ロシア料理

御茶ノ水のロシア料理といえば「ろしあ亭」

神保町「ろしあ亭」で「白いビーフストロガノフ」@1150。とにかくロシア料理が好き。御茶ノ水では「サラファン」と「ろしあ亭」が代表的な二大ロシア料理店。2014年
http://s.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13004145/

スキありがとうございます。これからもご一読よろしくお願いします。
5

ピロシキ

こんばんは。
読むこと、書くこと、食べることが大好きな
ひらさわあけみです。

時々、ピロシキが食べたくなります。

揚げたて、アツアツの、カレー味お惣菜。

しかし、これを食べるためには、
ロシア料理屋さんに行く必要があります。

いくつかお店を思い浮かべましたが、
どれも遠い。

自分で作ろうかな、と思ったのですが、
食べたことはあっても、
作ったことはありません。

ということで、
料理が得

もっとみる
応援ありがとうございます。
22

これは完全に初体験!ロシアの冷製スープ『オクローシカ』

レストランの仕事の特権は、毎回同僚の料理人たちが、腕を振るってオリジナリティ溢れる『まかない』を作ってくれることです。

当然、僕もキッチンで働く身として順番が回ってきますが、カツ丼、親子丼、鮭チャーハンなんかを作ると、大抵喜んでもらえるので悪い気はしません。

ところで、sushiレストランで働いている人は、今までの僕の経験上、誰もまかないでsushiを食べたがらない...笑

やはり生魚への抵

もっとみる

【ロシア料理】ブリヌイを自宅で再現してみまし

ロシアで初めて食べたブリヌイ。(ブリニとも呼ばれています。)

ブリヌイは日本で言うクレープみたいなものだけど、ロシアではシンプルにバターで食べたり、キャビア・いくら・サーモンなどを包むのが伝統的。ウラジオストクのブリヌイ専門店で有名な『ウフトゥイブリン』で食べたブリヌイが帰国後も忘れられず、自宅で再現してみることにしました。

忘れられないブリヌイ

ここのブリヌイはデザート系からお食事系までの

もっとみる
はげみになります(*´꒳`*)
36

豚肉のビーフストロガノフ風

ロシアの貴族の名前に因んだ「ビーフストロガノフ」を豚肉を使ってアレンジしてみました。「ビーフストロガノフ」と言うと、日本ではハヤシライスのような物を指すことが多いですが、現地ではサワークリームのような「スメタナ」をたっぷり加えて仕上げます。今回は現地のように白くしてみました。

材料(2人分)
玉ねぎ 1個
バター 大さじ1
豚肉の薄切り 250g
小麦粉 大さじ1
固形ブイヨン 1個
白ワイン 

もっとみる
Спасибо!
2

ロシア人はビール瓶のふたを目であける

きょうは、ロシア人だいすきの、巨大揚げ餃子のような「チェブレーキ」をつくりました。

ほぼ、はじめてくらいの勢いでつくったわりにはうまくできた。
ま、似たようなピロシキ、ベリャシを作り慣れてるしね。

思い出せば、夫とのなれそめにはチェブレーキが深くかかわっておる。

アホな前夫との子どもを抱えて逃げ出して
1年間は地方の実家に子どもを預かってもらって大学に復学
「もう無理」と言われて引き取り

もっとみる
にゃーにゃー。

ロシア人だいすきのチェブレキをつくった

ロシア料理っつっても、多くはソ連時代のほかの国の料理です。
ボルシチ(ウクライナ)やら、プロフ(ウズベキスタン、カザフスタンの人参と肉の炊き込みご飯)やらシャシュリーク(カフカス系焼肉)やらペリメニ(シベリア餃子)やら。おいしいものは、周辺国から。

そして、肉+生地のものが多い。

違いってなんなん?って料理がいくつかある。

以下に特徴や主な違いを。
(家庭、料理人により違ってきます)

・ピ

もっとみる
ありがとうございます。精進します。
1

【本格ロシア料理初体験】ロシア料理って〇〇〇〇?!

ロシア料理ってどんな料理かイメージがでしょうか?

タチサラはまだロシアには未上陸かつ、30数年生きてもロシア料理を食べる機会は、ありませんでした。

その話を、友人のロシア人に言ったら、「じゃぁいこう!美味しいところを紹介してやるぜ!」といわれ、ロシア人が薦めるロシア料理屋さんにいってきました。

本日はそのロシア料理のご紹介です。

まずは、ロシア料理を食べてみての結論ですが、

・想像以上に

もっとみる
どんな小さな行動にも魂を込めることだ。 それが成功の秘訣だから。
63

浅草のロシア料理「マノス」

浅草のロシア料理」マノス」。アラカルトでオーダー。2人でシェアしたが、どれも大変美味しくて満腹。
①つぶ貝のガーリック炒め②ピロシキ③蟹コロッケ④ペリメニ⑤壺焼きスープ⑥帆立のカルパッチョサラダ⑦ステーキ⑧ロシア紅茶
https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003692/

スキありがとうございます。より文章を練ってゆきたいと思います。
4