アイデアの筋トレ 804

779振

牛丸/うしまる

由来・来歴
同名の刀が二振ある。

一つは備前一文字助延作
後鳥羽院の御番鍛冶十二月番の備前一文字助延の作。
後鳥羽院の御剣となり月影となをつけられたという。

一つは関兼定作
荷駄を置いた牛を真っ二つにした事からこの名がついた。
もとは福島正則の愛刀。
のち福島正則から結城秀康に贈られる。
同家では君が盃兼定と呼ばれていた。

モチーフ
荷牛

デザイン

荷を引く

もっとみる
ありがとうございます!成長できるように頑張ります!
2

Rintoのマークが作りたい

Rintoのお城の話題からは

ちょっとだけそれてしまいますが、

Rintoのイメージを

具現化するアイテムの一つとして、

ここに記していきたいと思います。

Rintoのお城は、

ライフトーニングRintoを立ち上げて、

その活動の拠点となるためのもの。

そして、

そして永らく憧れていた、

自分の采杯で創り上げていく、

自分の居場所。

屋号を

ライフトーニングRinto

もっとみる

アイデアの筋トレ 803

778振

千鳥一文字/ちどりいちもんじ

刀 銘 一

由来・来歴
由来は不明
千鳥一文字と荒波一文字はともに大内家五名剣で、厳島神社に奉納されていた。
大内氏滅亡の際に、大内家五名剣として厳島神社に奉納され、毛利輝元が寺社領千石を納めるのと代わりにこれを取り出し太閤秀吉に献上したとされる。

モチーフ
千鳥

デザイン

たたずむシロチドリ

円と構成を意識して作成した。
っが、ちょっと失敗し

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!
3

アイデアの筋トレ 802

777振

吠丸/ほえまる

御白河法皇献上

由来・来歴
由来は不明だが、平家由来では膝丸の別名とされています。
源氏由来では源義朝が法皇に献上したものとされます。

守り刀とされていたが一度紛失している。
平家没後発見され再度献上されている。

真相は闇の中ですね。

モチーフ
犬神

デザイン

吠えるという事に着目し作成しました。
遠吠えをしているようなイメージで作成しています。
頭部メイ

もっとみる
嬉しです!喜びのお裾分けです!

アイデアの筋トレ 801

776振

伊吹丸/いぶきまる

大太刀 明林子長髙作

由来・来歴
江戸時代末期の多摩地方の侠客、一ノ宮万平が大國魂神社に奉納したもの。

現在も大國魂神社で神宝として所蔵されていて、毎年春に行われる例大祭「くらやみ祭」では、この「伊吹丸」「御蛇丸」「烏丸」の三口の刀が神輿渡御の際に掲げられる。

大國魂神社
大國魂大神(大国主命)を武蔵国の守護神として祀った神社
この神は国土を開拓し、人民に衣

もっとみる
嬉しです!喜びのお裾分けです!
3

アイデアの筋トレ 800

775振

鎖鎌/くさりがま

由利鎌之助所持

由来・来歴
由利鎌之助は
真田十勇士が1人 鎖鎌と槍の名手とされ、実在したとも創造の人物だとも言われる。

真田三代記では真田親子を繰り返し狙い悩ませたと言われる。
やがて敗戦し捕縛され、真田幸村に許されその人柄に感服し家臣となった。

モチーフ

鎖鎌

デザイン

由利鎌之助の武器として有名な鎖鎌をモチーフとした。
流れ家臣となった事から流れる

もっとみる
見て頂きありがとうございます!励みになります!
1

アイデアの筋トレ 799

774振

若楓/わかかえで

刀 薩摩波平の作

由来・来歴

陶晴賢が主君大内義隆を殺害してから間もないころ、大内家中でいりこ酒を飲む会が流行っていたという。
晴賢も毎晩毎晩いりこ酒を飲み明かし、その夜も青景越後守邸におけるいりこ酒の会が行われ、晴賢がしたたか飲んで明け方に帰館し寝室の前まで来た時、小姓の若杉九郎の声が聞こえた。
若杉九郎が、陶晴賢と乳兄弟の伊加賀采女に「殿はまだお帰りでないが

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!

アイデアの筋トレ 798

773振

骨食/こつしょく

短刀

由来・来歴
ほねくい、ほねかみとも呼ばれる

源頼政が鵺を討った際に、遠江国の住人 猪の早太(いのはやた)にトドメを刺させた短刀

骨喰という刀はあるが、別の刀になる。

猪早太
平安時代末期の武将で源頼政に郎党として仕えていた。
遠江国猪鼻湖西岸または近江国猪鼻を領したことから猪鼻を苗字としたという。

モチーフ

大口、大食らい

デザイン

骨食という

もっとみる
ありがとうございます!成長できるように頑張ります!

アイデアの筋トレ 797

772振

天光丸/てんこうまる

太刀 銘 安綱

由来・来歴
源義家が愛用したとされる。
壺井八幡宮の神宝で同安綱作の鬼切丸と同じ鉄を使用した雌雄の太刀とされる。

壺井八幡宮
神格化された応仁天皇が祀られる

モチーフ

天の光

デザイン

天光丸の名から太陽をモチーフとし雌雄の太刀ということから太陽の光と月の光をイメージした。
上部が太陽、下部が月、光り方は八幡宮から神の発する後光をイメ

もっとみる
ありがとうございます!成長できるように頑張ります!
1

アイデアの筋トレ 796

771振

鳴神兼定/なるかみかねさだ

刀 金象嵌銘 和泉守兼定 鳴神

由来・来歴
二代兼定作(之定)

目貫に風神雷神の文様があったため酒井忠清が名付けたという。

元は武田信玄所持で、松平定勝が荒川氏の養子となった事でこの刀を受け継いだ。
その後、定勝の娘 菊姫が酒井家に嫁いだ際に持参される。

モチーフ

雷神 風神

デザイン

二つ巴を雷と風のモチーフに変え向かい合う雷神風神を表して

もっとみる
嬉しです!喜びのお裾分けです!