受け手

ピンチはチャンスと言うけれど。びわ湖ホールさんのオペラライブ配信がすごかった!

Twitterのトレンドにも上がっていたオペラのライブ配信について簡単なまとめと思うことをポツポツ書きます。ちなみにわたくし、オペラはど素人なので専門的なことは言えません。あしからず。

びわ湖ホールさんのオペラライブ配信がすごい!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となってしまった、びわ湖ホールプロデュースオペラ『神々の黄昏(たそがれ)』。制作費は1億6千万円にのぼるのだとか!

オペ

もっとみる
あいしてるー!
14

情報の送り手と受け手

ニュースや報道なんかをみてると思うのは、

情報が入ってきたから、それを上の指示に従って

そのまま伝えている感じに見えてしまうんだが、

ホントにそれでいいの?

詳しい報道の何たるかは知らない、知る必要もない。

国民が知る必要がある内容をみんな、知りたいのだから。

国民が本当に知りたいのは感染者の有無や死亡者か?

たぶん、大多数のリアルな感情は違う。

自分や家族が感染予防するために必要

もっとみる

腑に落ちなかった「断琴」の交わりが、一応の決着を見た日

「断琴の交わり」と聞いて、思い浮かぶのが

● ハリー・ポッター
● 漢文の教科書に載ってたやつ?

のどっちになるか。そんな世代チェックも今はできるらしいです。

中国故事由来の「固い友情」を表現することばとしては、管鮑(かんぽう)の交わり、断金の交わり、刎頸(ふんけい)の交わり、金石の交わり、水魚の交わり ⋯⋯ と、「~の交わり」系だけでもいろいろあります。

そんな中で、ハリポタであえて「断

もっとみる
(^-^)σ 文化占い|興福寺阿修羅像:凛々しいっ *•̀ᴗ•́*
4

コミュニケーション:受け手として

小児科医の熊谷晋一郎先生が、「コミュニケーション不全は人と人の間に生じ、一方だけの責任ではないと学びました、相手のコミュニケーションを受け入れない自分に問題がないのか、と考えることが基本だと思います」とおっしゃっている記事を読み、これだ!とひざをうちました。

過去に一緒に仕事をした上司のうち、マレーシア出身でオーストラリアに移住し育った女子が、わたしがぼそぼそ業務報告をするときに、ぼそぼそと他人

もっとみる
Thank you a million !
2

睫毛と鼻毛

睫毛と鼻毛の距離は近い。僕の顔で測ってみたら6cmだった。兄弟よりも近い。

どちらも必要だから生えているのだろう。それどころか鼻毛の方が健康の観点からは重要だと聞く。

しかし睫毛は尊ばれ、鼻毛は疎ましがられる。

こんなにも近くに生えていて、それぞれただの毛なのに、なぜこんなにも差があるのか。

ここにビジネスのエッセンスがあるような気がしてならない。

鼻毛の良さをそのままアピールしてもお客

もっとみる
ありがとうございます! 励みになります!
2

作り手と受け手の新しい関係性を作るWebサービスを作った

なぜ受け手と作り手に新しい関係性を作る必要があると感じたか人は自分との関係性がないとコンテンツに触れない

関係性がない人の話は聞かない

というのは流れは至極当たり前かと思います。
日々時間に追われ、Webコンテンツに時間を消費していく時代はより合理的にコンテンツにアクセスするために

- 誰が作ったコンテンツなのか
- 誰がオススメするコンテンツなのか
- 自分との関係性がある人がシェアしたコ

もっとみる
ありがとうございます!これからも宜しくお願いします😊
2

受け手と表現者(R.I.P.ソルリ)

表現者は、体で心で作品で、時にその個人を晒して伝え届ける。
受け手は、目で耳で心で全身で、時にその個人を隠して感じたままに呟く。

また一人表現者が命を絶った。

僕もたまに人前に出るお仕事をさせて頂いている立場として、ステージの上と下は別世界という事は重々承知している。
(無論そこに上下関係はない。)
ステージの下からだと、小さく一段上がっただけの舞台でも、いざ上がってみると随分高く感じ、自分へ

もっとみる
(*´ω`*)心が温かいです
26

「受け手」から「作り手」になるという意識

私は趣味でオーケストラ演奏、サントラ系をよく聞く。
久石譲さんのもののけ姫で使われた「旅たち西へ」
植松伸夫さんのFF7「片翼の天使」など好きなオケ音楽がたくさんある。

毎朝起きたらすぐに部屋に響き渡るくらいの音量で音楽を流す。
オケ音楽は心地よいので、下手したら2時間くらい何もせずに、綺麗な音色を聴き続けるなんて日もある。まさに今日がそれだった。

「なぜ、ただ音楽を受け止めることだけしか

もっとみる
あなたに届けたい そう思って書きました!
19

演劇は誰のもの?

っていう下書きが出てきたので書きかけのまんまですけど投稿します。ここから発展した記事は今さっき投稿した。順番逆になっちゃったけどね、もったいないから出しておく。

以前に書いたこの記事の執筆中に思ったこと、公開してからの流れに思ったこと。「不特定多数に向けて発信!」というほどは知識もなければ言葉にもまとまっていないので、ここにチラリと書いておきます。

先頃の投稿で「演劇業界の人々はどうやら販促に

もっとみる
私も好きー!
12

やってみたい「演劇」の話

先日、ハートネットTV「もう一人の演者~舞台手話通訳 米内山陽子さん~」の放送を見ました。うん、ステージナタリーでも記事に上がっていましたのでそれで知った方もいらっしゃるかと思うのですけれど。過去にこんな記事を投稿している私はとても興味・関心をもって見たのでした。

でね、これに関して思ったことというか、「いつかやってみたい」と思ったことがありまして。実現に向けてどうこうというレベルではなく、アイ

もっとみる
リクエストも待ってまーす。
9