大刀剣市2021 デシタルカタログを見て
+2

大刀剣市2021 デシタルカタログを見て

大刀剣市2021はコロナの影響で中止となってしまいましたが、デジタルカタログが全刀商のHPで公開されました! 各お店の名品の数々がまとまったカタログなのでこれは必読です! (画像出典:大刀剣市2021カタログ) ・個人的に気になったものというわけで個人的に気になった刀について自分自身の記録として書いていきます。(掲載順) ※注意 あくまで個人的な好みを書いているだけですので、ここに挙げたものをお勧めしているわけではありません。また私は素晴らしいと思って取り上げていますが

スキ
1
「展示会で展示されてるのに売り物ではない」と断られる話
+3

「展示会で展示されてるのに売り物ではない」と断られる話

展示即売会などに行くと体験した事のある方もいるとは思うのですが、そんな話を今回は。 「展示会で展示されてるのに売り物ではない」と断られる話 (※上記お店と今回の記事の内容は一切関係ありません) 展示即売会には上記のようにずらーっと美術品が並んでいるわけですが、値段表記が無い物があったりします。 そういったものについて「これは売られている物ですか?」と聞く。 すると、「すみません、こちらはお客様から預かっている物で販売しているわけでは御座いません」と。 そうでしたか。と言

スキ
23
棟方志功

棟方志功

一関市博物館で開催されている「棟方志功展」を見に行ってきた。 絵を見に行くなんて久しぶり。たまたま近くに行く用事があったので、寄ってみた。棟方志功の絵は、教科書や本の表紙なんかで見た覚えがある程度。予備知識なしの素人が芸術鑑賞。 版画がメインというイメージだったけど、油絵などもあって意外な感じ。一番印象に残ったのは色使い。すごくポップな色で感じでかわいい印象の絵がいくつかあって棟方志功のイメージが変わった。 量的にもボリュームがあり、見ごたえのある展示でした。博物館の常

スキ
2
新しいハバキと古いハバキの見分け方?
+8

新しいハバキと古いハバキの見分け方?

刀身についたハバキ(鎺)を見て、「これは古いハバキだね~」とか「新しいハバキだね~」なんて言っている方を見て、なぜそんな事が分かるのだろう?と不思議に思っていました。 どうやらハバキにもトレンド?があるらしいです。 ①呑込みのトレンドそれが「呑込み」といわれる凹になった部分。 以下のように青い線同士がくっつく所までハバキが上がります。 装着後はこのように刀身をハバキが包み込むような形になります。 ①古いハバキは呑込みが深い?この呑込みが深いハバキは、比較的古い(実際に

スキ
19
ライフワーク倶楽部_20211013

ライフワーク倶楽部_20211013

10月のテーマ「あそび」。ゲストを豊田さんをお迎えしての2回目。豊田さんは「コロナ下の変化をチャンス!」と捉えているとのこと。日本の文化を学び、海外とつながる。それをどう面白くするのか?「あそびの達人」の今後は?

ライフワーク倶楽部_20211006

ライフワーク倶楽部_20211006

10月のテーマ『あそび』。ゲストは同じ11時台のMC豊田圭一さんです。「あそびの達人」というイメージのある豊田さんのあの軽やかさは、豊田さんの戦略だった。しかも、現在の豊田さんは更に進化を遂げています。

刀剣ブーム×ふるさと納税
+2

刀剣ブーム×ふるさと納税

1 刀剣ブームがきてる! こんにちは、東御市ふるさと納税担当です。 みなさんは、日本刀に興味はありますか? 日本刀というと、ある程度年配で、骨董を趣味にしている方が収集しているというイメージがあるかと思います。 しかし最近では、日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男子」を収集・強化していく育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞」から、若い世代にも日本刀に興味をもつ方が増えています。 「刀剣乱舞」は、そのキャラクターデザインや「刀剣男子」を演じる声優から特に女性に人気があ

スキ
4
「ふるさとチョイスAWARD2021」大賞受賞!海士町ふるさと納税!
+1

「ふるさとチョイスAWARD2021」大賞受賞!海士町ふるさと納税!

WORKS! 快挙! 本当に素晴らしい海士町の取り組みが、全国自治体のトップとなりました! 海士町の取り組みには、概念や思想があり、そこに多くの人たちが共鳴を起こし爆発力が生まれていると感じています。 海士町の皆様、関係者の皆様、ふるさと納税で応援してくれた皆様、本当におめでとうございます! そして何よりプレゼンをした松田くん、本当にお疲れ様でした。プレゼンをライブ中継で見ていましたが最高に良かったです。語りかける優しい口調と、前のめりな姿勢とか左手の動かす感じとか

スキ
55
鑑定書が発行される日本刀はありがたい
+4

鑑定書が発行される日本刀はありがたい

展示会を通して初めて刀以外の美術品を見て回ったのですが、まぁ値段が全く分からない。真贋も当然分かりません。(今回の展示会は格式も高く並んでいた物は全て本物という事なのだとは思いますが) 例えばこちら。 一体いくら位だと思いますか? これは北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)の作で、300万円位でした。 魯山人という名前は多くの人が聞いた事があるかもしれません。 が、作者を見ずにこの作品だけを見て300万円という額をつぎ込むのは相当に勉強をしないと出来ない所業な気も。

スキ
16
新御番鍛冶プロジェクト始動!新たな歴史に名を刻む。
+1

新御番鍛冶プロジェクト始動!新たな歴史に名を刻む。

海士町のふるさと納税の企画戦略に伴走していることをきっかけに、海士町での歴史的な壮大なプロジェクトにも参加させて頂く事になりました。 それが「新御番鍛冶プロジェクト」です。 夕方からクラウドファンディングMakuakeが開始されました。 未来につながる、歴史に皆様も参加して名を刻んでほしい。 後鳥羽院遷幸八百年記念事業として「遷幸800年記念文化祭」が開催されました。後鳥羽院文化を継承しながら、交流を深め、未来へ「つながる800」の場を、全世界の皆様へ、YouTubeラ

スキ
37