虐殺の文法とは一体何だったのか?

友人が突然伊藤計劃を見始めたので、当時を振り返りつつ感想をまとめていきたいと思います。
※一応言語学を専攻していた身として、学術的な観点から感想を述べていきます。ただ、象牙の塔を離脱してから少し経つのと、専門は生成文法ではなく、言語習得(バイリンガリズム)/語用論/社会言語学だったので、そのあたりはご容赦ください。

虐殺の文法は果たして文法なのか?

結論から述べると、虐殺の文法は言語学で定義さ

もっとみる

「ハーモニー」と伊藤計劃の意識性

僕の伊藤計劃とのはじめての出会いは、「虐殺器官」の文庫が書店で平積みされてたのを見た2010年だっただろうか…当初は「お、なんかえらい挑戦的なタイトルの作品が出てきたなぁ」というだけの第一印象でした。
その頃は国内SF作品の最新の情勢も知らず、「虐殺器官」を単なる海千山千のSFと勘違いしていた自分を殴りたい。そして伊藤計劃を「いとうけいかく」と読めなかった自分を慰めてあげたい(笑)

それはさてお

もっとみる

伊藤計劃『ハーモニー』の世界、コロナ禍の現在と酷似している

これまで何となく敬遠していた伊藤計劃をとうとう読み始めた。
手に取ったのは『ハーモニー』。

昨夜、ベッドの中で読み始め、朝、目覚めた直後にぱらぱらとページをめくってしまったのがいけなかった。
そのまま活字から目が離せなくなり、午前中の予定が吹っ飛んでしまった。昼過ぎに読了。
物語としての面白さはもちろんのこと、ベースとなる思想も重厚で現代的。進化心理学等の新たな知見を基に、「人間の意志とは?」「

もっとみる
お読みいただきありがとうございました。
4

ディストピア小説、そしてハーモニー/『すばらしい新世界』オルダス・ハクスリー

『すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)』 オルダス・ハクスリー

ディストピア小説で有名な『すばらしい新世界』だが、不思議とこれまで読んでこなかった。
きっと不気味で怖い雰囲気の未来だろうか、と想像しながら読んだところ、明るく開放的な未来。
最初のほうは、我慢して真面目に読んでいたけれど、途中から笑ってしまって、とてもおかしかった。



すばらしい新世界の未来は、生まれる前から階

もっとみる

退屈と付き合ったり、勉強したりするために読む本 #退屈と生活の楽しみ編

はじめましての方ははじめまして。谷川といいます。

執筆時点では、京都市立芸術大学に勤めています。哲学×宗教学×政治思想×消費社会みたいな学位論文を書き、博士号を取得しました(ベースは哲学です)。

人と直接交流する時間がなくて、本やコンテンツを勧めてほしいという声をちょいちょいもらうので、ざっくばらんに、何回かにわけておすすめしていきたいと思います。

退屈と付き合う、そして、それから逃れるため

もっとみる
ありがたき…!
16

伊藤計劃・円城塔「屍者の帝国」を読んだ。

大森望編集の「NOVA」で「屍者の帝国」のプロローグ部分を読み、これは全部読まなければと思って、Amazonで購入した。
 面白い。
 面白いが難しい。
 歴史改変ものであり、スチームパンクであり、諜報ものであり、著名な歴史的人物が多数登場するパスティーシュ小説でもある。読み手が深い知識を有しているほど面白くなる仕組みだ。
 語り手はジョン・H・ワトソン。それだけでも読みたくなる。
 時代背景は1

もっとみる
超うれしいです。
7

ハーモニー 2020.5.8

時代にシンクロしすぎる傑作。今朝の新聞一面を見て、再読したくなった。個人的には最も衝撃を受けた、大好きな、大切な作品のひとつ。日本SFの金字塔、伊藤計劃「ハーモニー」。同世代の天才、早すぎた死、今の時代に彼が生きていたら、世界はどんな風に見えるんだろう。レディオヘッド「okコンピュータ」でも聴きながら、今、読み返したい一冊。

もっとみる
これからも見に来てください!
5

最高のマルチメディア展開を教えてくれてありがとう ハーモニーコミカライズ

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) 

 伊藤計劃氏のSF小説『ハーモニー』を読んだことがあるでしょうか?私は『虐殺器官』含めたこの2冊以上に面白い本を日々探している途中です。もしあなたがこれらをまだ未読でしたらとても幸運です。原作小説、劇場アニメ、コミック、オーディオブックといった豊富なメディア展開先から好みのものを選び取れるからです。

 今回は三巻文(みなとふみ)さんによるコミカライズ

もっとみる
嬉しいです😊

コロナ禍に際しお勧めされていた伊藤計劃著「ハーモニー」がほんとに素晴らしかった話

小説をほぼ読まないので伊藤計劃氏のことも当然存じ上げずだったんですが、読んで良かったですめちゃくちゃ面白かった。SFってな思考実験が楽しい派なんで、ほんとにこういう小説が読みたいんだ。

自粛が続いておりますが、この情勢もやはりどこかおかしいなと感じる自分がおり、その違和感の正体をしっかりと描いてくれている作品です。

おばちゃんは大脇幸志郎氏の「健康から生活を守ります」という金言がこの上なく好き

もっとみる

文体模写WEEK#3 伊藤計劃

(私の今日の生活を伊藤計劃「ハーモニー」の文体で書くだけの日記です)

<part:number=01:title=Today's memory>
 わたしは目を覚ます。
 わたしの意識が、目を覚ます。
 そして、階段を降りた先にある居間を見る。何の変哲もないただの退屈なリヴィング・ダイニング。その真ん中に食卓があって、わたしの朝ごはんが用意されている。
<list>
<i: クロワッサン>
<i

もっとみる
Ich mag dich auch.
17