医療政策

「医療政策を問い直す」島崎謙治

我が国の誇る皆保険制度の今後の課題についてコンパクトにまとめている。筆者にとっては当然の常識なのだろうが専門用語がいきなりでてくるので、ある程度の前提知識がないと読みにくい。この種の問題の基礎知識がなく、普通に病院に通っている人は用語を調べながら読み進める必要がある。書いてあることはもっともなことばかりなのでより多くの人に読んでもらえるように優しい解説なども付加しても良かった気がするが、そうすると

もっとみる

『何が変わるの? 働き方改革』   report!

こんにちは、HBDのかわむーです!

本日は、6月16日(日)に行われた『 何が変わるの? 働き方改革』の様子を簡単にレポートさせていただきたいと思います!

今回のHBDは、若手の医師や理学療法士に加え、ベテラン医師の参加もありました。幅広い世代で「働き方改革」について学び、討論することができました。会場の熱き様子を頑張ってお伝えしていきたいと思いますので、最後までどうぞよろしくお願いいたします

もっとみる

総合診療と大学院

●はじめに
 総合診療・家庭医療の道を歩んでいる(歩み始めた)先生方にとって、自らのキャリア形成について悩むことはどなたもご経験がおありと思います。特にこの領域は、主に診る患者層も、働く場も多様で、典型的なキャリアというものが明確には存在しないため、特に医学生さんからすると分かりにくいだろうと思います。最近も日経メディカルで記事がありました→https://medical.nikkeibp.co.

もっとみる

ベテルギウスの夜に改H編:童貞狩り

ベテルギウスの夜に改H編:童貞狩り
《雄の幸せとは、憧れの女に性の手ほどきをしてもらう事か・・》

この作品は、『2回目のセックス』の続きです。
タイトル『童貞狩り』と有る様に全面的にエッチ【セックスを楽しむ】描画
が有ります?!残念ながらセックス描写を御嫌いな方にもストーリーが解る
様にソフトコアバージョン『ベテルギウスの夜に改S編:童貞狩り』を用意
しています!

 最後の痛い仕事が終わり、家

もっとみる

最前線、カンボジアで学ぶ「日本らしい医療輸出」の強み

林祥史 先生

役職

Sunrise Japan Hospital Phnom Penh(カンボジア・プノンペン)院長

脳神経外科医、総合診療科医

キャリア

1999年灘高校卒, 2005年に東京大学医学部医学科卒業。亀田総合病院の海外留学枠コースで初期研修を修了、同院脳神経外科後期研修課程に進む。2009年、医療法人社団KNI北原国際病院脳神経外科に移る。2013年に同院脳血管内治療部長

もっとみる

世界的キャリアの築き方

黒川清先生とは??

専門は腎臓内科、医療政策、科学政策
日本医療政策機構 代表理事
認定特定非営利活動法人 Teach For Japan理事
一般社団法人HLAB理事
医療法人社団松和会理事長

62年東京大学医学部を卒業し、同大大学院医学系研究科で博士号を取得。69年に渡米し、79年にUCLA内科教授。83年に帰国し、東京大学内科教授、東海大学医学部長、日本学術会議会長、内閣府総合科学技術会

もっとみる

ハーバード教授から学ぶキャリアと臓器移植の話

河合達郎先生とは

・移植外科医(Massachusetts General Hospital、以下MGH)
・Professor of Surgery, Harvard Medical School

キャリア

1981年日本大学医学部を卒業。
外科と免疫学に興味を持ち移植外科医としての道に進み、東京女子医科大学腎臓病総合医療センターに入局。
1991年にマサチューセッツ総合病院(MGH)移植

もっとみる

ハーバード教授から学ぶキャリアと公衆衛生の話

イチローカワチ先生とは?

・ハーバード公衆衛生大学院 社会行動科学学部 学部長・教授
 ・Harvard T.H. Chan School of Public Health
 ・John L Loeb and Frances Lehman Professor of Social Epidemiology
 ・Chair at department of Social and Behavioral

もっとみる

「社会的共通資本」とは何か。【医療経済学の基礎知識】伝説の経済学者・宇沢弘文の偉業の要約的解説

こんにちは森田です。

以前書いたこちらの記事。

  ↓ ↓ ↓

 

  ありがたいことにFacebookシェア 17000と、かなりの反響を頂きまして、同時にいろいろとご意見もいただきました、ありがとうございました。 

 

 この記事の趣旨は、こちらのグラフ「人口あたり病床数」と「県民一人あたりの入院医療費」の関係、

 

(事実として、病床の多い県は病床の少ない県の2倍も県民一人あ

もっとみる
ありがとうございます〜〜!
13

『AI時代における医療者のためのキャリアデザイン』 report!

こんにちは、HBDのかわむーです!

本日は、11月24日(土)に行われた『AI時代における医療者のためのキャリアデザイン』の様子を簡単にレポートさせていただきたいと思います!

   ***<本日の内容>***
1. 講師紹介
2.   4つの環境変化  〜技術〜
3.   4つの環境変化  〜医療政策〜
4.   4つの環境変化  〜労働市場〜
5.4つの環境変化  〜社会〜
6.これから

もっとみる