10月15日 エジソンは電球だけでなく、ビジネスモデルそのものを発明した!

10月15日 エジソンは電球だけでなく、ビジネスモデルそのものを発明した!

「ビジネス頭の体操」。ご自身の仕事を離れた「頭の体操」ネタにご活用ください。 (最後に「問い」の例を載せています) 1878年にアメリカでエジソンが「エジソン電灯会社」を設立した日です。 発明王の側面が大きく取り上げられるエジソンですが、今回調べてみて、なかなかどうして、ビジネスマインド溢れる、今で言うと、プロダクトアウトではなく、マーケットインの発想があったことが分かりました。 白熱電灯を発明したこと、そのフィラメントに日本の竹を見出したこと、あたりがよく逸話として伝

スキ
23
ビジネスモデル基礎②

ビジネスモデル基礎②

今回は、ビジネスモデル基礎①の続きです。 ビジネスモデルを見つめなおすとき、前回お伝えした ① 誰に、 ② どんな商品・サービスを、 ③ どう提供するか、 ④ 利益をどう生むか の4つの視点でとらえてみましょう。 もう少し深堀りして考えるときは、 ① 誰のどんな課題を ② 何を使って ③ どのように提供し ④ どのように解決するか と考えていくと、より細かくつかんでいけると思います。 さて、ビジネスモデルを考えるとき、競合や業界のスタンダードとの関係を見る視点も持つと思

スキ
8
第15話 ポイント⑦~⑧ 株価の調整と注意点

第15話 ポイント⑦~⑧ 株価の調整と注意点

さて前回から引き続き、「第11話 ホールディングス化と資本政策の立案時に注意すべき8つのポイント」から、それぞれのポイントについて深堀させた解説をしておりまして、いよいよ残すところ最後となる2つのポイントとなります。 しっかり腑に落として上場準備に当たりましょう。 ポイント⑦ 蟹は甲羅に似せて穴を掘る未上場会社のうちから期待度が高く、注目されている場合、将来価値を予想して増資時の株価を算定すると、思った以上の高い値段になることがあります。これは嬉しい誤算でしょうか? いい

スキ
18
上場を目指す起業家に捧げるバイブル「マネーの拳」

上場を目指す起業家に捧げるバイブル「マネーの拳」

先週、竹村さん(FC本部の学校の学長)とWEB面談をした際に、竹村さんから「これを絶対に読むように」と薦められたのが「マネーの拳」だ。早速、メルカリで全巻5000円で売られてたので、はじめてメルカリに登録して購入した。 漫画を全巻読んだのは白土三平の「サスケ」以来のことだ。 それくらい漫画を読むのは苦手だ。兄貴がジャンプを読むを見て、あのスピードで読むことはできないと思ってから漫画は苦手なジャンルだ。 とはいえ、中学時代に中根からビックコミックスピリッツとかヤングジャンプ

スキ
9
ビジネスモデル基礎①

ビジネスモデル基礎①

「ビジネスモデル」という言葉に対しては、価値を生み出す事業の仕組みのことである、と解釈をしています。 もっと言うと、「価値を生み出す」という部分を分解して、 ① 誰に ② どんな商品・サービスを ③ どう提供するか ④ 利益をどう生むか の4つの視点でとらえて見るようにしています。 どれが欠けても、事業が継続していくことは難しいですよね。 (会社全体、事業ごと、それぞれにビジネスモデルは存在しますので、それぞれで考えます。) ビジネスモデルの構築には、①誰に~③どう提供す

スキ
5
楽天グループ、楽天銀行の上場準備開始へ

楽天グループ、楽天銀行の上場準備開始へ

イーコマースと金融の相性は抜群。 2000初頭の楽天時価総額は400-500億円だった。 日本を代表する企業に。 引き続き楽天のサービスを利用します! 楽天グループは30日、傘下のインターネット専業銀行、楽天銀行の上場準備を始めると発表した。具体的な時期は未定だが、上場後も楽天の連結子会社とする。楽天銀は実店舗を持たず、低コストを武器に顧客基盤を広げている。新規株式公開(IPO)を通じた資金調達で、グループ全体の競争力を高める狙いがある。 楽天銀は2001年に開業した

スキ
1
⑯売上がいくらあがると資金は回る?
売上がいくら下がると資金が回らない?

⑯売上がいくらあがると資金は回る? 売上がいくら下がると資金が回らない?

① 数値は大事というが何を何のために見れば良い? ② 見る資料と意味合い ③ 税務会計と管理会計 ④ 数値の流れを知る ⑤ 発生主義と現金主義 ⑥ 貸借対照表は何を見る ⑦ 損益計算書は何を見る ⑧ 貸借対照表と損益計算書の両方見る ⑨ 資金繰り表とキャッシュフロー計算書 ⑩ 在庫の考え方 ⑪ 固定費と変動費 ⑫ 損益分岐点 ⑬ ビジネスモデルの違いと数値の違い ⑭ 黒字なのに資金が足りない ⑮ 節税の功罪 ⑯ 売上がいくらあると資金は回る?  売上がいくら下がると資金がキツ

スキ
1
その4【IPOまでの資金調達の実際】
+5

その4【IPOまでの資金調達の実際】

多くのスタートアップがIPOまでに金融機関・VC・事業会社から資金調達を行っていると思います。資金調達については環境の変化と合わせて、ノウハウが共有されてきたものと思いますが、当社のケースについて体験談的にご紹介できればと思います。 このテーマで記事を書こうと思った理由 日経新聞の記事の通り、スタートアップの資金調達環境は年々良い方向へ向かっており、大型資金調達ニュースがTwitterをにぎわしたり、知人や、知人の知人くらいの距離感のニュースとして資金調達の話を聞いたりする

スキ
28
【読書】金持ちになりたいのではない。自分の正しさを証明したいのだ。
+1

【読書】金持ちになりたいのではない。自分の正しさを証明したいのだ。

1988年、30余名の大学生が会社をつくり、 「将来、上場企業のオーナーになる」という誓いを立てていた。 30年が過ぎ、実際にその集団は10数名の東証一部上場企業の社長を輩出する結果となった。 DeNA.GMO.ザッパラス、パーソルキャリアなど。 東証一部上場企業をつくった仲間たちに共通することは、 金持ちになりたいのではない。 自分の正しさを証明したいのだ。 ということであった。 『思いついたビジネスが、本当に社会の役に立つか?』 『それはいままでになかったサ

スキ
9
第14話 ポイント⑤~⑥ シミュレーションを何度も繰り返す

第14話 ポイント⑤~⑥ シミュレーションを何度も繰り返す

さて前回は、「第11話 ホールディングス化と資本政策の立案時に注意すべき8つのポイント」から、それぞれのポイントについて深堀させた解説をしておりまして、いよいよ残すところあと4つのポイントとなります。 これまで説明させていただいたように最終的に資本政策を成功させるためには、いく通りものシミュレーションを行い、優先順位の高い資本政策の目標をより多く満たすパターンを選択していくしかありません。 この仮説と検証で、検証がシミュレーションとなり、これを何度も繰り返すことにより、資

スキ
15