アイデアの筋トレ 851

826振

矢目行光/やめゆきみつ

短刀 行光

由来・来歴
相州行光の作

刀の差表の棟よりに矢による傷跡が残る為。

この傷は徳川頼宣が大阪の役で受けたものだという。

モチーフ

弓矢、的射

デザイン

矢に受けた傷から弓矢をイメージ。
また、対象を狙うという点から的射を連想した。

扇を狙い落とす的射から扇のモチーフにし、また扇を弦を引く弓の形をイメージした。
・的である扇
・弦を引い

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!
1

「やがて年をとったら」

ほんとこれ。

「来るべきいつか」なんてないってことに
ある日突然、気づかされる。

以下、全文引用します。

・小学生のとき、釣りのまねごとをさせてもらって、
 何匹も何匹も小さい魚を釣っただけなのに、
 「なんておもしろい遊びなんだ」と感じた。
 そののち、なんとなく釣りに憧れをもったまま、
 いつか年をとって落ち着いたら、山の渓流にでも入って、
 川のせせらぎを聞きながら魚釣りをしようと思っ

もっとみる

20200928 思い立ったら

ほぼ日は毎日11時に更新されるという。もう10年も前に杉江さんから教えてもらった。だから、ほぼ日は「11時までは前日」だとも言っていた。「いいなぁ、その考え」と思った。当時、デザイン案が間に合わず、明日朝まで時間くださいと相談したら、そんなことを話してくれたのだった。

ある時期から土日だけ9時更新になった。普段通り11時だと思って更新前にアクセスしたつもりの人が、すでに更新されてしまっており、読

もっとみる
ひょぇーー!

アイデアの筋トレ 850

825振

獅子丸/ししまる

太刀

由来・来歴
遠州友安の作

武州橘樹郡の住人河崎土佐守が、軍功により八幡太郎義家から拝領した。

東福寺寺宝
源頼義、義家親子が奥州征伐の際に、先陣を承った秩父基家の佩刀した。基家はこの太刀で獅子軍陣の働きをしたため、義家が“獅子丸”と命名したという。

モチーフ
獅子

デザイン

ライオンのモチーフ
自らの縄張りを守るべく吼え威圧し一歩を踏み出して行くイ

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!

アイデアの筋トレ 849

824振

蜂須賀虎徹/はちすかこてつ

刀 銘 長曽弥興里入道虎徹

由来・来歴
長曽祢興里虎徹の作

蜂須賀家伝来にちなむ。

蜂須賀家は阿波徳島の豪族
高名な蜂須賀小六が秀吉の股肱の臣であり、秀吉の出世とともに立身し、天正13年の四国征伐の後に阿波国を与えられた。
正勝は翌天正14年には病に伏せるようになり、阿波は嫡男の蜂須賀家政が初代国主として入国している。
嫡男の家政は徳島城を築城し、こ

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!
2

手帳会議2021 (一目惚れ編)

8月後半から、来年の手帳のことでソワソワしてくる。手帳文具好きにとって、クリスマス前のようなカウントダウン期間だ。

もちろん、ほぼ日手帳のサイトは毎日チェック。小出しに発表してくれるので、毎日のお昼休みが楽しみで仕方ない。

さて、2021年の手帳会議。

実はもう去年から八割決めていた。

でも毎年発表される可愛いステキなカバーたちをしっかり目で味わって、ときめいた気持ちを覚えておきたい。

もっとみる
ありがとう~!
2

1741のふるさと仁科勝介さん(かつおさん)の写真展をみて

日本全ての市町村をまわって旅ができたらどんなに素敵なことだろうか。

世界は広く、日本もとても広い。

日本に市町村は1741もあるとのこと。

1日に1つずつまわっていたら5年近くかかってしまう。

1つの市町村には、そこの文化があって色があって優しさがあって、そんな色をみたくて旅をするのは凄く素敵なことだ。

実際に思ってみてもなかなか実行ができない。
実際に実行する人は本当に素晴らしい。

もっとみる
嬉しいです!他の作品もみてみてください!
4

アイデアの筋トレ 848

823振

鳴狐/なききつね

刀 銘 左兵衛尉藤原国吉

由来・来歴
山城国の粟田口派国吉

啼狐

正式な由来は、不明だが障子に映った狐の妖を切った為と一説が残る。

一夜怪しき影が障子に映りしを、この国吉を以て障子越しに切付れば怪物は一刀にて両断され、其の瞬間に狐の聲がせりと云ふので此名があると云ふ

モチーフ
鳴く狐

デザイン

鳴く狐のモチーフ
障子に映った妖という事で障子から紙を連想

もっとみる
ありがとうございます!成長できるように頑張ります!
3

アイデアの筋トレ 847

822振

水神切兼光/すいじんきりかねみつ

刀 銘 備州長船住兼光

由来・来歴
兼光は古刀最上作、最上大業物と言われる。
上杉家が所蔵しており、直江兼続が愛用した。
その後返還され上杉家に伝来する

由来は、兼続がこの刀で洪水を治めたという逸話からだという。
古来日本では、洪水は水神が暴れる事により起こると信じられていた。龍や蛇、河童などが水神とされており、この象徴を切った事により洪水が止ま

もっとみる
こんな時期ですから、あなたにいいことあります様に!