対人ストレス解消には相手を感じる

【対人ストレス解消には相手を感じる】 こんにちは、大内です。 以前、 肉体的な緊張の解決策である 『セルフケア、触れ方のコツ』 をお伝えしました。 今回は 私たちが肉体に直接受けるストレス同様か? いやそれ以上かもというぐらい 現代人が受けているストレスである 『内面的ストレス緊張』 つまり心、精神、感情などの ストレス解決策をお話します。 この『内面的ストレス緊張』 の原因として考えられるのが ズバリ、、 ・自我が強い ・自意識過剰である ・警戒

スキ
1

もっと「生徒を信じる」勇気を…

生徒主体~“生徒を信じる” これがぼくの基本姿勢です。  信じるからこそ任せる、任せられるからこそ責任をもって進める、責任をもって進めるために自分たちで考え実行する、自分たちで考える実行するから判断力や実行力が付く、そしてこのようなサイクルの中で、自己効力感や自己肯定感が自ずと育まれていく…これが、ぼくの教育の大きな目標の一つです。  「生徒が授業を行う」授業 ――いわゆる“チョークジャック” 生徒主体の授業ってどういうものでしょうか?  以前の勤務校では、高校3年次の一年

スキ
1

相手との微妙な距離を取り、往なす

【相手との微妙な距離を取り、往なす】 こんにちは、合気コミュニケーション整体師、 大内です。 人には他人との適切な 距離感があります。 それは、 『パーソナルスペース』 と言われるものです。 私が日々稽古している合氣道も このパーソナルスペースを 学ぶのも稽古の一つと言えます。 しかし相手との微妙な 距離感を知るのは 実践の繰り返しかありません。 私が合気道の稽古の時 相手との距離があまり近過ぎると かなりの緊張を相手に 与えてしまいます。 例えば あ

スキ
6

勝者の思考から成長の思想へ

====================== 勝者の思考から成長の思想へ ====================== こんにちは、大内です。 私は昔から自分がパッションが ある分野において 誰にも常に負けたくないと言う 気持ちが心の奥底にありました。 簡単に言えば 負けず嫌いですね(笑) そんな中 恩師に教わったのが 心を軽くする思想でした。 その『3つの思想』とは 1)勝者の思想 2)達成の思想 3)成長の思想 恩師も多摩大学大学院教授の

スキ
4
+3

母、娘のボタンでちょっと悩む。

おはようございます。 ままのすけです(*´▽`*) むすめちゃん、今朝も徹夜明けで 不機嫌です(-_-;) ★娘、母の有給にイライラ「母さんは、いいよね( 一一) お休みがあって、有給がもらえて 私なんて寝る暇もないのにヽ( ̄Д ̄*)ちぇっ」 むすめちゃん、いつも母の有給に いつもイライラするので 有給の朝はいつもこんなことにε-(;-ω-`A) フゥ… 母さんだって、久しぶりのお休みなんだよ( 一一) 「あ~、ノートがない!!! 昨日、母さんが片付けろ!っていうか

スキ
58
+2

「探究」する楽しさに息子がハマった理由

「探究学舎」というのをご存知だろうか? きっかけは、とあるYoutube動画。 学校を休んで家にいた息子が、ついダラダラと動画をスクロールするのを見かねて、「なにか勉強になるような動画はないかな?」と探したら。 古生物にハマっていた息子にドンピシャリな動画を発見! 他にも、おバカコント風の科学実験や、歴史上の人物を深堀りした長編など、面白そうな動画がザックザク出てきて、「なんなの、この会社!?」と調べてみた。 東京都三鷹市。 何を隠そう、私もこの地域にある高校と大学に

スキ
3

身に付けたい・学びたいことがあったら、とにかく●●をせよ!

* 勉強・スポーツ・音楽…。 何を学ぶにしても、実は共通するコツがあります。 その大切な役割を果たすのが、脳の中にある「ミエリン」という物質です。 私たちが行動する時は、いつも脳の中で電気信号が流れています。 「ミエリン」は、この電気信号の流れるスピードを上げてくれるんです。 スピードが上がると、その分高いパフォーマンスを発揮できるようになります。 この「ミエリン」、30歳頃を境に増加が止まってしまいます。 でも、ある方法をすれば、歳を重ねても増やしていくことができる

スキ
10
有料
250

会話は野球のピッチングの組み立てと一緒

【会話は野球のピッチングの組み立てと一緒】 こんにちは、大内です。 私は昔、会話の中で 沈黙が恐怖でした。 「う〜マズイ、 話すネタがなくなった・・」 「何を話そう・・」 「俺、つまんない男と思われないかな?」 など、、 以前学んだ、 恋愛講座にスムーズな 会話の極意がありました。 「なるほど!」 という内容で 私も意識して活用して なんか手応えも良さそうです。 あなたも今すぐ 活用できる内容なので シェアします。 まず、 これを知っていれば 話がな

スキ
4

【大学とは】

もう大学4年の11月後半というだいぶ終わりの時期に差し掛かってきたため、一体なんだろうということを書いていきます。 まず 勉強した「内容」はマジで覚えてないです。1年生のころにスペイン語やった記憶はありますが、「ヤ メテ!」が逆に「私を犯してください」という意味になることぐらいしか覚えてないです。マジで。でも成績は90点とかとってました。でもいかんせん覚えてない。 大学の勉強なんてせいぜいそんなもんです。勉強した内容はどうでもいいんじゃないかと思います。 ただ、勉強の

スキ
3

ワーケーションは、幸せな働き方か?

オフシーズンの海辺は、とても静か🏝 いろいろと思考を整理したり、考えごとをするには、時間的にも、物理的にもスペースが必要   北欧の習慣は、休暇期間は完全にオフ!しかも「休暇法」というのがあってフィンランドでは"連続して2週間休まなければいけない"というのがある。デンマークでは6週間の休暇が法律で決まっていて、夏に連続して3週間休み、春と秋と冬にそれぞれ1週間ほど連休を取る 北欧が、しっかり休暇を取るには理由がある。休暇期間に心身のリカバリーを充分に行うのである。そうする

スキ
6