知財とファイナンス

知財とファイナンス

今回は、精神障害とは関係ない話なのですが、最近ツイッターを見ていて、知財関係の仕事をされている方が「知財の仕事をすると、ファイナンスにも強くなる」という内容のツイートをされているのを目にしました。 私はまだ知財の仕事の経験が浅く、ファイナンスのことは何もわからないため、その方がどうしてそのようなことをおっしゃるのか、よくわかりません。 しかしこのツイートを見て、私はある人物を思い出しました。その人物とは、高橋是清です。 高橋是清といえば、中学高校の社会の教科書にも出てく

■お金とは何か。お金の持つ機能とは、、、

■お金とは何か。お金の持つ機能とは、、、

※こちらの記事をご購入してくださった方の特典は、 マネー&ブロックチェーン関連の『約700記事を読み放題』になります。 ■『お金』とは何か。『お金』とは、人間社会において、 『必要な財・サービスを獲得するため』に使用される 『物体およびその概念』である。 ■『お金の持つ機能』とは。『お金』は、 1.価値の尺度(価値尺度機能)2.交換の媒介(交換機能)3.価値の保蔵(価値保存機能)という3つの『機能』を持ちます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有料
100
小1の壁を目の前にした母のつぶやき

小1の壁を目の前にした母のつぶやき

年長さんがいるご家庭にとっては、来年度の小学校入学に向けてちらほら予定が入り始めるシーズンとなりました。 我が家の場合は、入学前の健康診断と、新小学校1年生のための入学前保護者会の日程が明らかになりました。 そして両方平日の日中…!! いやいや、いいんですよ。平日の日中に行かなきゃいけないこと自体は別にいい。 むしろ我が家は下の子もいるし、土日にやられちゃうと子供の預け先がないから、平日の方が身軽に動けるという点ではありがたいんです。 それに先生たちだって土日は休ん

スキ
12
コラム)ファイナンスの知見の投資応用|これからの理系の企業家向け

コラム)ファイナンスの知見の投資応用|これからの理系の企業家向け

 これまで、理系の企業家(起業家や企業内起業家、新規事業担当者など)にファイナンスへの興味を持ってもらいたく、ファイナンス関連について15回程度ポストしてきた。これらの知見が、少しでも事業の役に立てたのであれば、これほどうれしいことはない。もう少し、ファイナンスと会計に関わるポストを続けようとも思っている。その前に、まだ企業家ではないが、弊マガジンを読んで下さっている方に、知見の応用先として投資(特に株式)についてポストする。これまでのポストを引用しつつ、それを応用した投資の

スキ
5
サンマルクで隣の席の人にマウント取ってきた。

サンマルクで隣の席の人にマウント取ってきた。

研究の兼ね合いで勉強する必要が出てきたから、サンマルクでファイナンスの勉強をしていた。そしたら、隣に座った同世代くらいの体育会系っぽい男の人が、なぜかチラチラ見てくる気がした。気のせいかなぁと思ったけれど、一応、こちらもチラ見したら、資産運用の本にがっつりマーカー引いて勉強してた。「あー、仲間だと思われてる?これ?」ってなった。けど、正直、シンパシー感じられるのもあまり面白くない気分だったので、「会計学の手法 実証・分析・実験によるアプローチ」を1番上においてマウントを取った

スキ
6
待機中

待機中

プレ調査の時は、あっという間にスクリーニング調査が終わり、瞬く間に本調査に移れた(そして回収も早かった)ので、同じ調子でいたら、今回は違って、現在待機中です・・・ 前回はお盆休みのころだったので、早かったのかも~。と調査の実施時期や曜日、の影響も感じる今日この頃です。 この間にできることは何かというと。。。論文の整理ですね。方法あたりまでは書ける?!と目標を掲げておくことで、自分を奮起させる! 積読本が気になって仕方なくて、読みたい葛藤とも戦っています。。。 あ、まず

スキ
1
時給発想を超越セヨ...!

時給発想を超越セヨ...!

ボス「お前、明日、何が起きるのか分かるのか...?(笑)」 竜崎「あー、たしかに、わからないっすね^^;」 ・・・ 同様の理由で、次の1時間で何が起きるか分からない。 次に来る、1時間で新しい富豪に出会うかもしれない。 ラウンジで見かけた、美女に一目惚れするかもしれないし。 次に読む本で人生の価値観が180度激変するかもしれない。 決して1時間の価値を甘くみないでほしい。 僕が時給発想を超える体験をしたのは、主に以下の4つ。 1、Twitterで初めまして!で

スキ
2
事業のネタ帳 #4 データドリブンファイナンス
+8

事業のネタ帳 #4 データドリブンファイナンス

VCは機関投資家や事業会社、エンジェル投資家などの出資者(LP)から出資を募り、社会の負や課題を解決して急成長を目指すスタートアップへの投資活動をしています。機関投資家の目線では、VCは債券や上場株式、不動産などと並ぶアセットアロケーション先の1つの金融商品でもあります。 金融は経済活動の「血液」と例えられることがありますが、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)の3つの観点から投資先を選別するESG投資が持続可能な社会の実

スキ
26
SRIの75年間のイノベーションについて:キャッシュ・マネジメント・アカウント(CMA) 〜金融商品を集約して効率化する世界初のCMA〜
+2

SRIの75年間のイノベーションについて:キャッシュ・マネジメント・アカウント(CMA) 〜金融商品を集約して効率化する世界初のCMA〜

「75年間のイノベーション」シリーズでは、SRIが設立された1946年から現在に至るまでの数々の画期的なイノベーションを取り上げます。SRIの英語ブログでは、2021年11月の75周年を迎える日まで、毎週1つずつイノベーションに関する記事をリリースしています。この日本語ブログでは、その中からいくつかを日本語にてご紹介します。 マネーは世界を回し、CMAは金融フローを作る 1977年、メリルリンチ(Merrill Lynch)はCMA(キャッシュ・マネジメント・アカウント)

スキ
1
【家計簿公開第4弾!】27日間で4.7万円の支出から考える”海外に適合する”ということ
+1

【家計簿公開第4弾!】27日間で4.7万円の支出から考える”海外に適合する”ということ

こんばんわK.Eです。今回も私が東南アジアの田舎で生活をしていた時の家計簿を振り返りたいと思います。今回は5月、6月、7月と続いてなぜか10月の家計簿を公開していきたいおもいます。その理由はこの月の家計簿が一番支出がコンパクトに収まっていてかつ約1か月分の日数で計上されているからです。 前提条件はこちらから 27日間の家計簿公開 生活費合計で 47239円となりました。 1日あたり1749円(7月は2235円、6月は3063円) 具体的な改善点海外生活を始めて7か月

スキ
14