あまのさくや / はんことことば

絵はんこ作家のあまのさくやです。チェコ親善アンバサダー。 若年性認知症の父と、がんで逝った母についてのエッセイ『32歳。いきなり介護がやってきた』書籍化されました。 2021年3月より、岩手県・紫波町に移住。 お仕事は→sakuhanjyo@gmail.com
  • 商品の画像

    2022年 絵はんこカレンダー /HANKO STAMP CALENDAR

    English description follows after Japanese. ちいさな絵本のような卓上カレンダー。ひとつひとつ彫った絵はんことことばで、あなたの日々を励ますためにちょこんとたたずむ存在。2022年版もできました。さあ人生をどうやって生きようか?のような大きな視座よりもむしろ今日とか明日とか、そういう近い未来を見て生きるためのゆるやかな励ましを込めて、カレンダーをつくってきました。(気持ちは松●修造カレンダーとたぶん似ています)ことばの力は時に強い。だからこそ力強すぎることばは、ときに元気のないひとを傷つけてしまうかもしれない。がんばりすぎなくてもいい、でもやれることを少しずつやりながら楽しんでいきたいよね、と。2022年がどんな一年になるのかなんて、想像がつかない。それでも2022年は、これまで諦めたり、縮小していたことが少しでもできるようになるとか。ゆるやかでも、前のめりさを失わないようにいたい。そんな2022年を見据えて制作しています。今年は日本語と英語の2言語でのメッセージが入っています。月の名前はチェコ語で入っています。<印刷の特徴>リソグラフ印刷版画のように一色や二色ずつ色を重ねて刷っていく印刷方法です。ズレやかすれが出るのも特徴のひとつです。ページごとの風合いの違いやかすれもお楽しみください。<仕様>サイズ : 10cm x 22cm用紙:ブンペル(ナチュラル)印刷:リソグラフ印刷中心に折り目の筋が入った仕様です。2つ折りにして、卓上や本棚などに置いてお使いいただけます。<2022 HANKO STAMP CALENDAR by Hankotokotoba.>Hankostamp calendar encourages you in your daily life with words and pictures made by hand-carved stamps.The 2022 edition is now available.I have been making calendars with a gentle encouragement to live looking to the near future, like today and tomorrow, rather than a larger perspective like "How should I live my life?"The power of words is sometimes strong.But sometimes words that are too strong may hurt those who are not in good mood.There is no need to try too hard, but we should enjoy ourselves while doing what we can little by little.I can't imagine what kind of year 2022 will be, but I do know that in 2022, we will be able to do some of the things that we gave up or scaled back on in 2021.I want to keep the forward momentum going, even if it is slow.This is what we can expect.This year, the message is in two languages, Japanese and English.The name of the month is in Czech.Details:Size:10cm x 22cm Paper: Fine paper "Bunperu"RISOGRAPH printPlease fold it in half until it stands by itself like a small book.You can put it on your desk, bookshelf.... etc.<What is RISOGRAPH print?>It is a Japanese original type of printing. Please enjoy the retrospective and uniqueness taste of the RISOGRAPH print. (1650JPY = approx. 14.55 USD, depending on the rate. Tax included.)For international shipping, please note there maybe a delay due to the situation of shipping.
    ¥1,650
    小書店 web
  • 商品の画像

    はんこ一筆箋【少し遠くを見る準備】

    毎日見かける山がふと愛しくなり。はんこのもようで一筆箋をつくりました。ちょっとしたお手紙に使っていただきたいデザインです。版画のように一色や二色ずつ色を重ねて刷っていくリソグラフ印刷で制作しているため、紙によっては色合いが異なったり、ずれやかすれを含む場合があります。その風合いもお楽しみいただければ嬉しいです。<内容>12枚(1柄x12枚)(無罫)<サイズ> 約8cmx18cm<使用紙>キャピタルラップ(薄く、印刷面はざらざらとしたクラフト紙/裏面はすこし艶のあるつるつるした紙です)<筆記適正>水性ペン○  毛筆/筆ペン○ 万年筆△(一部の筆記具でにじむ場合があります)
    ¥600
    小書店 web
  • 商品の画像

    はんこ一筆箋【ねことかんづめ】

    岩手県産の「サヴァ?」缶があまりに美味しくて、思わずはんこにしてしまいました。ちょっとしたお手紙に使っていただきたいデザインです。版画のように一色や二色ずつ色を重ねて刷っていくリソグラフ印刷で制作しているため、紙によっては色合いが異なったり、ずれやかすれを含む場合があります。その風合いもお楽しみいただければ嬉しいです。<内容>12枚(1柄x12枚)(無罫)<サイズ> 約8cmx18cm<使用紙>キャピタルラップ(薄く、印刷面はざらざらとしたクラフト紙/裏面はすこし艶のあるつるつるした紙です)<筆記適正>水性ペン○  毛筆/筆ペン○ 万年筆△(一部の筆記具でにじむ場合があります)
    ¥600
    小書店 web
  • もっとみる
固定された記事

15年越しの恋が、本になります。

じゃじゃん。 初めてのエッセイ本『32歳。いきなり介護がやってきた。』が11月に発売され、ちょうど半年後。なんと新刊が出ます。 タイトルは、『チェコに学ぶ「作る」の…

買うより「作る」ほうがおもしろいー『チェコに学ぶ「作る」の魔力』 先読みvol.6

前回はこちらから。 濃厚なツアーをしてもらううちに夜もふけて、お腹も空いてきた頃、パヴェルさんは焚き火の準備をはじめ、いよいよバーベキュータイムだ。火を囲みなが…

買うより「作る」ほうがおもしろいー『チェコに学ぶ「作る」の魔力』 先読みvol.5

前回はこちらから。 コロナ禍で生まれたものアトリエ小屋の横には、見晴らしのいい屋根つきの空間がある。そのスペースで今夜はバーベキューをするよ、と予告されていた。…

買うより「作る」ほうがおもしろいー『チェコに学ぶ「作る」の魔力』 先読みvol.4

2021年の春、いくつかの電車を乗り継いでたどり着いたのは、千葉県のいすみ市。 え、チェコじゃなくて千葉? そうです。「作る」をテーマにチェコの方を取材したい、…

地下ワンダーランドを「作る」人 ー『チェコに学ぶ「作る」の魔力』 先読みvol.3

前回はこちらから。 しかし私はここで、とんでもない事実を知る。 「でもね、このお店の地下にこんな場所があるなんて、町の人もほとんど知らないのよ」と、シャールカが…

地下ワンダーランドを「作る」人 ー『チェコに学ぶ「作る」の魔力』 先読み2

前回のお話はこちらから。 「サクヤ、明日またお店に来て。おもしろいもの見せてあげるから」。 そして地下階段を降りる 翌日、彼女との約束どおり、ワインショップがオ…