未届さんとの経過報告
+1

未届さんとの経過報告

事実婚した私の夫、通称未届さんとは、去年の夏に住民票の肩書きを夫婦に書き換え、ちょうど一年前から一緒に暮らしている。 初めの頃は、人と暮らすことへのストレスで押し入れやベランダに閉じこもって発作を起こしたり結婚指輪をペンチでぶち切ったりしたこともあったけど、 (あれ?この話って公開したっけ?www 気になる方が居るようなら記事にします) 一年間試行錯誤し、最近やっと仲良く快適に暮らせている実感がある。 これは未届さんの面倒見の良さと努力の賜物で、多少特殊な私という生物へ

スキ
6
トラウマが癒えた後の恋愛の形

トラウマが癒えた後の恋愛の形

トラウマと恋の絶妙な関係。 トラウマが癒えた後は?「異常に特定の人の愛情を欲しがったり不安になるトクシック(毒性のある、不健全な)な恋愛は、トラウマとか心の傷が反応してる状態なら 自分の心の傷を全部癒したら、恋愛って存在するのかな?誰かに惹かれる事はあるのかな?」 こんな事を言った友達がいた。自分も似たような事を考えた事があった。 その時私が言ったのは、「私の今の彼氏との経験をシェアしても良い?」と前置きをしてから 「過剰に注意を引きたいとか不安になる事も無く、ただ一緒に

スキ
3
株式会社はぐくむに入社しましたVol.2
+8

株式会社はぐくむに入社しましたVol.2

今回はVol.1の続きです。 vol.2は、なぜはぐくむなのか?について書いていきます。 さのだいちといいます。 2021年10月1日 ちょうど3年前の2018年に出会った「はぐくむ」という会社に入社しました。 ぼくにとっては人生の第5章のスタートであり 人生の超重要なターニングポイントになります。 長い文章をまとまりよく書くことが苦手なので 10月中に3部作で投稿していきます。 第一部:これまでの自分(過去) 第二部:なぜはぐくむなのか(現在)◀今回はココ 第三部

スキ
14
マルグリット・デュラスからジョルジュ・バタイユ、そしてモーリス・ブランショ『明かしえぬ共同体』(朝日出版社、1984年)について
+1

マルグリット・デュラスからジョルジュ・バタイユ、そしてモーリス・ブランショ『明かしえぬ共同体』(朝日出版社、1984年)について

 まだ全体の4分の1までしか読んでいないにもかかわらず、わたしはこの本の言いたいことがわかるような気がしたので、覚書のように書いてみます。あらかじめ断っておきますが、このテーマについて、何度も何度も書き直し反復します。  マイノリティとマジョリティの関係について、よくこう言われます。「マイノリティの心理を理解するために言葉でいちいち説明しなくちゃいけないが、マジョリティの心理は誰でも知っているしツーといえばカーであるから、説明しなくても理解できる」ゆえに「異性愛者は、なぜ異

嫉妬はするけど独占はしない。

嫉妬はするけど独占はしない。

ポリアモリーにもいろいろある。嫉妬心や独占欲のあり方は、人それぞれ違う。それはポリアモリーだけでなく、モノガミーだって同じことだ。 私における一番の”ポリアモリーらしさ”は、好きな人たち全員で過ごしたい、という欲求が強いところかなと思う。自分の好きな人に好きな人がいたら、その人とも仲良くなりたい。自分に好きな人が何人もいたら、皆で仲良くしてほしい。 自分は独占欲を感じたことがない。好きな人と、”2人きりになりたい”とあまり思わない。セックスとか、趣味の活動とか、何をするか

スキ
2
有料
150
【読書感想】〈恋愛〉の現在-変わりゆく親密さのかたち(現代思想2021.9)

【読書感想】〈恋愛〉の現在-変わりゆく親密さのかたち(現代思想2021.9)

「恋愛」はいま、どうなっているのか――恋愛研究の最前線 ライフコースの多様化を背景に、必ずしも結婚を中心としない視座から恋愛を捉える重要性が増しつつある。しかし同時にこの「恋愛」という概念自体もまた、根本的な問い直しを迫られているのではないだろうか。本特集ではポリアモリーやアセクシュアル/アロマンティックを含め、異性愛中心的な「恋愛」の規範が排除してきたさまざまなありように目を向けつつ、その「現在」を多角的に検討したい。 【討議】○これからの恋愛の社会学のために / 高橋幸

スキ
6
何度も書いている事ですが
冷静に物事を見極める事とその上で物事の本質を捉える事
これが大事なのだな、と改めて思わされます。
そう言った場面をここ数ヶ月で何度も見せられている気がするので自分としても永遠のテーマとするつもりで取り組んで言った方がいいなと思っています。

何度も書いている事ですが 冷静に物事を見極める事とその上で物事の本質を捉える事 これが大事なのだな、と改めて思わされます。 そう言った場面をここ数ヶ月で何度も見せられている気がするので自分としても永遠のテーマとするつもりで取り組んで言った方がいいなと思っています。

本当は全然、大丈夫じゃない

本当は全然、大丈夫じゃない

HSS型HSPっていう気質があるっていうのを知って かなり心が軽くなっている今日このごろ。 最近見たYouTubeがまるで「わたし」のことだったのでまとめてみたくなった。 ▶繊細さんの幼少期 ①愛情を求める ▶わかりやすい愛情表現が嬉しい ハグしたり、好きってストレートに伝えてもらいたい。 とても安心する。 ・本当はとても甘えたい ②評価を求める ▶とにかく、褒められたい! でも、基本わたしのこと3歳児だと思ってくれる人と一緒に居たい。 ・期待されるのNG ・他の誰かと

スキ
6
去年、つくば駅で。⑥

去年、つくば駅で。⑥

出会い系サイトに書いてた日記の過去ログ 2020/7/15 理想的関係 そういえば いっときセフレ探してたことは書いたけど 今はセフレではなく友達にシフトしたって話 書いてなかったな、と。 私にとってセックスは 趣味みたいなもんなんだけど セックスだけの相手だと だんだん虚無感が酷くなって。 でもその中でも、セックス関係なしに趣味とか価値観とか会話の尽きない人がいて。 その人とは虚しさが少なかったから もしかして、恋愛でなく友愛として 感情の交流がある友達と 趣味とし

スキ
1
僕らはもっと気軽に「愛してる」と言ってもいいのかもしれない。

僕らはもっと気軽に「愛してる」と言ってもいいのかもしれない。

先日、男友達と遊んだ。 彼は女遊びがすごくて、僕はその女遊びの話を聞くのが好きだ。 毎回会うたびに、Tinderで出会った新しい女の子と寝た話を聞いている。 女遊びの話をしている時の彼はとても生き生きしていて、そのゲスさに思わずこちらも笑ってしまう。 彼には現在進行形で付き合ってる彼女がいる。どうやら浮気はバレていないらしい。 「彼女も浮気していたら嫌だ?」と聞いてみた。 「嫌じゃない?古屋は嫌じゃないの?」と返ってきた。 僕は彼女を愛している。 けど浮気されても、

スキ
13