【皆で未来をつくる その11】

「専門的・技術的職業従事者」の中の「その他の専門的職業従事者」の中の「図書館司書」の定義 B 専門的・技術的職業従事者 高度の専門的水準において、科学的知識を応用した技術的な仕事に従事するもの、及び医療・教育・法律・宗教・芸術・その他の専門的性質の仕事に従事するものをいう。この仕事を遂行するには、通例、大学・研究機関などにおける高度の科学的訓練・その他専門的分野の訓練、又はこれと同程度以上の実務的経験あるいは芸術上の創造的才能を必要とする。 24 その他の専門的職業従事者

スキ
7

スタッフおすすめ本『しろいうさぎとくろいうさぎ』

今回のおすすめ本は、『しろいうさぎとくろいうさぎ』です。 ------------------------------------------------ 書名:『しろいうさぎとくろいうさぎ』 著者:ガース・ウイリアムズ/文・絵 まつおか きょうこ/訳 出版社:福音館書店 請求記号:E/ウ 資料コード:610999380 他 しろいうさぎとくろいうさぎは楽しく遊んでいましたが、 くろいうさぎは何度も悲しそうな顔をして考え込んでしまいます。 くろいうさぎが考えてたこととは

スキ
19

上海私立図書館

ここは上海のとある図書館。ただ図書館と言っても、古びたビルの一室にある私立図書館、つまり民間図書館だ。 私は日本で長年、司書として公立図書館に勤めてきたが、「限界」を感じたために退職。その後たまたま旅行で訪れた上海の魅力にとりつかれ、移住を決めた。 そして日本で貯めた決して多くはない蓄えを頼りに、3年前、この上海に私立図書館を設立、運営を始めた。ちなみにスタッフは私一人だ。 蔵書は中国語や日本語のものが中心で、小説、実用書、雑誌、写真集、語学テキスト、絵本などなんでもあ

スキ
4
+4

としょかんだより#12

月日が過ぎるのがとっても早く感じる最近この頃。秋はあっという間に去って気づけば冬。冬場は空気が澄んでいるのでイルミネーションも綺麗に見えますよね。 さて、今回の「としょかんだより」は、図書館に並ぶ「素敵な一冊」にスポットを当てていきたいと思います。 ◎ 私の宝物|天然石シリーズ(m.m.m jewelryさん) 1冊目のおすすめはコチラ 私の宝物|天然石シリーズ (m.m.m jewelryさん) 「世界にひとつだけ、私の宝物を探しませんか?」というサムネイルの言葉

スキ
16

「ただいま」が聞こえる嬉しさよ

最近、繰り返し聴いている歌があります。 「きのう何食べた?」の主題歌でもある、 OAUの「帰り道」です。 すごくあったかくて心に染みる音楽。 ドラマのOPと同じように、自撮りのVlogのようなPVになっているのもまたよいところ。 ニコニコ聴いている時もあれば、 思わず泣きたくなってしまう時もあります。 実はつい最近、相方が旦那になりまして。 同居人・恋人から、人生を共に歩む人になりました。 以前こんな記事を書きましたが… この中で書いた、母が毎朝父を見送る時のエピ

スキ
15

図書館員流「何かおすすめの本、ない?」という難問への答え方

レファレンスカウンター(本の相談窓口)にはいろいろな相談が来ます。 たとえば、「○○という雑誌の2002年5月号に掲載されている、××という著者の△△という論文を入手したいが、文献複写依頼は可能か」というような具体的な相談内容なら話は早いです(入手困難な文献だったりすると別種の難しさはありますが)。 また「※※について調べたいが、どうすればいいか」くらいでも対応の仕方はある程度決まっています。 問題は「何でもいいんですけど、何かおすすめの本ってありますか?」という、ふわ

スキ
4

45歳の新米図書館司書

40代の後半、4年間、図書館に勤務していたことがあった。 会う人ごとに、教師クビになったの?何かしたの?下着でも盗んだ?と怪訝な顔をされたが、悪さをして教員をクビになたわけではなく、初任からいわゆる普通高校で16年過ごした頃、何だか学校や教師というものがよくわからなくなり、違った世界を見てみたくなったのであった。希望するままに、特別支援学校に3年、定時制高校に3年、行かせてもらい。その後4年間を図書館で勤務した。 司書の資格を持ってはいるが、若い頃に取った上に現場での実務

スキ
23

「親ガチャ」からの発想で、今の自分のどこまでが自分のせいでどこまでが環境のせいなのか、分析してみました

「親ガチャ」という言い方には賛否両論ありますが、個人的には発想として悪くないと思っています。 むしろほぼ親の七光なのに「自分の実力だ」と思うことや、家庭環境や社会システムの犠牲者なのに「自己責任だ」と思わされることのほうが問題です。 試みに自分の現状について「どこまでが自己責任でどこまでが親を含む環境の影響なのか」を分析してみます(五段階評価です)。 親ガチャ(知育面)★★私の両親は2人とも大学を出ていません。 父は親(つまり私の祖父母)が教育熱心だったので無理に大学に入れ

スキ
9
+1

【意外と知らないnoteの使い方】を考えてみて思いついたこと。と、おまけのお知らせもありますよ。

仲間たちと、週替わりのテーマを決めてnoteを書き続けているのが、書くンジャーズ。 今週は、【 意外と知らないnoteの使い方 】がテーマです。 僕は土曜日担当なので、これを書き上げないと気持ちよい週末を送ることができません。 でも、困りました。意外と知られていない使い方は何だと問われたら、こちらこそ教えてくださいと返答したい。特別な使い方はしておらず、とにかく日々書いているから。機能が少なくてシンプルなところを気に入っているくらいなので、「めっちゃすごいこと、できるように

スキ
20
+4

としょかんだより#11

不定期発行のとしょかんだより。 いつ発行されるか、それはくらげ(著者)のみぞ知る…。 と、カッコつけて書いてみましたが、気まぐれ発行ということです。 さて、今回のとしょかんだよりは… 図書館の近況と、おすすめの1冊の2本立てです。 ☺︎ 図書館の最近この頃(近況)前回のとしょかんだより#10で2つの新しい本棚(マガジン)についてお話したばかりですが、もう1つ新たな本棚が誕生しました✨ ことばの森 つながり広場 この本棚のテーマは 「地域の人とのつながり」 地域活動

スキ
42