在宅医療研究会

東京23区の地域を中心に、高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域…

在宅医療研究会

東京23区の地域を中心に、高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月講演を実施しています。現在は、オンラインで開催しています。 (主催:ホウカンTOKYO本部)

マガジン

  • 在宅医療研究会のご案内

    在宅医療研究会の開催案内です。医療職・介護職・福祉職の方でしたらどなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。

  • 在宅医療研究会:講演レポート

    在宅医療研究会の講演レポートをまとめています。

  • ホウカンTOKYOからのご案内

    ホウカンTOKYOより、訪問看護ステーションについての情報をご案内します。

  • ホウカンTOKYOクリニックからのお知らせ

  • 在研プラス

    『在研プラス』の更新案内などをまとめます

最近の記事

  • 固定された記事

【あなたがいるから、自宅ですごせる】ホウカンTOKYO採用情報|訪問看護ステーション

ホウカンTOKYOについてホウカンTOKYOは「住み慣れた場所で、いつまでも自分らしく。」を実現するために、医療と経営のプロフェッショナルとして在宅医療を「持続可能な仕組み」で支えていくことを目指しています。 自宅ですごしたい、と考える方が「在宅」という選択肢を安心して選ぶことができる、 在宅を支える担い手が安心して働くことができる。 そんな仕組みを経営のプロの視点を取り入れながら築いています。 在宅医療をもっと当たり前の選択肢としていくためには、 今の時代にあった考え方

    • 在宅医療研究会オンライン(46)【4月23日(火)18時30分〜】

      在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

      • 在宅医療研究会オンライン(45)【3月28日(木)18時30分〜】

        在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

        • 『在宅現場における暴力・ハラスメント対応の考え方ー基礎編-』【#在宅医療研究会 オンライン|10月度開催レポート】

          40回目を迎えます、在宅医療研究会オンラインを始めたいと思います。今回のタイトルは、「在宅現場における暴力・ハラスメント対応の考え方〜基礎編〜」としています。今回の内容は、ホウカンTOKYOに入職された職員全員に受けていただく研修の一部を凝縮させたものになっています。ホウカンTOKYOの教育・研究企画部長である田嶋より、お話しさせていただきます。 それでは田嶋さん、よろしくお願いします。 ご紹介いただきましたハノン・ケア株式会社ホウカンTOKYO教育・研究企画部の田嶋

        • 固定された記事

        【あなたがいるから、自宅ですごせる】ホウカンTOKYO採用情報|訪問看護ステーション

        マガジン

        • 在宅医療研究会のご案内
          50本
        • 在宅医療研究会:講演レポート
          73本
        • ホウカンTOKYOからのご案内
          26本
        • ホウカンTOKYOクリニックからのお知らせ
          9本
        • 在研プラス
          4本
        • コミュニティナース実践講座@ホウカンTOKYOのご案内
          2本

        記事

          『脚の血管に動脈硬化が起こったらどうなる?』【#在宅医療研究会 オンライン|9月度開催レポート】

          本日は「足の血管に動脈硬化が起こったらどうなるの?」というタイトルで、東京医科歯科大学血管外科教授の工藤敏文先生にご講演いただきます。 工藤先生は、1993年に東京医科歯科大学をご卒業された後、一貫して血管外科の分野でお仕事をしてこられています。アメリカのUCLAにも留学しておられ、現在は東京医科歯科大学の心臓血管外科の教授をされています。血管外科のスペシャリストの先生ですので、本日は最新の動向も踏まえて、非常に興味深いお話しをお伺いすることができると思います。 それでは

          『脚の血管に動脈硬化が起こったらどうなる?』【#在宅医療研究会 オンライン|9月度開催レポート】

          在宅医療研究会オンライン(44)【2月19日(月)18時30分〜】

          在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

          在宅医療研究会オンライン(44)【2月19日(月)18時30分〜】

          在宅医療研究会オンライン(43)【1月24日(水)18時30分〜】

          在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

          在宅医療研究会オンライン(43)【1月24日(水)18時30分〜】

          『肝臓がん・膵臓がんってどんな病気? 最近の手術~ロボット手術など』【#在宅医療研究会 オンライン|8月度開催レポート】

          本日は『肝臓がん・膵臓がんってどんな病気?最近の手術〜ロボット手術など』というテーマでご講演いただきます。 講師は国立がん研究センター中央病院で肝胆膵外科の医長をされている、伴大輔先生です。 本日は、肝胆膵外科の話を中心に、最新のロボット手術に関する話題についてもわかりやすくお話しくださる予定です。どうぞよろしくお願いします。 みなさま、こんにちは。本日お話しさせていただく、伴と申します。 まず、簡単に自己紹介をさせていただきます。 わたしは富山県の出身で、1999年に東

          『肝臓がん・膵臓がんってどんな病気? 最近の手術~ロボット手術など』【#在宅医療研究会 オンライン|8月度開催レポート】

          12月の研修|訪問看護に関する保険制度の研修「基本編」「加算編」

          いつも在宅医療研究会に関心をお寄せいただきありがとうございます。 ホウカンTOKYOでは新入社員が入ってきた際に行っている研修を、ぎゅっと凝縮して外部の皆様にもご受講いただけるようにしています。 訪問看護が未経験の方にとって訪問看護制度はわかりにくく、書類仕事に振り回されている…といった気持ちを抱かれることもあるかと思います。 基本を学び、即、実践で活かせる充実した研修プログラムです。 新入社員への研修はもちろん中堅社員の復習にもご活用ください。 【基本編】12月20

          12月の研修|訪問看護に関する保険制度の研修「基本編」「加算編」

          在宅医療研究会オンライン(42)【12月21日(木)18時30分〜】

          在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

          在宅医療研究会オンライン(42)【12月21日(木)18時30分〜】

          ホウカンTOKYOクリニック主催:ZOOMの勉強会

          ホウカンTOKYOクリニック(内科・精神科)の芳賀です。 いつも在宅介護・福祉・医療の関わっていただいている皆様、2024年もよろしくおねがいいたします! 今回は『アルコール依存症の方への訪問診療』について、お話したいと思います。 ホウカンTOKYOクリニックは皆様のお力を借りながらここまで来ることができました。 今後とも皆様と連携強化ができればうれしいと思い、2024年も継続的に勉強会を開催していきたいと思います。 ぜひ、ご参加ください! お申込みはこちらから:ht

          ホウカンTOKYOクリニック主催:ZOOMの勉強会

          暴力対応研修を実施しました

           弊社ホウカンTOKYO(運営:ハノン・ケアシステム株式会社)教育・研究企画部部長の田嶋佐知子がローズ訪問看護ステーションにおいて暴力対応研修を行いました。 ■研修テーマ 「在宅現場における暴力・ハラスメント対応研修-管理職向け研修-」 ■内容 ・暴力をどう捉えるか ・組織としての暴力予防について考える ・組織としての暴力対応について考える  現在、「在宅ケアハラ」に関する事件がニュースに取り上げられ、在宅における暴力ハラスメント対策は喫緊の課題となっています。  この

          暴力対応研修を実施しました

          11月の研修|訪問看護に関する保険制度の研修「基本編」「加算編」

          いつも在宅医療研究会に関心をお寄せいただきありがとうございます。 ホウカンTOKYOでは新入社員が入ってきた際に行っている研修を、ぎゅっと凝縮して外部の皆様にもご受講いただけるようにしています。 訪問看護が未経験の方にとって訪問看護制度はわかりにくく、書類仕事に振り回されている…といった気持ちを抱かれることもあるかと思います。 基本を学び、即、実践で活かせる充実した研修プログラムです。 新入社員への研修はもちろん中堅社員の復習にもご活用ください。 【基本編】11月21

          11月の研修|訪問看護に関する保険制度の研修「基本編」「加算編」

          在宅医療研究会オンライン(40)【11月16日(木)18時30分〜】

          在宅医療研究会では、東京23区を中心に高い専門性を持った医師や病院の地域連携室、地域の専門職、地域コミュニティを支援する活動をされているみなさまなどを演者にお迎えして、毎月オンラインで講演を実施しています。 医療職・介護職・福祉職の方であればどなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。 在宅医療研究会オンライン:開催概要

          在宅医療研究会オンライン(40)【11月16日(木)18時30分〜】

          ホウカンTOKYOクリニック主催:ZOOMの勉強会

          こちらの勉強会は終了致しました。沢山のご参加ありがとうございました。 こんにちは! ホウカンTOKYOクリニック(内科・精神科)の芳賀です。 いつも在宅介護・福祉・医療の関わっていただいている皆様にお世話になっております。今後ともよろしくおねがいいたします。 今回は『精神科訪問診療でできること』についてお話したいと思います。 ホウカンTOKYOクリニックを開設して1年が経ち、皆様のお力を借りながらここまで来ることが出来ました。今後とも皆様と連携強化ができればうれしいと思

          ホウカンTOKYOクリニック主催:ZOOMの勉強会

          『精神科訪問診療の実際』【#在宅医療研究会 オンライン|7月度開催レポート】

          在宅医療研究会オンラインの三周年目となります第37回は『精神科訪問診療の実際』とのタイトルで、ホウカンTOKYOクリニック内科・精神科の芳賀高浩先生にお話いただきます。芳賀先生にはホウカンTOKYOクリニックの顧問として、第一回の研究会に御登壇いただいています。今回はホウカンTOKYOクリニックの院長として、お話しをいただきます。 皆さま、はじめまして。ホウカンTOKYOクリニックの芳賀と申します。本日は、精神科訪問診療の実際についてお話しをさせていただきます。現在私は医

          『精神科訪問診療の実際』【#在宅医療研究会 オンライン|7月度開催レポート】