アイデアの筋トレ 762

737振

虎丸/とらまる

由来・来歴
六条判官源為義が保延6年正月に甲斐武田初代太郎信義に譲ったという。

刀の号の由来は不明

モチーフ

白虎

デザイン

昨日迄の流れをくみ、今回は白虎

同じ猫化という事で丸くなる虎です。
いつも虎は書き込み系だったので今回は必要最低限で伝わるようにしてみました。

過去作はこちらです。
#デザイン #毎日 #ほぼ日 #ロゴデザイン #logo #刀

もっとみる
嬉しです!喜びのお裾分けです!
2
ありがとうね😊
5

アイデアの筋トレ 761

736振

日光助真/にっこうすけざね

太刀 銘 助真

由来・来歴
加藤清正が所持
清正が徳川家康に献上した太刀。
家康の愛刀として名高く、死後日光東照宮に納められた。
日光東照宮の神殿深く祭られていることから「日光助真」と号された。

モチーフ

鳳凰

デザイン

東照宮 拝殿の鳳凰をモチーフ

翼を広げ飛び立つ
尾羽は七宝模様をあしらっている。

過去作はこちらです。
#デザイン #毎

もっとみる
嬉しです!喜びのお裾分けです!
1

教え子たちを誇りに思えること

大隈塾のレジェンド、坪井善明先生に久しぶりにお目にかかった。

坪井先生はベトナム政治の専門家で、
2002年に大隈塾が立ち上がったときから、
2016年までお世話になった。

厳しい先生で、東南アジアの地域研究の坪井ゼミは、
朝8時からゼミが始まり、やたらと課題が多く、
プレゼンテーションもディスカッションも回数があり、
けっして近寄ってはいけない、とうわさされていた。
先生自身がパリ大学で学位

もっとみる

239の“小さいことば”たち

今週の一冊

他人だったのに。/糸井重里

糸井重里さんが書いた1年分の原稿から、 心に残ることばを集めてつくられた「小さいことば」シリーズの2018年版。

わたしが昨年読んだ本の中でずば抜けていちばん好きだった一冊です。

まずもうこの本のデザインが好き!優しい色づかいでパッと目にとまりました。そして手に取った瞬間、フィルム加工がしていない表紙カバーは紙独特の少しざらっとした手触りがとても心地

もっとみる

AFTER TALK with SHIGESATO ITOI

2019.04.05

やっぱり糸井さんに会いに行った。

とても勝手なものだなと思う。
こちらから聞きたいことがあるときだけ、ドアを叩く。

放牧前もそうだった。
参照:ほぼ日刊イトイ新聞 「いまは走ればいいんじゃない?(2016年)

阿久悠さんについて学んでいるときも、そうだった。
参照:ほぼ日刊イトイ新聞 「阿久悠さんのこと。(2017年)」

いつも糸井さんの顔を見ると、
「あ、すみませ

もっとみる

HIROBA TALK 水野良樹×糸井重里

2019.04.02

「考えること」「つながること」「つくること」
この3つを、もっと豊かに楽しめる「場」を自分自身の手で、つくりだしてみたい。そんな思いから、このHIROBAを立ち上げました。

このHIROBAを始めるにあたり、まず誰に会いにいくべきなのか。
スタートラインにつくときに、お話を伺っておくべき人は誰なのか。

やっぱりそれは、糸井重里さんだ。
僕は、そう考えました。

「ほぼ日

もっとみる

アイデアの筋トレ 760

735振

大倶利伽羅広光/おおくりから

刀 大磨上無銘 広光

由来・来歴
刀身の指裏にある大きな倶利伽羅竜の彫り物にちなむ。
江戸時代後期の仙台藩の儒者によれば、政宗が常に軍陣に帯びていたといい、非常な業物であったという。

伊達政宗が徳川将軍家より拝領したもので、それ以前の来歴は不明。

倶利伽羅
剣に巻きついた龍のこと

モチーフ

青龍

デザイン 

昨日に引き続き四聖獣 青龍

もっとみる
見て頂きありがとうございます!励みになります!
6

5/4(木), 5(金)

5月4日(木)〜5日(金)
Thursday 4th May - Friday 5th May
Jeudi 4(quatre) Mai - Vendredi 5(cinq) Mai

(※西洋の竹久夢二、東洋のミュシャ.)

もっとみる
ありがとうね😊
4