大学での学びについて

Day 1

つい半年前まで、僕は高校生だった。高校での勉強方法は簡単であった。勉強の目的が「試験に合格すること」という単純明快なものだからであろう。良質な参考書や授業で効率よく勉強さえしていれば、目標達成に近づくことができた。

残念ながら、その物語は受験終了とともに幕を閉じた。大学では学ぶ目的が予め与えられているわけではない。自ら目的意識を見出して、自発的に学んでいかなければならない。これが難

もっとみる

TEKITOU~適切に当てるという事~

アメリカに住んで6年。結婚して、子供が出来て、めまぐるしく生きています。そして学んだ事があります。

それは適当に生きるという事。

仕事しながらプライベートも子育て(あまり協力していませんが)もと言ったら24時間じゃ足りません。だから少ない時間で多くをこなして行く為にはずっと集中しているのではなく適度に力を抜きます。

そして、自分がしなくて良いことは絶対しません。他力です。

これすなわち適当

もっとみる

生産性を上げる「思考」を習得する

こんにちは、人財教育プロデューサーの松田隆宏です。
今回は私が主催している「manabiコミュニティ」で投稿している
ビジネスコラムを公開させていただきます。

テーマは「生産性を上げる思考」についてです。
それではさっそくどうぞ♪

━━━━━━━━━━━━
▼生産性を上げる「思考」を習得する
━━━━━━━━━━━━

みなさんは「生産性」と聞くとどのようなイメージを持たれますでしょうか。

もっとみる
ありがとうございます!

演劇の三要素、演技の三要素

ピーター・ブルックは著書『なにもない空間』のなかでこう記した。

どこでもいい、なにもない空間ーそれを指して、わたしは裸の舞台と呼ぼう。ひとりの人間がこのなにもない空間を歩いて横切る。もうひとりの人間がそれを見つめるー演劇行為が成立するためには、これだけで足りるはずた。
引用:ピーター・ブルック『なにもない空間』

と。演劇の最小単位を示したこの文の中には我々俳優が忘れてはならない行動について記さ

もっとみる

【無料公開中】ビジネスの『学び方』を極めるプログラム

こんにちは。
人財教育プロデューサーの松田隆宏です。

私が主催している『manabiコミュニティ』では
“90日間で学び方をマスターする“基礎講座を公開しております。

学習効果を高めるために『学び方』をマスターする事はこれからの時代
必要不可欠です。『学び方』が分かっていない中で「学び続けて」も
時間とお金が勿体ないです。

このページでは基礎講座の一部を無料公開させていただきます。
“プログ

もっとみる
大切な時間を使ってくれてありがとうございます♪
5

向学心は生きるうえでのモチベーション~いつまでも自分らしくあるために~

仕事を通じて収入を得ながら自分らしい働き方やライフスタイルを作っていくことで、充実した人生を送っていけます。IT関連や金融業界など、なかなかハードな業界を長く生き残ってきた私もアラフォー前後から流石にくたびれてきた感じが強まってきました。

色々な同僚や部下や後輩達と接することが多いのが30代からのビジネスマンライフです。自分も30回ったくらいから、週末や平日の夜は自分のフリーランス計画を温めなが

もっとみる
そのお気持ち嬉しい限りです
31

2020年以降の学び方を考えながら(2)

2020年以降の学び方について、ポツポツと考えています。

息子は、小学校も中学校も行かないだろうし・・・
ホームスクールでどんなことを学ぶのが理想とか目標になるのかな?と。
マニュアルなんて無いですし、誰かの真似をしてもつまらないので・・・
全てが手探り=冒険、チャレンジ、未知の世界。わくわく。

今は、パソコンがありますし、ひょっとしたら大人が教えることよりも、子どもから教えられることの方が多

もっとみる
フランス語で「ありがとう」 メルシー Merci
12

セミナーの学びを通常の3倍以上にするための話

「これだけは持って帰ろう」というものを決めて、参加すること。

具体的には、

 いつも使っているノートなどに、「今日のセミナーに参加した目的」を書く。

 その下に箇条書きでいいので、今日のセミナーの目的を3つ書く。

「自分はこのセミナーで何を学びたいのか」

「何を知りたいのか」

「セミナーに参加した後、どうなっていたいのか」

目的を定めることがとっても大事!

 目的意識、主体性をもっ

もっとみる
この出会いに感謝!
3

【中級者向け】日本5位が記す、オチェの上達方法~クイーン戦績を交えて

はじめに

 こんばんは。you28です。私は何度も言っておりますが、昔は、何度やってもキングを抜け出すことができなかったのに、前シーズンではクイーンに行くことができ、さらに今シーズンは10番目にクイーンに入り、現在は日本5位まで来ることができました。今回の記事では、万年キングだった私がどうしたらここまでオチェができるのようになったのかの上達方法について書きたいと思います。

 まず、クイーンでの

もっとみる
スキありがとうございます。これからも頑張ります!
5

こんな教材いかが?(3年風のはたらき②)

風のはたらきを探る教材として、次のような教材も作成した。

 紙トンボである。工作用紙とストロー、セロハンテープがあれば簡単に作れる。私が授業者である3年担任に提案した単元計画は次のようなもの。(もちろんこれは私の案であり、授業者がその通りにする必要は全くない。)

 1時 教師が羽を曲げたよく飛ぶ紙トンボ(画像青のストロー)を飛ばして見せる。子供には羽を曲げていないあまり飛ばない紙トンボ(画像白

もっとみる