大場さやか

こっそり物を書いています

鑑賞活動2019年

(画像は金沢21世紀美術館の通路にて撮影したものです)  2019年に観たり聴いたりしたものの中から、印象的なものをいくつか挙げます。 ■ライブ ※すみません全部、梶...

執筆の時点で、自分に嘘をついてはいけないと思った。これまでに嘘をついたつもりはないけれど、思うところが書き切れなくて結果的に自分の本心が出せなかったことはたくさんある。力が及ばないのならせめて、真剣であること、全力であること、それくらいの姿勢でないと、未来の自分に苦笑される。

ここのダッシュボードを覗いたら、昔の記事が読まれていた。どんなこと書いたっけと思って読んでみた。書いた頃はそうだと思ったのだろうけれど、今にして思えばまた違う見方もできるのでは、と思った。物事にたったひとつの正しい読み方なんてないけれど、できる限り、発信者の意図に近づきたい。

(劇評)春を呼ぶ叫び声

鈴木ユキオプロジェクト『春の祭典』の劇評です。 2019年10月26日(土)19:00 金沢21世紀美術館 シアター21  クラフト紙でできたファイルボックスが100個ほど、客席か...

(劇評)それは魔法と呼べるもの

札幌ハムプロジェクト★東京支部『僕にまほうをかけろ魔女』の劇評です。 2019年10月16日(水)19:00 スタジオ犀 ※香川、新潟、金沢、北九州、松山、大阪、名古屋、神奈...

(劇評)これが私の『ハムレット』

15th Anniversary ジョキャニーニャのジョキャフェス『私立!ハムレット学園祭』の劇評です。 2019年9月27日(金)20:30 金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房  「ハムレッ...