を整理していて、ふとある言葉に目が止まった。

それは映画監督の故大林信彦氏を知人の映像プロデューサーが回想するコラムの中の一節で、「歴史は変えられないけど未来は変えられる」というセリフ。
作品の中で表現したいことを直接俳優に語らせることをためらわなかった同氏が、ある映画の中であえて、この言葉を俳優に語らせたのは英断だったとコラム氏は評価していた。

微妙に言い回しが変わることは

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いできれば幸いです。
1

[書評] 失敗の本質 日本軍の組織論的研究   なぜ日本人は空気に左右されるのか?

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

本書は1984年5月 ダイヤモンド社刊とあります。
 
ビジネス本特集では必ずあげられる一冊です。
 
「いまさら」ながらに読み終えておいていうのもなんですが、日本国民は皆、一度は読んでおくべき一冊だと考えます。
 
どういったリーダーシップをとるべきか、組織の運営はどうあるべきかもさることながら、「官僚制組織」特に日本政府がどのようなものである

もっとみる
励みになります。ありがとうございます!
4

【あべ本#28】森功『官邸官僚―安倍一強を支えた側近政治の罪』

同じ読むならこういうレポートを読むべき

実は本書、は2019年5月の発売直後に読んでいたのですが、当時は「森友・加計問題について新情報が書かれているかどうか」に注目していたため、「綿密な取材だけど、なー」くらいの感想でしかなかったのですが、最近もう一度読み直して、評価がかなり変わりました。「あべ本」としても、時間に限りのある方はこういう本を読むべきだと思うのです。

前回の望月衣塑子・佐高信の対

もっとみる
ありがとうございます!! 他の記事もぜひ読んでいってください。
4

北方領土 記念硬貨 200万枚発行 旧ソ連軍クリール諸島上陸作戦 1945年 ルーブル ロシア中央銀行 ロシア 20200812

2020.08.11には、ロシア中央銀行が、旧ソ連軍による1945年のクリール諸島(北方領土と千島列島)上陸作戦を記念する5ルーブル(約7円)硬貨を2020.08.12に発行すると発表しています。
 記念硬貨の発行は、北方領土問題をロシア国民に周知するには非常に効果的です。
 これによって、ロシアが、北方領土の支配が揺るぎないものであると考えていることが明白になっています。

http://www

もっとみる
شكرا لك
1

周庭(アグネス・チョウ)さんが保釈された❗

8月10日(月)に香港警察に逮捕されていた周庭(アグネス・チョウ)さんが8月11日(火)夜に保釈されました❗

おそらく、こんなにも国際世論が反発するとは思っていなかったのでしょう🙆習近平さん、自ら「国際音痴」を証明しましたね🐤

保釈後、周さんは「逮捕された理由は今でも分からない」「香港警察は捏造している」などと香港当局を批判しています💥また、パスポートを取り上げられたみたいです😵今後、

もっとみる
ありがとございます☀️ステキな一日になりますように👌
3

帰省ができない日本という国

もうすぐお盆なんですね。私の実家は県境にあって、車で30分ほどのところ。しかし、こうもコロナで帰省することへの恐怖心を植えつけられると、若干腰が引けてしまう。ここも田舎だが、実家に比べればはるかに都会だ。隣に誰が住んでいるかも知らないし、人の噂話などほとんど聞かない。というか聞かないのだけど。

ほとんど実家に寄り付かない私が実家に帰ろうものなら、今ならきっと好奇な目で見られるだろう。といっても人

もっとみる