タケチヒロミ(Roulottes)

大学生の息子のいる大学生。文芸(小説)を勉強中。noteでは服と学問に纏わるエッセイを。ドレスの仕立て屋、リメイク作家|元アパレル企画デザイン| 学び直し・SDGs・ファッション|お仕事のご依頼は https://roulottesjapon.com/ の問い合わせフォームより

■なにをするサークル・コミュニティか ドレスの仕立て屋タケチヒロミ(大学生でもある)が、知的好奇心いっぱいのあなたと、本やアート、衣装、異国の見聞録や語学、学問など文化への愛を語り合うコミュニティ。 ■活動方針や頻度 限定投稿、有料記事が読めます。掲示板の投稿。失敗談や(よくある)ここだけの話でワイワイしたいです。 ■どんな人に来てほしいか いっしょに学びあえる、知的好奇心にあふれる人たちに来てほしいです。 ■どのように参加してほしいか 美しいものや、読んだ本やちいさな感動を分かち合いたいです。見ているだけでも大丈夫です。どうかわたしの学友になってください。(純粋な応援も大歓迎です)

タケチヒロミ(Roulottes)

大学生の息子のいる大学生。文芸(小説)を勉強中。noteでは服と学問に纏わるエッセイを。ドレスの仕立て屋、リメイク作家|元アパレル企画デザイン| 学び直し・SDGs・ファッション|お仕事のご依頼は https://roulottesjapon.com/ の問い合わせフォームより

メンバーシップに加入する

■なにをするサークル・コミュニティか ドレスの仕立て屋タケチヒロミ(大学生でもある)が、知的好奇心いっぱいのあなたと、本やアート、衣装、異国の見聞録や語学、学問など文化への愛を語り合うコミュニティ。 ■活動方針や頻度 限定投稿、有料記事が読めます。掲示板の投稿。失敗談や(よくある)ここだけの話でワイワイしたいです。 ■どんな人に来てほしいか いっしょに学びあえる、知的好奇心にあふれる人たちに来てほしいです。 ■どのように参加してほしいか 美しいものや、読んだ本やちいさな感動を分かち合いたいです。見ているだけでも大丈夫です。どうかわたしの学友になってください。(純粋な応援も大歓迎です)

  • 「みんなの自習室」スタンダードプラン

    ¥380 / 月

    わたしの学友になってください! 学問への愛を語り合いませんか? 大人の大学生あるあるや、失敗だらけの大学生生活。学びに関する有料記事が読めたり、ときどきためになる(かもしれない)コンテンツを発信したり、交流したりします。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー特典記事を閲覧できます

マガジン

  • art & fashion

    artとfashionについて

  • 大学生になりました。

    大学生の息子のいる現役芸大生の勉強奮闘記です。文芸を勉強しています。小説を書き上げるのが目標です。

  • 日常を旅にする方法(日本の旅)

    京都・神戸を中心にした国内旅の情報・記事などをまとめています。

  • リメイク・タイムマシン

    直し繕う仕事のこと。ヴィンテージドレスのリメイク、お母様のウェディングドレスのリメイク、廃材リメイク作品など。古き良きものを長く大切に。

  • 移動式チャペル「ルーロット」の旅

    移動式チャペル「ルーロット」のこと。ルーロットができるまでや結婚式のこと。

最近の記事

固定された記事

「大学生になりました」 息子だけじゃなくて...実は私も。

先日、憧れ続けていたあの一言を言われた。「大学生のお子さんがいるようには見えない!」という言葉だ。それもこれも息子が大学生になってくれたおかげだ。 そんな私だが、実は今年の春から大学生になっている。 えっ。 そうなのだ。我が家には今、現役大学生がふたりいることになる。 それにしても大学生の息子のいる私(40代後半)が、なぜ大学に入ることにしたのか。 ほんとうに学問に年齢は関係ないのか。学問に年齢は関係ない。よく言われる言葉だ。 勉強するのに遅すぎるということはない

スキ
857
    • 平和とファッション 「美しさと喜びをもたらすものについて考えたい」 三宅一生

      ファッションデザイナーの三宅一生氏が8月5日、84歳で亡くなられました。 海外でもVOGUEなど多くのファッション誌やメディアがそのニュースを伝えています。 三宅一生はスティーブ・ジョブスの黒のタートルネックや、プリーツ・プリーズ、Bao Bao Bagなどでよく知られており、その伝統的で革新的なファッションスタイルは日本のみならず海外でも高く評価されていました。 わたしが個人的にフォローしている海外のコスチューム関係のFacebookグループページでも、「RIP」(※

      スキ
      11
      有料
      100
      • 40代で大学に入ったほんとうの理由

        何にでもほんとうの理由ってありますよね。 うそってわけじゃなくて全部ほんとうなんだけど、何かをはじめた理由はひとつじゃなくて、もっとたくさんあるわけです。そのなかでもわかりやすかったりキャッチーだったりする理由が強調される。それは自分によって強調されたり、また受け取る人のリアクションによって強調されていくこともあると思います。 わたしが40代後半で通信制大学に入り直した理由も、いくつかあります。そのいくつかの「キャッチーな理由」をこのnoteで書きました。↓ その理由と

        スキ
        16
        有料
        100
        • わたしのひろしま

           広島に生まれ育ったので、8月6日は特別な日だった。登校日のその日はテレビのある視聴覚室に集まって、記念式典を見ながら8時15分になったら黙祷をした。そして「安らかにお眠りください。過ちはくりかえしません」と誓う。そして核兵器の恐ろしさや、平和の大切さを学んだ。子どもの頃は、これが全世界共通の行事だと思っていた。    ところが関西にきて、それが全世界どころか日本共通のことでもないことを知った。8月6日は登校日ではないし、みんなで黙祷もしない。学校の入学式には国旗が掲げられ「

          スキ
          30

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • art & fashion

          • 26本

          artとfashionについて

        • 大学生になりました。

          • 41本

          大学生の息子のいる現役芸大生の勉強奮闘記です。文芸を勉強しています。小説を書き上げるのが目標です。

        • 日常を旅にする方法(日本の旅)

          • 12本

          京都・神戸を中心にした国内旅の情報・記事などをまとめています。

        • リメイク・タイムマシン

          • 28本

          直し繕う仕事のこと。ヴィンテージドレスのリメイク、お母様のウェディングドレスのリメイク、廃材リメイク作品など。古き良きものを長く大切に。

        • 移動式チャペル「ルーロット」の旅

          • 11本

          移動式チャペル「ルーロット」のこと。ルーロットができるまでや結婚式のこと。

        • 旅の記録

          • 16本

          旅の日記をまとめています。旅先:イギリス

        • 元FOOTBALL WIDOWのサッカー日記

          • 6本

          運動音痴でサッカー未亡人だった私が、すっかりサッカーに魅せられました。ヴィッセル神戸。リバプールFC。

        • art & fashion

          • 26本

          artとfashionについて

        • 大学生になりました。

          • 41本

          大学生の息子のいる現役芸大生の勉強奮闘記です。文芸を勉強しています。小説を書き上げるのが目標です。

        • 日常を旅にする方法(日本の旅)

          • 12本

          京都・神戸を中心にした国内旅の情報・記事などをまとめています。

        • リメイク・タイムマシン

          • 28本

          直し繕う仕事のこと。ヴィンテージドレスのリメイク、お母様のウェディングドレスのリメイク、廃材リメイク作品など。古き良きものを長く大切に。

        • 移動式チャペル「ルーロット」の旅

          • 11本

          移動式チャペル「ルーロット」のこと。ルーロットができるまでや結婚式のこと。

        • 旅の記録

          • 16本

          旅の日記をまとめています。旅先:イギリス

        • 元FOOTBALL WIDOWのサッカー日記

          • 6本

          運動音痴でサッカー未亡人だった私が、すっかりサッカーに魅せられました。ヴィッセル神戸。リバプールFC。

        メンバーシップ

        メンバーシップをすべて見る
        • いま読んでいる本を教えてください

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • noteメンバーシップを始めました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • いま読んでいる本を教えてください

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • noteメンバーシップを始めました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る
          • 平和とファッション 「美しさと喜びをもたらすものについて考えたい」 三宅一生

            ファッションデザイナーの三宅一生氏が8月5日、84歳で亡くなられました。 海外でもVOGUEなど多くのファッション誌やメディアがそのニュースを伝えています。 三宅一生はスティーブ・ジョブスの黒のタートルネックや、プリーツ・プリーズ、Bao Bao Bagなどでよく知られており、その伝統的で革新的なファッションスタイルは日本のみならず海外でも高く評価されていました。 わたしが個人的にフォローしている海外のコスチューム関係のFacebookグループページでも、「RIP」(※

            スキ
            11
            有料
            100
            • 40代で大学に入ったほんとうの理由

              何にでもほんとうの理由ってありますよね。 うそってわけじゃなくて全部ほんとうなんだけど、何かをはじめた理由はひとつじゃなくて、もっとたくさんあるわけです。そのなかでもわかりやすかったりキャッチーだったりする理由が強調される。それは自分によって強調されたり、また受け取る人のリアクションによって強調されていくこともあると思います。 わたしが40代後半で通信制大学に入り直した理由も、いくつかあります。そのいくつかの「キャッチーな理由」をこのnoteで書きました。↓ その理由と

              スキ
              16
              有料
              100

            記事

            記事をすべて見る
              • 「自習室、はじめました」 わたしの学友になってくれませんか? noteメンバーシップ

                noteで自習室をはじめました。noteメンバーシップです。どんなメンバーシップかをひと言でいうと、 「わたしの学友になってください」 です。 仕立て屋タケチヒロミの好奇心の小部屋メンバーシップ名 仕立て屋タケチヒロミの「好奇心の小部屋」 概要 ■なにをするサークル・コミュニティか ドレスの仕立て屋タケチヒロミ(大学生でもある)が、知的好奇心いっぱいのあなたと、本やアート、衣装、異国の見聞録や語学、学問など文化への愛を語り合うコミュニティ。 ■活動方針や頻度 限定投

                スキ
                32
                • 絵画とファッション 「スコットランド国立美術館展」で描かれた衣装について。

                  土曜日の夜にスコットランドへ行ってきました! といっても実際に行って来たわけではなく、「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」展を観に行ったのです。(2022年9月25日まで神戸市立博物館にて開催中) そこで今回は、展示された絵画たちを「衣装」という切り口で鑑賞してみました! 北国を彩る巨匠たちサタデーナイト・フォトアワーですって!?会場となった神戸市立博物館では、「サタデーナイト・フォトアワー」というキャンペーンをやっていて、なんと、土曜日の1

                  スキ
                  126
                  • すっかり元気になりました、でも…。

                    コロナでだいぶやられていましたが、やっぱり好きな仕事をしているのがいちばん健康にいいみたいで、もうすっかり元気になりました。 めちゃくちゃ痩せてのに、元気になったとたんにあっという間に元に戻って、それどころか逆に体重増えてるし。ひとはそれをリバウンドという。コロナしんどかったけど痩せたことだけはしめしめって思ってたのに。あれはいったい何だったのか。 それでね、元気になったからじっくりnote書きたいんだけど、7月末に大学の夏期レポートの締め切りがあって。 ふう、博物館学

                    スキ
                    33
                    • 「好き」で免疫力を上げ、チームで生き残れ。

                      えらい目にあいました。 コロナです。 誰ですか、ただの風邪とかゆうたんは?  めちゃくちゃしんどかったです。(わたしは) 何がしんどいって、熱が下がってからでした。 このnoteを書いたときは、いったん熱が下がって、回復に向かっているんだなと思っていた頃でした。↓ その後、普通に夕食を食べて(シャケとたまごのお粥・夫作)そこからです。事態が急変したのは。 なんと、食べた直後に、激しい腹痛にみまわれ、嘔吐、下痢。 水を飲むと吐き気と腹痛がひどく、とうとう血便まで…。

                      スキ
                      38
                      • ちがう波に乗ってしまった

                        noteがいろいろ新しくなっている。メンバーシップもはじまって、いろいろ挑戦したい人にとっては「いい波がきている」かんじがする。 わたしはまた、その波に乗れなかった。 いつもこうなんだ。最後の最後で、こうなる。もう、こういう星のもとに生まれてきたとしか、いえない。 メンバーシップも、挑戦しようと思って準備していた。4日の説明会にも7日の説明会にも参加して、よし! いざ、挑戦! と思っていた矢先に、大きな別の波がやってきて、その波に乗っかってしまった。 その波とは、7番目

                        スキ
                        34
                        • 努力は自分にしか見えない

                          4月から6キロも痩せた。 けれども、誰からも気づかれない。 毎日会っている家族からはもちろん、週に数回あう程度の人にも気づかれない。 たまに会う友人にすら気づかれないので、最近は自分から言っている。もちろんその反応は「あんまりわかんない」だ。 6キロ痩せても顔は丸いままだし、普段からゆるっとした同じ服を着ているので気づかれないのだろう。(ちなみに自分の着る服に時間をかけたくないので、服は色違いを揃え、ワンシーズンに3パターンくらいの服で回す制服方式を採用) でも、もち

                          スキ
                          45
                          • やっと小説を提出できたよ

                            なんでわたしはすんなり提出できないんだ。 「わたしはただ提出したいんだよ、卒業論文レポートをよおおおお」 と、思わず泣きそうになった午後3時。 卒業論文レポート通信制大学の文芸コースに3年次編入で入学して2年目。昨年夏からの論文研究を経て、3月ギリギリで卒業論文着手条件をかちとり、どうにかこうにかいま、卒業論文という名の「小説」に着手している。ふ〜。 卒業論文レポートは1年を通して3回提出し、最後に卒業論文を提出する。今回はその2回目の提出で、〆切は明後日必着。しかも、

                            スキ
                            44
                            • 急ぐ旅でもあるまいし

                              noteメンバーシップの審査が7月1日から始まるそうで、うおおお〜、わたしも申請するぞ! と鼻息を荒くしていたのですが、いや、もうちょっと練ろうかと。 この記事で書いたように、「いっしょに学びを共有しあえるような学友がほしい」と思っていること、「ドレスのリメイクのノウハウや、洋服を長く大切に着ることを伝えたいと思っていること」このふたつのやりたいことを、ひとことでわかりやすいように説明するにはどうしたらいいか。そもそもひとつにしたほうがいいのか。 noteは書くことを楽し

                              スキ
                              42
                              • わたしの学友になってもらえませんか? #noteメンバーシップ

                                noteのメンバーシップが始まるそうで、申請してみようかなと考えています。 どうしてかというと、「学友」が欲しいから…。いっしょに切磋琢磨しあいながら楽しく学びを深めることのできる仲間が欲しいのです。(さみしがりか!) 学ぶといっても、がっつりとした勉強だけではなく、「知」を愛し「文化」を楽しむ人たちで得たことをシェアしあうといったイメージ。本、文芸、小説、アート、ファッション、旅、外国語、映画、カルチャー、ビジネス、哲学、etc…。 ストレングスファインダーでもバリバ

                                スキ
                                55
                                • 呪いを解くために小説を書こうとしているのかもしれない

                                  noteのイベント歴史エンターテインメントの名手・木下昌輝さんに学ぶ「小説がレベルアップするリサーチ・テーマ・構成」をみました。 わたしは通信制大学の大学生です。いまちょうど大学の卒業論文の小説に取り組んでいて、2回目の卒論レポートの提出が迫っています。それなのに、悩んでしまって、書き進めることができなくなっていました。そこで、何かヒントになればとこのイベントを視聴したのです。 スピーカーは、歴史エンターテイメントの名手・作家の木下昌輝さんです。 歴史小説は、わたしにと

                                  スキ
                                  50
                                  • 「あをによし奈良へ、おとなの遠足」 ちょっとそこの異世界まで。

                                    ふらりと奈良へ行ってきました。神戸から奈良へ、友人とふたり、おとなの遠足です。 奈良は不思議の国でした。そこかしこに異世界への入り口があるような気がしました。かわいい子鹿を追いかけてあの町屋の角を曲がり、木戸をくぐったら「シカの神様」がいらっしゃる別世界に迷い込んでしまう。そんな妄想がとまらない、摩訶不思議で素敵なまちでした。 神戸から奈良は意外と近く、電車に乗って1時間ちょっとくらいです。阪神電車と近鉄電車がつながっていて、乗りっぱなしで奈良まで行けるのが魅力的。友人と

                                    スキ
                                    94
                                    • なぜ婚礼衣裳は白なのか? 「ジャパニーズ・ウェディング展」をみて考えた

                                      奈良県立美術館で6月19日まで開催中の「ジャパニーズ・ウェディング 日本の婚礼衣裳展」へ行ってきた。 この「ジャパニーズ・ウェディング展」は、江戸時代から昭和初期にかけての婚礼文化を、婚礼衣裳を中心に紹介する特別展である。 わたしはウェディングドレスの制作とリメイクをなりわいとしているが、ウェディングドレスのことは知っていても、日本の婚礼衣裳のことについては案外知らないことが多い。最近英会話をはじめたこともあり、自国の文化、特に仕事に関わる婚礼文化のことは知っておきたいな

                                      スキ
                                      106