ブラインドライターズ

ブラインドライターズは、視覚障害者を中心に、車いすユーザーなど、障害のある人たちが働く…

ブラインドライターズ

ブラインドライターズは、視覚障害者を中心に、車いすユーザーなど、障害のある人たちが働く会社です。 メンバーは、みな個性豊かで、責任感があり、活動的。私たちの仕事や、生活について語っていきます。

メンバーシップに加入する

ブラインドライターズ(http://blindwriters.co.jp/)の非営利活動を切り分け、任意団体「BRIGHT WOLVES」を設立しました。 メンバーズの資金は、 ・インクルーシブなイベントの企画 ・エンタメのバリアフリー化企画 ・視覚障害あはき師さんのサポート ・薬剤師、栄養士、看護師など医療従事者スタッフによる障害者支援 などなど、企画運営に使っていきます。 noteでは、会の活動報告やバリアフリー、アクセシビリティの情報をどんどん公開していきます。 毎週公開していく絵日記「うかうか歯も磨けません」は、スタッフの文責ハシロウ、イラストわくい犬でお届けします。 ハシロウはめっちゃ文章面白いのでご期待下さい。 共創してくださる企業様も募集中です。 インクルーシブに興味のある方、障害当事者、会を応援して下さるかた、どうぞよろしくお願いします!

  • バディ

    ¥100 / 月
  • サポーター

    ¥500 / 月
    初月無料
  • プラチナ

    ¥1,000 / 月
    初月無料
  • プレミアム

    ¥10,000 / 月

マガジン

  • うかうか歯も磨けません

    ブラインドライターズの人気ライターラテ(ロービジョン、茶猫)、おかん風味校正のハシロウ(でかい車いす、でかい鳥)、代表のわくい犬(おっちょこちょい、白い犬)によるのんびりした絵日記です。 何を書いていくのかはよく分かってません。 特に何事もなければ週2本、だいたい週明けと週末に更新。

  • バリアフリーなエンタメ会「BRIGHT WOLVES」活動誌

    「BRIGHT WOLVES」で行ったイベントや見学した施設などの報告マガジンです

最近の記事

視覚障害者も解ける謎解き作ったよ! 第3問目

【第3問】 寒気 ⇒ 金貨 薬  ⇒ リスク 人体 ⇒ ? 【ヒント】 スクリーンリーダーで読み上げた方が分かりやすい問題です。イコールでつながれた「寒気」と「金貨」、しりとりのようになっていますね。「薬」「リスク」もしりとりになっています。ほかに共通の文字はあるでしょうか……? 【解答】 異端児

    • ハシロウの一番忙しい1日(通院Ver. 前編)

      こんばんは、のはずのハシロウです。 まずは先週のクイズの答えから。(無料で読めるよ!) 答えはCのみそでした。 仕込んでも置く場所がないのがその理由です。 ここからが本題。 ハシロウは世間一般でいうところの「重度障害者」というやつで、日常のほとんど全ての場面で介助を必要とします。 そんな重度障害者ハシロウが日々どんなふうに生活を送っているか……って、コラムのネタになりそうな気がしませんかね? ハシロウはゼロから文章を作るのは得意ではありませんが、あったことを記録するこ

      • 視覚障害者も解ける謎解き作ったよ! 第2問目

        【第2問】 小さい順に並べよ。 キュウリ ライチ ハチミツ バナナ 【ヒント】 物理的な大きさではなく、言葉に隠れているものを見つけましょう。 【解答】 ライチ(1)、バナナ(7)、ハチミツ(8)、キュウリ(9)

        • ハシロウがわくい犬に会ったら一緒にやってみたいいくつかのこと

          すでにご存じかと思いますが、メルマガメンバーではわくい犬とラテにゃんが旧知の仲で面識もあるんですが、 ハシロウはまだお二方とも声だけのお付き合い。 「オフ会楽しそう……いいな……」 と指をくわえながらレポートを眺める日々です。 今回はタイトルそのままにハシロウの願望を書きつつ、実は意外と照れ屋さんでかわいいわくい犬を褒めちぎる回です。 思いついた順番に書いているので、優先順位は特にありません。 とりあえずご飯 毎年おせちを手作りしたり、いただいた柿で柿酢を仕込んだりしち

        視覚障害者も解ける謎解き作ったよ! 第3問目

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • うかうか歯も磨けません
          ブラインドライターズ
          ¥200
        • バリアフリーなエンタメ会「BRIGHT WOLVES」活動誌
          ブラインドライターズ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • いらっしゃいませ!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • いらっしゃいませ!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          人に嫌われない自慢話ってどんなふうにする?

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          自慢話コレクターのわくい犬です。 突然ですが最近、人の自慢話を収集しています。 自慢話は一般的に、「あまりしてはいけないもの」と思われていないでしょうか。 「自慢話は不愉快だ」という印象はないでしょうか。 試しに会う人全員に、 「自慢話聞かせて」 と聞いてみました。 即答出来る人もいれば、なかなか答えられない人もいました。 人間誰だって人から認められたいし、自己肯定感を持ちたいものです。 だから自分を認めるための手段として、適度に自慢話をしたくなることもあるでしょう。 だ

          有料
          150

          人に嫌われない自慢話ってどんなふうにする?

          有料
          150

          リアルにすごい、視覚障害者の能力とは?

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          ※こちらは、『ラストマンー全盲の捜査官ー』5話目放送終了後に行われたTwitterスペースの内容を書き起こして記事にしています。 参加者:松田昌美(まちゃみ)、小林直美(なおみ)、駒田康彦(やすひこ)、角川よりこ(よりこ) スタッフ以外のお客さま:(ゲスト)   【なおみ】今回護道さんが皆実さんを家に招待したとき、奥さんがお料理を何にするか悩んでいた様子でしたね。見えない人とご飯を食べるときや、家に招待するときなどはメニューに迷うものなのかな?   【まちゃみ】そうだね。食べ

          有料
          150

          リアルにすごい、視覚障害者の能力とは?

          有料
          150

          視覚障害者は五感をどう使う?

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          ※こちらは、『ラストマンー全盲の捜査官ー』3話目放送終了後に行われたTwitterスペースの内容を書き起こして記事にしています。 参加者:和久井香菜子(和久井)、小林直美(なおみ)、角川よりこ(よりこ) やはり「におい」は重要な情報源?  【よりこ】今回もクロックポジションや手引きのような視覚障害者の描写もありましたけど、とても自然な感じがして、普通の刑事ドラマを見ているようでした。皆実さんの周りの方々が慣れてきていますね。 【なおみ】分かる。 【和久井】今回はどん

          有料
          150

          視覚障害者は五感をどう使う?

          有料
          150

          仕事がうまくいっている人が実はやっていること

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          わくい犬は、お仕事でティーンズラブ(TL)ノベルの表紙を描いてくれるイラストレーターさんを探していました。 けれども、なかなか描ける人がいない。 そんな中で、とても素敵なイラストレーターさんを見つけました。 男性はかっこいいし、女性はかわいい。 さっそくメールしました。 ところが……。 「ティーンズラブはエロティックな作品ですよね、そういうものは描いていません」 とお断りされてしまったのです。 確かに内容にはセクシーなシーンはありますが、表紙は美しい男女のイラストです。

          有料
          100〜
          割引あり

          仕事がうまくいっている人が実はやっていること

          有料
          150

          ネガティブを追い払って、ポジティブ思考を身につける方法

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          わくい犬は元来たいへんネガティブで卑屈でヤキモチ焼きです。 仕事を楽しそうにバリバリやってる人や物知りな人、素敵なパートナーとホカホカ過ごしている人を見ると猛烈に羨ましくなり、「それに引き換え自分は……」と考えてベッドでゴロゴロ無駄な時間を過ごしています。 人生辛すぎて愚痴を言っていたらアリの子を散らすように友だちが去って行ったこともありました。 どう考えてもネガティブ思考はよくないんだけど、ハテ、どうしたらいいんでしょうね。 と思っているところに受けた起業家向けの講座

          有料
          150

          ネガティブを追い払って、ポジティブ思考を身につける方法

          有料
          150

          障害者対応で、健常者の私が疑問に思うこと

          「バディ」他に参加すると最後まで読めます

          障害者のかたに対して、周囲が「これはケガするかもだから、やっちゃダメ」「介助がないとダメ」と言う話をよく聞きます。 どうしてでしょう?

          有料
          100〜
          割引あり

          障害者対応で、健常者の私が疑問に思うこと

          有料
          150

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          視覚障害者も解ける謎解き作ったよ! 第1問目

          謎解きが全国的に大ブームですね。 謎解きは知恵と発想を使う知的遊戯です。 クリティカルな視点はきっとビジネスにも役に立つはず。 エンタメで能力伸ばせるなんて最高です。 視覚障害者を多数抱えるブライドライターズも、ぜひスタッフに能力を伸ばしてもらいたい! と考え、テキストベースで出題できるタイプの問題を考えました。 レッツチャレンジ! 【第1問】 「?」に入るのはどんな言葉? あいうおお⇒えがお がぎぐげん⇒ごはん みきくけこ⇒ ? 【ヒント1】 あいうおお、が

          視覚障害者も解ける謎解き作ったよ! 第1問目

          ○○ meets 車いす(番外編)ー車いすは「体」の一部?ー

          2024年最初の「○○ meets 車いす」、今回は番外編です。 昔の「○○ meets 車いす」はこちらから。結構書いたね。 何年か前に、とあるバリアフリーイベントに参加したときの話。 主に肢体不自由の方たちが集まるイベントで、この時の参加者の割合は車いすユーザー6、杖(※)などを使う方1、健常者3くらい。 (※杖にもいろいろありますが、今回は車いすの話をしたいので割愛します) 自己紹介などで判明したところによると、車いすユーザーの内訳は中学生より前から車いすを使って

          ○○ meets 車いす(番外編)ー車いすは「体」の一部?ー

          なにもできない、才能のない人が底辺から抜け出す、たったひとつの方法

          Rome is not built a day. 大学受験で覚えさせられたなあ。 ローマは一日にしてならず。 意味はすぐわかります。そりゃ1日じゃできないよね、と思ってましたが、言いたいことはそんな単純じゃなかった! 1日でできないのはローマだけじゃないってこと、ちゃんと理解したのはいつだったでしょうか。 和久井は10〜20代の頃、なんもできない子でした。 勉強もできない、スポーツもできない、知識もない、仕事もない。ないないづくし、ないづくしです。 でもそんなつまらない

          なにもできない、才能のない人が底辺から抜け出す、たったひとつの方法

          オカルトではないけど背中がしゅっと寒くなる話

          こんばんは、ハシロウです。 今はスマホでも固定電話でも、かかってきた電話番号が画面に表示されるのは当たり前の時代になりましたが、 その昔、電話というのは 「誰からかかってきたか分からないもの」 でした。 この前置きがもう通じない世代もきっといるのだろうな……と思いながらこれを書いています。 と思ったら、わくい犬のこんなつぶやきを見つけました。 ああ、今はこれも説明しなくちゃいけないんだ…… 自分の携帯電話を持ち始めてから結構長いハシロウは、もともと何事にも無精なうえに機

          オカルトではないけど背中がしゅっと寒くなる話

          甥っ子のアテンドが完璧な件ーーインクルーシブって大事だね!

          今年はまだ甥っ子&姪っ子に会えていなくてしょんぼりのラテです。 ラテ姉の子どもで、現在高校2年生(たぶん)の甥っ子と小学校6年生の姪っ子なんですが、大きくなるにつれて会う頻度も少なくなりました。ねえねは寂しい。(子どもたちには「ねえね」と呼ばせています) 特に甥っ子は高校生になったらめっちゃ忙しそうです。 そんな甥っ子、ロービジョンのラテのサポートがとても上手なんですよね。 結構小さいころからなんだけど、姉は特に何か言ったり教えたりしたことはないみたい。 家族の中で一番上手

          甥っ子のアテンドが完璧な件ーーインクルーシブって大事だね!

          車いすのハシロウが歯を抜いた話第2章、入れ歯を作るよ(1)

          車いすのハシロウが歯を抜いた話、新章突入。 今回と次回は入れ歯を作った話です。 前回の抜糸 の折、抜いた歯のあとを今後どうするか、二つ選択肢を示されました。 一つはブリッジ。 入れ歯のようにつけ外しの手間はありませんが、作るときに両隣の歯を3分の1ほど削らなければいけないとのこと。 もう一つは入れ歯。 歯を削らなくても作れますが、メンテナンスを頻繁に行わなければならないと。 ハシロウはあまり迷わずに入れ歯を選択しました。 「健康な歯を3分の1も削るのはちょっとな……」

          車いすのハシロウが歯を抜いた話第2章、入れ歯を作るよ(1)

          どんな自慢をするかで人となりが分かるーー「自慢学」のススメ

          「人に自慢話を聞くと、いろんなことがわかるぞ?」 と気づいて、自慢話のコレクションを始めてから2か月ほど経ちました。 周囲からの反響もよく、 「採用の面接に利用するわ」 という人も何人かいます。 この先、もしかしたらすごいブームになるかもしれないので、とりあえず「自慢学」という名前をつけて第一人者と名乗ってみようと思います。 どんな自慢を選ぶのかで、その人が何を大事にしているのか、何を誇りに思っているのか、どんなセンスを持っているかがとってもよくわかります。 例えば自慢

          どんな自慢をするかで人となりが分かるーー「自慢学」のススメ

          子どもの頃は泣かなかった緑内障の手術、大人になってからは泣いちゃうわけ

          どうも、ラテです。 ラテの先天性緑内障の治療歴も長くなりました。 1984年からスタートしたので、もう40年ですってよ。 初めて手術をしたのが1月29日なので、毎年1月になるとつい昔を振り返っちゃいますね。 今でこそなんにも考えないでお気楽に緑内障生活を送っていますが、そんなラテも昔々はいろいろと考えてました。 生まれて初めての手術は、子どもだったけど全然怖いって思わなかったんですよね。 笑顔でストレッチャーに乗り、見送る家族にもニコニコしながら 「バイバーイ」と手を振った

          子どもの頃は泣かなかった緑内障の手術、大人になってからは泣いちゃうわけ

          メリット・デメリットで行動を選ぶと、人生だいぶうまく行く

          行動心理学というのを習ったことがあります。 ざっくりいうと、こういうことだそうです。 やるとメリットがある行動は、やるようになる。 やるとデメリットがある行動は、やらなくなる。 やらないとメリットがある行動は、やらないようになる。 やらないとデメリットがある行動は、やるようになる。 心理学の実験でよく思い浮かべる、ネズミとか鳩とかに、レバーを押すと餌が出てくる実験するやつです。 レバーを押して餌が出てくるうちは「やるとメリットがある」からバンバンやりますが、出なくなると、

          メリット・デメリットで行動を選ぶと、人生だいぶうまく行く

          楽し恥ずかし、コロッケ昔話

          編集と研さんを兼ねて、時々わくい犬やラテにゃんの公開済みの記事を読み返すのですが、 昨日はラテにゃんのこの記事でした。 これね、作業の休憩中に読むもんじゃないです。 牛丼定食(コロッケ、豚汁付き)が頭をちらついて離れない。 腹が……減った……!!!(井之頭五郎風に読むと雰囲気が出ます by『孤独のグルメ』) 腹が減ったついでに、ハシロウがまだ水もしたたる若鳥だった頃の昔話をします。

          楽し恥ずかし、コロッケ昔話

          勇気を出したあの一歩、この一歩が今につながった話

          どうも、ラテです。 新しい年になると、なんとなく「あれから○年たつんだなあ」と思うことありません? ラテはわりとあります。 それで言うと、今年の6月でブラインドライターズに入ってから丸8年になるんですよね。早い気もするし、長かったような気もちょっとする。 「入った」と書きましたけど、ラテがこのお仕事を始めたころは、まだ「ブラインドライターズ」というチームはなく、「ブラインドライター」という名前で活動をしていたのは松田昌美さん(以下昌美ちゃん)一人でした。 昌美ちゃんとはも

          勇気を出したあの一歩、この一歩が今につながった話

          1/12 2023年末のミッションと、久しぶりに紅白歌合戦を見た話

          こんばんは、のはずのハシロウです。 この年末、ハシロウはチームハシロウのK-POP大好き医療スタッフのポッサムさんに推されて、 また、最近なまっている脳みそに喝を入れるべく、 「初めて紅白歌合戦に出るSEVENTEENとStray Kidsの顔と名前を全員覚える」 というミッションを自分に課していました。

          1/12 2023年末のミッションと、久しぶりに紅白歌合戦を見た話