葦と芸術と真の豊かさ

葦と芸術と真の豊かさ

はじめに僕は福岡に住んでおり、エンジニアをしています。 日頃リモートワーク&ネットスーパーとヨドバシエクストリーム便で生きている僕にとっては暑すぎる太陽と熱気に照らされながら着いたのはBanksy展 展示物として彼の作品が動画で初めに紹介された後に3階まである会場をゆっくり見ていくというものでした。 彼を知ったのは漫画『左利きのエレン』であり、そこでグラフィティアートという分野があるのかぁと当時大学2年生だった僕は驚きを覚えました。 本作品はKindle Unlimited

1
天才?反逆者?どっちでも良くない?バンクシー展に行ってみたがこの展示のあり方自体に疑問を投げかけたい

天才?反逆者?どっちでも良くない?バンクシー展に行ってみたがこの展示のあり方自体に疑問を投げかけたい

マンタです。普段はスタートアップ企業で働き、週末は音楽や趣味を探求し新しい生活様式を模索しています。 東京にいた頃は良く美術館へいき、アートで精神へのうるいおいを与えていました。しかしここ福岡で且つコロナ禍でそういった展示がなかなかなく行きにくくなっていたのですが、ちょうど蔓延防止法も明けたのでちょうど7月から始まった「Banksy展」に行ってきました。 しかしBansky展だからこそではありますが、アートに対する展示の仕方について色々考え直してみたいなと思いました。

8
バンクシーが好きな人は浅い【グラフィティとアート2つの観点から考察】

バンクシーが好きな人は浅い【グラフィティとアート2つの観点から考察】

「バンクシーを好き」と言っている人は浅いな。と思います。 支持している方も多いので非常に反感をかいそうな主張ですが、割と自信を持って言えます。 その根拠を示していくので、ぜひ活字を読むことが苦じゃない方は最後までお読みいただければと思います。 随分大層な主張をしている割にお前はだれなのか、と思われる方がほとんどであると思いますので、私がどういった者なのか軽く触れておきます。この主張をするにふさわしい人物であるのか述べますね。 今回「アート」と「グラフィティ」の2つの観点か

2
#きょうのコピー226日目

#きょうのコピー226日目

以前にも何度かご紹介した宝島社の新聞広告。 宝島社の新聞広告は、いつも社会に切り込むような鋭いメッセージが光っています。 今回も宝島社シリーズをご紹介します! 最後は勝つ。上がダメでも市民で勝つ。 コロナとの戦いは続いている。 この国の強さは市民にある。 行動する一人ひとりこそが偉い。 リーダーシップなど期待する方がバカ。 自分で考え、自分で動け。 難題を乗り越えるのは、 いつだって最前線の人間だ。 暮らし方で働き方で遊び方で、 さあ、今日も元気に戦おう。 これ

15
成仏パピコの就活日記(小説)

成仏パピコの就活日記(小説)

パピコは履歴書を書こうとした。 Mg+くらいある思った以上にぶっとい書き味のマジックと、元カノから貰ったなんともいえないブルーの万年筆しか見つからなかったので、最寄りのコンビニでペプシとゼブラボールペンとファミチキを買い、戻った自宅でガッサァー!と腰を据え、いざ住所を書こうとしたら、ファミチキがうめえのなんのって。 そんなこんなで筆が止まってしまい、ペンは剣より強し、ファミチキはペンより強しだなあともぐもぐプッハーしながら現在に至ってしまい、真夏の太陽のせいか、部屋の時計

4
本当はすごく怖い''現代美術よくわからない''

本当はすごく怖い''現代美術よくわからない''

現代美術はアンチヒューマニズムである。ヒューマニズムの形をとるならば、それは戦略的な欺瞞だ。 ↓ 以上のことから、実は庶民による現代美術の弾圧は、ルネッサンス革命に匹敵する美術運動になりうる。 ↓ しかし、実際には弾圧すらも必要ない。代替物がすでにあるからだ。 そんなもん、美術運動にすらなりえないし、タダイズムすら必要ない。 結論:僕らが寝そべりながら漫画を読んで「なにそれ」「よくわからない」と、無知の知をかまして無視してるだけで革命は成功する。

1
影法師でありながら著名なバンクシーと日の目をみた朝倉未来(#45)

影法師でありながら著名なバンクシーと日の目をみた朝倉未来(#45)

RIZIN28の記事を作成してから、ひと月近く経ってしまいました。 特別朝倉未来選手のファンではないのですが、彼の言動には興味を持っています。 事実、日本格闘技界において発言力のある一人であります。 そのためか味方だけでなく敵も多いようです。 皆、彼の何に惹き付けられているのでしょうか。 彼はいわゆる「不良」でしたが、正義感の強さだったり、義理を重んじるタイプだったりすると同時に、どこかしら発する言葉に重たさがあるように思えます。 実は「読書家」であるそうです。 喧嘩に明

2
100
〇〇体質なんですおすし

〇〇体質なんですおすし

https://00m.in/JXBra ✅ビットフライヤー新規登録 ここから作ると1,000円分のビットコインもらえます⭕️ https://bitflyer.com/invitation?id=bqxvephn&lang=ja-JP ビットコインと言えば500円から仮想通貨が買えるコインチェック! https://coincheck.com/registrations?code=VXNlcjoyMzI2MzE3 不思議ちゃんの方が金持ち体質である理由 日本にある呪

3
『バンクシー展』。観に行った感想ですばい。

『バンクシー展』。観に行った感想ですばい。

先週、観に行きました。 「バンクシー展/天才か反逆者か」 バンクシーあまり知らない人もいるかと思います。 ↑これは観たことある方もいるんじゃないでしょうか。 顔半分をスカーフで隠す 何やらギャング的な雰囲気の人が、 投げようとしているのは花束💐 バンクシーとは 正体不明の人で、 壁にいきなり絵を 書いたりする人です。 (インスタはやっておりますが) 善と悪、裕福と貧困、笑顔と泣き顔、 みたいなことを皮肉めいた形で 世界に発信し続ける人です。 とり

6
排除アートから見えるアートの歪み

排除アートから見えるアートの歪み

ベンチの真ん中に、手すりがある。 ベンチが円柱で座りづらい。 これはホームレスを排除する為のデザインである。 このようなアートの悪用はよくある。 作家側も、仕事や実績が欲しくて手を出したりする。アートは権力者の物だった時代から、作家個人の生き方を見せるものへと変化しできた歴史がある。 アートが権威を持つ事はアートの多様性を守ってきた側面がある。一方その権威はアートを難解で敷居の高いものというイメージを与え、世俗から分離しつつある。 アートは展示しなければいけないわけでは

1