OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド

OYAOYAは京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランドです。 ブドウ糖など添加物不使用で、京野菜をはじめとする15種以上の乾燥野菜を取り揃えています🥕

OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド

OYAOYAは京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランドです。 ブドウ糖など添加物不使用で、京野菜をはじめとする15種以上の乾燥野菜を取り揃えています🥕

    マガジン

    最近の記事

    乾燥聖護院大根 むっちり弾んでコクコク甘うま

    本記事ではOYAOYAの乾燥野菜をご紹介します。 #特長 江戸時代の後期に京都の聖護院地域で誕生したとされる、京都を代表する伝統野菜のひとつです。水分をたっぷり含んだ真ん丸の大きな実は、やわらかいのに煮崩れせず、ほんのり甘いのも特長。 #生との違い キメが細かい肉質なので、乾燥させればむっちり弾むような食感へ。また、水分が抜けることで旨味も凝縮され、ほんのり上品だった甘さにコクが。生とはひと味もふた味も違った味わいです。 #味わい方 スープや味噌汁のほか、ベーコン

    スキ
    8
      • 乾燥玉ねぎ ひと冬越してやわやわ甘々

        本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 #特長 寒い冬の畑でうんと甘みを蓄えた、やわらかくてジューシーな春の新玉ねぎにこだわりました。乾燥させることで更に辛みが抜けた、春だけの甘い幸せが手軽にオールシーズン楽しめます。 #生との違い 生で食べるよりもやわらかくて、水分を含ませると新玉ねぎのみずみずしさが簡単に戻ります。甘い旨味が口の中でほどけていく、とろとろ&ふわふわ食感は、乾燥玉ねぎでしか味わえません。 #味わい方 和洋中を問わず、スープや炊き

        スキ
        6
        • 牛蒡や生姜など、有楽町マルイに秋の味覚大集合!

          京都産の乾燥野菜ブランドOYAOYAです。 本日開催の、ポップアップについてご紹介です! 乾燥ごぼう、乾燥生姜など秋の味覚が集合少し肌寒くなってきて感じるのが食欲の秋がもうすぐそこに。 秋の味覚といえば松茸、秋刀魚、きのこ。 そして生姜や牛蒡。 キリリ掘り立ての乾燥生姜は、ハイボールやレモネードに入れても美味しく。炊き込みご飯にしても◉ ふっかりと食感が楽しい乾燥ごぼうは、炊き込みご飯やお味噌汁に入れるとまるで豚汁のような味わいに。 有楽町マルイでポップアップ開催本

          スキ
          10
          • [オクラ編]OYAOYAの原材料を紹介!

            こんにちは! 京都産の規格外野菜を使った乾燥野菜ブランドOYAOYAの小島です。 そろそろ夏も終わりかけていますが、真夏の暑い時期に農家さんの写真撮影に行ってきました。素材はたくさんあるので、OYAOYAで使っている野菜の原材料を紹介していこうかなと思います。 赤色や薄緑色まで!エチエさんのオクラOYAOYAの乾燥オクラで使っているのはヘルシエという色が白っぽい品種です。しかしエチエ農産には赤色のオクラもあったり種類がたくさん。 赤いオクラはベニーという名前なんだとか。

            スキ
            15

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • OYAOYAストーリー
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド
          • 乾燥野菜 | 京都産の乾燥野菜
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド
          • 乾燥野菜/干し野菜のレシピ
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド
          • OYAOYAについて
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド
          • 野村家 | 京丹波ラディッシュ
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド
          • エチエ農産 | 京都久美浜
            OYAOYA | 京都発、乾燥野菜ブランド

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ごろごろ大粒 ねばねば食感 - 乾燥オクラ

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピについてご紹介します #特長 板ずりして洗えば生でも味わえるほどやわらかい、新鮮なオクラを大きめにカットしました。加熱しても色や形が変わらず、ねばねばしたオクラならではの食感もしっかりと楽しめます。 #生との違い 生のオクラは加熱するとフニャッとなりがち。乾燥オクラは、モグモグ噛み応えのある食感です。また、生の場合は冷凍保存すると水っぽくなりますが、乾燥オクラはカラッと長期保存できます。 #味わい方 そのまま味わうと、ちょっ

            スキ
            5

            なんばマルイでポップアップ開催!

            OYAOYAの小島です。 本日はポップアップの告知です。 明日の8月23日-29日:11時-20時 なんばマルイB1Fで販売会を開催しています。 京野菜の賀茂茄子をはじめ、ドライトマトも販売しているので関西にお住まいの方は是非お越しください。 他にもサスティナブル系のブランドが集結します。詳しくはこちら

            スキ
            9

            超濃縮、ドライトマト~頬張るとまるでイチゴの甘さ~

            OYAOYAの小島です。 本日はすごいドライトマトをご紹介します。 画像多めですが最後までご覧ください。 甘酸っぱい青春を思い出す。 ドライトマトができるまで。始まりはトマトのハウスから。青々と茂っている草木はまるでジャングルのよう。所々にあるトマトがワクワクをそそる。 徐々に色づくミニトマトはじめは緑色。そしてオレンジ、赤と染まっていく。 全面に並ぶトマトの宝石収穫時期になったトマトが並ぶと鮮やか。緑と赤が映える。 丁寧に収穫そんな宝石のトマトを1つ1つ丁寧に収穫。

            スキ
            45

            肉厚・ジューシーな万願寺とうがらし

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 京都の伝統野菜、万願寺とうがらし 甘唐辛子の中でも肉厚でサイズが大きい、京都府北部エリアの舞鶴市が発祥とされる京野菜です。フレッシュな香りをキープした青が特徴です。 すっきりした味わい 乾燥させても肉厚な実の食べ応えは変わりません。その代わりに、すっきり味わい深い青唐辛子の爽やかな風味は、生で食べるよりも増しています。 パスタにすると◉ 炒め煮や煮浸し、炊き込みご飯に使えば、青と鮮やかな色合いででちょっぴり

            スキ
            17

            乾燥野菜って、どんな野菜?

            切り干し大根は、お母さんが作るような煮物に。 干し椎茸は、ちらし寿司の具やおせちの煮しめに。 昔ながらの保存食らしいアースカラーが目立つせいか、和食にしか使えそうになく、現代人の食卓ではちょっぴり地味な存在の乾燥野菜。 だけど、OYAOYAを通して見る乾燥野菜の世界は、実はとってもカラフルなんです。まずは読んで、はじめての乾燥野菜に触れてみてください。 これまでの乾燥野菜と、 これからの乾燥野菜乾物としての歴史は古く、昔から全国各地で作られてきた、日本の伝統的な保存食で

            スキ
            27

            [レシピあり]暑い夏だからこそ食べたい!豆乳アイスクリーム

            こんにちは!OYAOYAの小島です。 今日もあいかわず暑いですね💦 こんなに暑い日なので以前ユーザさんが作ってくださった、アイスクリームを紹介します。乾燥人参を使ったオレオの豆乳アイスクリームです。夏の暑い日におすすめの一品です。 乾燥人参とオレオの豆乳アイスクリーム材料乾燥にんじん 3g 豆乳 100cc 豆乳ヨーグルト 100cc メープルシロップ 40cc バニラエッセンス 小1/2 塩麹 小1/2 オレオ3枚 調理方法乾燥にんじんはみじん切りにする。

            スキ
            10

            おいしさ新発見やわうま盗辛子 - 乾燥伏見とうがらし

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 #特長 江戸時代の書物にも伏見地区で栽培されていた記録がある京都の伝統野菜。唐辛子は唐辛子でも、甘味種の伏見唐辛子は辛さを盗んだかのような味わい。やわらかくて香りが爽やかなのも特長。 #生との違い 乾燥させると、青い風味の中に潜んでいた甘い旨味が一段とアップ。種のプチプチ感も際立って、意外なおいしさが発見できます。生と同じソフトな食感ながら、歯応えがあって満足感たっぷり。 #味わい方 パスタと茹でたり、カッ

            スキ
            5

            規格外野菜って美味しいの?見て目は違うけど、味は同じと言うけれど。。~トマトを事例に~

            OYAOYAの小島です。 暑い日が続いていて、しばらくは晴れだと思っていた矢先、来週は雨予報。 農家さんの取材・撮影を控えていましたが、延期しました。。。 https://oyaoya-kyoto.com/ 早速タイトルの内容についてです。これは最近考えていたことです。 見た目は違っても、味は同じ規格外野菜最近、規格外野菜系の記事やサービスを目にする機会が増えてきました。その中で、安い以外に規格外野菜買うメリットはあるのか考えるようになりました。 例えば、もう少しで旬が

            スキ
            5

            ジャクジャクさわやか風味 乾燥水菜

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 #特長 実は数少ない日本原産の野菜である水菜は、古くから京都を中心に関西で栽培されてきました。乾燥させて香りと食感を出していますから、食べる際は水で戻したり、加熱調理してください。 #生との違い 生の水菜はシャキシャキ歯切れが良く、あっさりとした味わい。乾燥水菜は噛めば噛むほど、隠し持っていた旨味が溢れ出すジャクジャク食感です。生と比べて香りも濃く、後口すっきり。 #味わい方 味噌汁や煮浸し、お鍋に入れ、ダ

            スキ
            3

            キリリ爽やか掘り立て風味 乾燥生姜

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 #特長 秋に旬を迎える露地栽培の新生姜は、掘り起こした瞬間から清涼感に包まれるほど、香りが豊か。キリッと冴える辛みもそのままに、香り高く乾燥させました。辛さを見ながら少量ずつどうぞ。 #生との違い 乾燥させることで、掘り立ての風味が長持ち。目が覚めるような香りと辛さが年中楽しめます。温度や湿度を気にすることなく保存が利き、1本でも十分な風味が付くのでコスパも満点です。 #味わい方 炊き込みご飯に魚の煮付けと

            スキ
            2

            乾燥オランジェ 甘さ、さっぱり爽やかにんじん

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜とレシピをご紹介します。 #特長 皮が薄く、ハーブのような香りでさっぱり味わえる、芯までオレンジに染まった鮮やかにんじん。一般的な西洋にんじんより、抗酸化作用に優れたカロテンをたっぷり含んでいるのも魅力です。 #生との違い 生のオランジェは、そのままジュースに加工できる甘さが特長。それに対して乾燥オランジェは、甘さをすっきりさせるハーバルな香りが豊か。にんじんの甘みが得意でない方にもおススメです。 #味わい方 ハーブや香味野菜のよう

            スキ
            2

            乾燥人参 幸せの黄色に甘さがギュッ

            本記事ではOYAOYAの乾燥野菜を紹介します。 #特長 やわらかくて、にんじん特有のクセが少ない、料理に映えるハッピーカラーの黄にんじんを使用。噛むほどに甘くて思わず頬っぺが緩んでしまう、黄色い見た目どおりのハッピーテイストです。 #生との違い 生の黄にんじんよりもクセがなく、野菜とは思えないくらいの濃い甘みが凝縮されています。やわらかい品種ながら乾燥させることで、甘い幸せを噛みしめるような食感が生まれます。 #味わい方 肉じゃがやきんぴらにたっぷり使えば、お砂糖

            スキ
            5