ワーママのリアル

就職と転職と結婚と出産とか

一歳半の娘を育てるアラフォーの理系ワーママの私。
特段誇れるようなキャリアを積んでいるわけではないのだが、ワーママにカテゴライズされるずっと前から、
私には腑に落ちないことがある。
女性の出産のタイムリミットだ。

生物学上、どうしようもないことだというのは、
発生生物学や生殖発生毒性を学んだ経験から、
理解してはいるものの、やはりどこか納得できない。

私は修士卒のため、就職したのはもうすぐ25

もっとみる

共働き夫婦と1歳児の夜

復職して半年。
前回の朝の過ごし方に加えて、
今回は夜の過ごし方について。

通勤時間が長い私と、延長保育不可の保育園に通う娘。
通常の時短2時間ではお迎えがギリギリのため、
会社協力のもと、勤務時間を30分前倒して、
8時半〜15時半を定時にしてもらった。

駅前の月極駐輪場を借りているので、
最寄りから保育園まではゲキチャリしている。
お迎えに行くと、延長保育がないこともあり、
2歳クラス以下

もっとみる

共働き夫婦と1歳児の朝

通勤時間1.5時間弱(駅までの徒歩含む)、
2時間時短で働いている私(母さん)と、
通勤時間40分の夫(父さん)、
徒歩5分の保育園に通う娘の朝について書こうと思う。

復職して半年。
すっかり朝の各々のタスクが身につき、
だいぶスムーズにこなせるようになった。
娘も、レンチン解凍した朝ごはんが冷めるまで、
そして洗い物が終わるまで、
大人しく待つという重要な任務を遂行できるようになった。

具体

もっとみる

慣らし保育の記録

慣らし保育を振り返る。

もうすぐ4月。
復職組の皆様は、保育園準備や慣らし保育のスケジュール調整、残り少なくなった育休でやり残したことをやるのに忙しない時期だろう。

私の復職は、コロナ禍のため登園自粛を余儀なくされ、昨年8月末日であった。

お盆明けから始まった当時10ヶ月の娘の慣らし保育は、それはもう「本当に慣れるんだろうか?」というレベルのギャン泣きからスタートした。

初日
保育園の教室

もっとみる

娘が胃腸炎になりました

それは真夜中、突然やってきた...

1歳5ヶ月の娘、初めての胃腸炎。
深夜から明け方までの止まらぬ嘔吐、下痢。
ビックリして泣き叫ぶ娘を他所に、
寝具や服を取っ替え、汚れを片付け、
次から次へと洗濯機を回し続けた親も泣きたくなった。

翌日小児科で、
吐き気が完全に落ち着くまでは、
15分おきにスプーンで水分をあげてください、
水分が摂れるようになるまで絶食してください、
そう指示された。

もっとみる

共働きで育児も家事も大変!家事代行サービスの使い方しだいで時間はたくさん生まれたよ!!

ワーママには時間がない!って当たり前なんですが、そんな中でも時間を作り出してブログも頑張っているつぼこ(@tsuboko_info)です、こんにちは!

「家事代行なんて贅沢だし、自分がさぼってるみたいでなんかやだな・・・」

って思っていたんですが、プロにお任せすることで自分がやるよりピカピカな仕上がりだし、何より自分にしかできない貴重な時間が作れるっていうメリットに出会い、利用してよかった!と

もっとみる
めちゃんこうれしいです!
11

よく遊びよく学べ

私はもともと、何かご褒美がないと生活にハリが出ないと思って生きている。
とても現金なやつだ。

ご褒美といっても、仕事の合間に食べるおやつや、
土日に夫に娘を託してゆっくり飲むコーヒー、
独身時代に楽しんだ旅行、装飾品、
美味しい料理、大好きなやちむん集め、
タイ古式マッサージ、有名ピアニストのコンサート...
まぁ様々だ。

コロナのせいもあって産後はなかなか旅行には行けないし、ゆっくりコース料

もっとみる

復職前にやって良かったこと

我が家が去年復職前にやって良かったことをランキングにしてみた。

あくまで、関東在住、核家族、第一子(一人っ子)の話だから、どこまで参考になるかは分からないけれど。
今春復職のママさんたちに、少しでも役に立てたら嬉しい。

1. 生活リズムを整える

保育園入園が決まって、真っ先にやったことだ。
私は通勤時間が長いため、6時40分には家を出なければならない。
夫も始業時間が8時だから、7時25分に

もっとみる

女性差別と私

最近メディアを賑わせている、女性差別発言。
海外の反応は予想通りだが、
私が思った以上に国内でも問題視されており、
なんだ日本も捨てたもんじゃないな、と思う。

私はこのような差別発言にとやかく言うのは苦手だ。
でも、やっぱり、社会に出ている身として、
差別とまではいかなくとも、苦い経験をしてきたのは事実だ。

私は高校から理系選択である。
以降、男性が多い環境に身を置いている。

幸い、高校から

もっとみる

コロナ禍の頼らないワーママ育児

我が家は一歳の娘と、
アラフォーの旦那と私の3人家族だ。

旦那も私も地方出身のため、
どちらも実家は電車や新幹線で4時間ほどかかる距離。
もちろん、近くに頼る親戚もない。

コロナ禍でなくても、
ワーママとしては、なかなか過酷な状況だ。

コロナ禍以前、復職を前にして、
娘の保育園説明会でこんなことを言われた。

「まだ小さいから、急な発熱の際は30分以内にお迎えに来てください。最悪でも、せめて

もっとみる