書籍の電子化が進む中で、施設としての図書館の役割に疑問を感じることがあったが考えを改めたい。図書館のように「知識や情報を求める人が集まる場所」のありがたさを今さら気づいた。ジムやカフェも同じかもしれないが「同じ嗜好の人がいる安心感」は生活していく上でとても重要。

本好きの聖地、泊まれる図書館

佐賀の温泉地に、本好きにはたまらない 泊まれる図書館があります。 泊まれる図書館「暁」 築110年の古民家を改装した空間で、 昼間はカフェ付き図書館、 夜は1日1組限定で宿泊ができるのです。 中に入るととにかく本!本!本! 本に囲まれた幸せすぎる空間です。 廊下にも本がぎっしり。 ここに…

しなやかすこやか

日曜日は時間の歩幅が違う。 小雨の中、今週も図書館へ。 先週借りた本を返却してから棚を物色します。 頭の中で「昨日買った2冊を早く読みたいな」「その前に買った本も読みたい」「今家に読みたい本が7冊ある…」「でも毎週2冊ずつ借りるって決めたからなあ」と会議が始まります。 決めたことにと…

これできっと良かった

休職して二ヶ月経った。 だいぶ元気になった。仕事に戻れるかと言うと全くだけど、少なくとも去年の夏から秋くらいの、今思い返せば危うくなっていた頃と比べればかなり良くなってきたと思う。 休職になった当初は何がなんだか分からず、少し冷静になると組織の上部の人達への怒りが込み上げてきた。 …

所沢にある角川武蔵野ミュージアムに来てみた🎵思ったよりも狭いけど、懐かしい本や興味があった本がいっぱい❗️今回は友人と2時間のスタンダードチケットだったけど、今度は一人で一日券で来ようと思った🎵写真はプロジェクションマッピングで燃える本棚。この後再生する。

本との予期せぬ出会いを演出するために~中央図書館開館15周年企画①

2021(令和3)年7月1日に稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えます。この記念すべき日を利用者の皆様と祝うべく様々なプロジェクトが動き始めました。 その一つとして、私達「貸出促進班」は活動を開始しました。目的は利用者の皆様と本を繋ぐ役割を担い、一冊でも多くの本をご利用いただくことで…

だれにとっても発見と安心がある図書館へ~稲城市立中央図書館開館15周年

2006(平成18)年7月1日、東京都南西部に位置する稲城市の緑多き丘に、新たに中央図書館がオープンしました。それから早15年。今年2021(令和3)年7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年という節目を迎えます。 これまで多くの方々にご利用いただきました。その感謝の気持ちとこれからも末永く…

地元にもう一件大きな図書館を作るにはどうしたらいいかな♪(OHO)場所は奥地がいい。ビジネス書と料理本に特化した、ぼく好みの大人のための図書館を作りたい!中央に作った図書館は、中学生と絵本読む子供と主婦のたまり場で、集中できないらしい…。(OHO)じじばば想定が生息してなくて草。

読書の話 vol.3

 今日は全国的に雨でしょうか?私は雨が止んでいる間に朝から図書館に行ってきました。今日は、最近始めた図書館の利用法を書いてみます。  いつも利用している図書館で、ネット予約ができることは知っていたのですが、面倒だと思い利用していませんでした。だけど最近私が借りている本に予約が入っ…

(朝日新聞 フカボリ) 図書館貸し出し履歴、保存は問題? 

(フカボリ)図書館貸し出し履歴、保存は問題? 消去が原則でも広がるサービス  https://www.asahi.com/articles/DA3S14938193.html #図書館 #スクラップブック