文月 煉

36歳。奥さんがいて、恋人もふたりいて、愛しい人はたくさん。非独占愛。「文章を書くこと」が生業であり、生きがいであり、強迫行為でもある。これまでやってきたことは、TRPGのGM→学生演劇の役者・脚本家→オンライン物書き→法人営業→児童書の編集者→旅行業の企画・ライター・ガイド。
固定された記事

「ちっちゃな王子さま」(超意訳版『星の王子さま』)について

「ちっちゃな王子さま」は毎週土曜日の朝9:00に更新 「ちっちゃな王子さま」は、フランスのアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリが1943年に書いた小説、Le Petit Prince…

ちっちゃな王子さま(超意訳版『星の王子さま』) vol.11

ⅩⅥ  そういうわけで、あの子が7番目におとずれたのがこの「地球」だったんだ。  地球ってのは、そんじょそこらの星とはわけがちがっていた。そこにはなんと、111人も…

第三回【煉's Radio】テーマ『好き』「独占しない愛」

youtubeにアップしました〜。事前の台本が間に合わず、考え考えしゃべっているのが逆にいい、と好評です(笑)。

ちっちゃな王子さま(超意訳版『星の王子さま』) vol.10

ⅩⅤ  あの子が6番目におとずれた星は、点灯夫のいた星の十倍は広い星だった。そこには、ぶあつい本ををせっせと書いているおじいさんが住んでいた。 「おやおや、これ…

第二回【煉's Radio】 テーマ『好き』 「恋人という関係性について」

また、You Tubeにアップしました。よかったら聴いてね。