メシ部!ボルシチを作ってみる・世界の郷土料理辞典〜オラが町からディルが消えた日

7/12(日)休日

今日はレシピ本のボルシチを作るわよ〜。

まずは材料のお買物。
昨日のうちにいってきたの。順調だったわ、お野菜お肉はね。

1軒目、ディル売切れ。
店「朝、7個並べたんですけどね〜、ごめんなさいね。」

お気になさらず、大丈夫ですよ。

2軒目、ディル売切れ。
あれ?ここもなの?
両店ともいつでもある印象だったのに。

そして本日他店にて無事ゲット。
昨日の2店舗も一応確認し

もっとみる

アートにエールを

またまたビーツを見つけてしまったのだ。

またしばらく遠出するというのに。水煮にしてから冷凍保存するか。

昨日投稿したnoteの記事にいただいたコメントに、ボルシチにはディルを沢山入れると良いと教えてもらったので、我が家のスパイラルガーデンにいるディルをサラダにも混ぜたくなってしまったの。

朝ごはんには多い量。

ブランチということで、卵の中に庭からとったタイムを沢山いれた。

やっぱりハーブ

もっとみる
note初心者です🔰スキをありがとうございます😊
8

お家昆虫館

ボルシチが好きすぎてモンゴルの首都、ウランバートルへ行った時は必ずロシア系のお店を探してボルシチを頼んでいた。

そうそうなぜかドイツからの直行便もあってドイツパンも売っているので、それも良く市場で買ったなー。

昨日まで行っていた山梨でのアースマンシップの活動。

帰り際にビーツを見つけて買ってかえる。

アースマンシップでもビーツのサラダを作ったので、そのレシピを真似てまずは昨日のうちに水煮。

もっとみる
note初心者です🔰スキをありがとうございます😊
13

スープストック東京について語ってみた

今日は久しぶりに食レポしていこうと思います!

最近になってようやく外食することが増えてきました。
やっぱり外で食事をすると特別感があるね!
いつも食べているものでも美味しさが倍増する気がします◎

さて、今回レポするのはこちら!

"Soup Stok Tokyo''

みなさんこのお店知ってますかーー!
私めっちゃくちゃ好きで、小腹がすいたらよく立ち寄ってしまいます。
季節や日によって変わるス

もっとみる

*ボルシチ*soup生活

こんにちは。obakekabochaです。

今日は朝からボルシチタイム。

見た目よりもだいぶ優しいテイスト。

soup生活をしてみるとお手軽に異国感を味わえるので、遠出ができない時の気分転換にオススメです。

ボルシチは世界3大スープのうちの一つですが、お味噌汁も仲間に入れるくらい個人的には味わい深いと思っています。

明日から5連休。おうちタイムが続きますが、世界のsoup巡りができそうで

もっとみる
毎日美味しく簡単に!
2

ビーツとボルシチ

貧血気味の私は、「飲む輸血」と言われているビーツが前から気になっていた。本日、近所のスーパーにビーツが並んでいたので迷わず買う。生まれて41年間、ビーツを触ったことはないし、食べたこともないし、料理したこともない。どのように扱っていいのかわからず、ビーツについて調べてみると意外な事実が発覚した。

ビーツはロシア料理のボルシチには欠かせない野菜らしい。ユニクロ社員時代、同期がボルシチを作ってくれた

もっとみる
書いてみて良かったです。貴方のスキが励みになります。
3

【EWD企画】地元を語ろうの会!Vol.5

🏃‍♀️みなさんこんにちは!

Earth Week Dokkyo実行委員会のかなです!

今週月曜日から投稿しておりました企画「地元を語ろうの会!」😳最後をしめるのは!、、、、

🥣🥬ロシアのボルシチです!🥕😻

今年3月、大学・実行委員会共に卒業された大先輩にレシピの作成と思い出の地元にいて紹介して頂きました!🌸✨それではどうぞ!✨🌸

●私の地元・好きなところ・思い出
「地元

もっとみる
嬉しいです!
4

【お料理のこと】ごはんシリーズまとめ0707-0715

7/7のお昼ごはん。

徳島からすだちを取り寄せて

すだちうどん

おかわかめのおひたし

7/10のお昼ごはん。

買ってきたくまさんのパン(白パンは夕ごはんに)

じゃがいものポタージュ

サラダ

7/11の夕ごはん。

ニラとひき肉とお豆腐のキムチ炒め

空芯菜の炒め物

なすのしょうゆバター焼き

わかめのお味噌汁

ぬか漬け

7/12のおかず。

たたききゅうりと長芋のわさびしょう

もっとみる

ピンク野菜

デザートにはフランボワーズのスープを
ってな雰囲気だが
こちらたまーに頼む宅配の野菜BOXに入ってきて
はてさて如何したものかと1週間冷蔵庫で寝かせた
ビーツ

玉ねぎじゃがいもミルク類と合わせポタージュを作った

ふわりビーツの味がしっかりと美味しい珍しいひと皿と相成りまして

次女はおかわりし
パンを取ってきてすっかりお皿をさらってくれました

何も言わずに出したら
うぇーー何これ?甘くないの

もっとみる
ありがとうございます^ ^ 嬉しいです!
3

ボルシチの赤

ご存知の方はご存知のとおり、ビーツによるボルシチの赤い色は、赤というより紅という字がしっくりくる深紅ですよね。

写真やレストランでみるようなあの深紅がどうしてもだせずにもう何年も、四苦八苦しています。

あちこちのレシピを読んだり、ロシア人にきいたり。
「炒めるのがキモ」
「レモン汁をかけるべし」
「とにかくたっぷりビーツをつかえ」
「さいごのさいごにいれるんだ、炒めるのはニンジンと一緒に」

もっとみる
にゃーにゃー。
2