今時切符買ってるの私だけじゃないか?【ニート日記170日目】

今時切符買ってるの私だけじゃないか?【ニート日記170日目】

こんにちは。 セリンドリカ佐々木です。 ・お出かけ ちょっと用事があったため電車を使いました。 最近あまり電車を使わなくなったのですが、車のない私にとっては遠出には電車は欠かせません。 しかし、2か月ほど前からパスモを無くしています。 しかもスイカも。 そのせいで電車に乗るときは切符を買ってます。 今日は二回乗り換えがあったので計6回も切符を買いました。 めんどくせぇ... しかもみんな電子マネーで行くので切符使ってるのは私だけ。 ちょっと恥ずかしいです。

スキ
3
回数券

回数券

スキ
1
命の切符

命の切符

あの日 買ってしまったのですが どこへ向かうのでしょうか  あの日 握ってしまったのですが 生き先はどこでしょうか 顔の掠れた隣人に 何度も 何度も 尋ねてみたが 答えにならぬ答えを返してくるだけ しかた無い 終着まで 今暫く待とうか

スキ
44
きっぷ

きっぷ

ナターシャさん まさかそんな旅立ちだったとは当時思っておりませんでした あなたから不意に聞いたフランス行きの話はしかし準備万端だったかのような印象  そっかしばらく手紙出せないわね、とかそんな軽い気持ちでお聞きした気がします  導かれしは南仏だったのね たどりついたイエール 続編楽しみにしてます 先日、電車の切符を久しぶりに買いました 気晴らしの少し遠出 640円の切符  あれこんな紙に印字されてそれで使えるんでしたっけ 履歴にもならずぺろっと落としても気づかない も

スキ
2
日本最北端への旅 2016.3.6
+15

日本最北端への旅 2016.3.6

スキ
4
31.片道240円の切符。

31.片道240円の切符。

田舎の駅。 都会とは違うトコロ。 ヒトが少ない。 Suicaがないから、自動改札もない。 切符を買って、駅員さんに切符を渡してスタンプを押してもらう。 ヒトがいないから、駅員さんの朝の挨拶の余裕がある。 「おはようございます。」 その一言でも温かく幸せな気分になる。 朝のラッシュなどない。 毎朝のラッシュが当たり前だと思っていた私の朝の電車のイメージが、ラッシュのない朝の電車はこんなにも優雅で心地良い時間があるものと新しい発見があった。 10分という短い旅

スキ
25
本は、世界への切符〜『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』を読んで

本は、世界への切符〜『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』を読んで

この夏は、北イタリアに旅をしていた。 ボローニャの西、トスカーナ州の山の中にある「モンテレッジォ」という小さな村だ。 この旅には、航空券もパスポートもいらない。 必要なのは心のゆとりと、美味しいお茶。ひとさじの想像力。それに座り心地のいい椅子があれば、最高! 空間を自由に移動できないとき、地球の反対側、場合によっては宇宙までも旅ができる方法を、私たちの偉大な祖先たちは工夫して編み出し、大切に守ってきてくれた。 それが、本。 ほかの誰かの旅路を、自分の旅路として追体

スキ
27
クレジットカードとかカチカチ音とか

クレジットカードとかカチカチ音とか

みんなクレジットカードの明細をネットでちゃんと確認しているものなのかな? 以前は書面で送られてくるものがほとんどだったので送られてきたらチェックしていたけど、書面は有料・ネットは無料になったからほとんどのものをネットに切り替えたんよね、そうなるとついついたまっちゃいますね。チェックが。 最近は数ヶ月に一度、気が向いたときに全部のカードの明細をザッと確認しています。 すごく細かくチェックするわけじゃないけど、怪しげな引き落としはないかなって確認します。なんか数百円のが怪し

スキ
36
久しぶりに電車に乗ったら、時代の変化を痛感した話

久しぶりに電車に乗ったら、時代の変化を痛感した話

先日、三男と電車に乗った。 2人で電車に乗るなんていつ振りだろうと考えながら切符を購入し、『小』と印刷されたものを三男に渡す。 「さぁ、行こうか」 切符を通して後ろを振り返ると、三男が改札前で立ち止まっている。 「どうしたの?おいで」 手招きをして呼ぶ。しかし、三男は渡された切符をじっと見てから顔を上げ、私に向かって聞いた。 「これ、どうするの?」 「えっ?」 それ、改札に通すんですが。 「そこに入れたらいいよ」 「どこ?」 そっから!? 私は三男の方

スキ
52