あまきょうこ

子どもの「医療のかかり方」を伝える活動が、厚生労働省の「上手な医療のかかり方」によって、市区町村の母子保健が実施する事業となったので、2020年4月末日に団体を解散。市民の参画で医療をより良くすることに携わる傍ら、地域活動で子ども達に関わる日々。高中小学生3男子の母。
固定された記事

スケジュールと今後のこと【時々更新】

これまでの親子向けを中心に、支援者さん向け、管理者さん向け、そして大人の医療を対象としたものなど、幅広く学びながら伝えながらまた学びがつながっていく、新たな人と…

程よいところで、留まれる人、留まれない人

じぶんにない要素だから、惹かれているのだと思います。 4連休、最終日ちょっとばかしハードに帰宅したためもあってか、今週はやや疲れの残る形でのスタートでした。 と…

10/2(金)キッズライクアス出版記念イベント

雨の朝です。寒くて、チャイにショウガをスリスリとたっぷりすって入れました。私にとっての、冬(笑)の定番飲み物です・・・。 10月2日(金)、出版記念イベントに登壇…

「上手な医療のかかり方」母子保健その後

厚生労働省で「上手な医療のかかり方」を広める取り組みが始まり そして、以下、『厚労省から自治体へ促す』となったのが一昨年。 そしてモデル事業を3回やって いよい…

もう一つの大切な活動~地域×子ども~

これまでの子育て16年間の間も、周りの、お子さんを育てる方々と助け&助けられをしてきたのですが、子育て支援の活動をされている別の団体の小松崎明子さん(通称あっこさ…

読書の秋、勉強の秋

今年の7月は雨ばかりだったので、と書こうとして、7月があまりにも遠く感じる。 まだ1ヶ月しか経ってないと思えぬほど、遠い。 話は戻って。7月は雨ばかりだったので、ほ…