【リレー台本】スポーツの秋(9)

スパンキープロダクションの芸人による『リレー台本』企画の第二弾を行っております。
内容は「スパンキーの芸人数人でリレー形式に台本を書き足していって、ひとつのネタを完成させる」というものです。
今回の参加者はひこーき雲佐藤、センサールマン山﨑仕事人、高田、ボーカル、オイカゼワサダ、純情ポパイ山田の全6人で、全員を2周(12ターン)で完成となります。

▼ここまでの流れを全て読むならこちらのマガジン

もっとみる
ありがとう! 明日への希望です!
12

陽の光が水面に煌めき、洗濯物が風にはためく日の日記

夜中の3時過ぎ、自分の叫び声で目が覚めた。夢の中で叫んだのか、本当に叫んだのかはわからないが、大声で叫んだという感覚が、身体にも耳にも残っている。

次に目が覚めたのは6:53で、起き上がる気力がわいて来ず、ベッドの中でスマホをいじる。そこまで興味があるわけでもないニュースをぽつぽつと見ていく。

そんな風に1時間近くをすごし、さすがに罪悪感が膨らんできて起き上がる。カーテンの隙間からすでに太陽の

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです♡
16

安部春菜 ネットボール普及の裏にある恩師への思い

前回のインタビューでは「ネットボール」というスポーツの魅力を語ってくれた女子アスSALONの安部春菜選手。

元々はバスケットボールをプレーしていた安部選手が、なぜ今はネットボールの普及活動に励んでいるのか。今回のインタビューではそんな安部選手のルーツに迫ってみた。

前回のインタビュー記事&動画はこちら

日本ではまだまだ認知度も低く、日本の競技レベルも低いというネットボール。

安部選手が競技

もっとみる
スキありがとうございます!女子アスSALONをよろしくお願いいたします

【リレー台本】スポーツの秋(8)

スパンキープロダクションの芸人による『リレー台本』企画の第二弾を行っております。
内容は「スパンキーの芸人数人でリレー形式に台本を書き足していって、ひとつのネタを完成させる」というものです。
今回の参加者はひこーき雲佐藤、センサールマン山﨑仕事人、高田、ボーカル、オイカゼワサダ、純情ポパイ山田の全6人で、全員を2周(12ターン)で完成となります。

▼第一弾も含めたまとめのマガジン▼

今回は僕、

もっとみる

【リレー台本】スポーツの秋(7)

スパンキープロダクションの芸人による『リレー台本』という企画の第二弾をやっています。
内容は「スパンキーの芸人数人でリレー形式に台本を書き足していってひとつのネタを完成させる」というものです。今回の参加者は

①ひこーき雲佐藤 ←今2週目のココ
②純情ポパイ昨今まれに見る山田
③ボーカル
④高田
⑤オイカゼ ワサダ
⑥センサールマン山﨑仕事人

の6人で(数字は順番)、全員を2周(12ターン)

もっとみる
べ、べつにアンタの為に書いたわけじゃないんだからね(///o///)
8

腸活(?)

こんにちは!布川です。

すっかり秋らしくなりましたね。お変わりありませんか?

皆さんは健康や美容のために意識している事はありますか?

私は、腸内環境を整えることで、美肌・ダイエット・アレルギーの改善など(自分に必要なところだけしか覚えていない💦)            健康にも美容にも嬉しいメリットのある「腸活」を意識しながら暮らしています。「腸活」は知れば知るほど奥が深い。無理なく出来る

もっとみる

マーケロボ的スポーツの秋

皆様、こんにちは!マーケロボ人事/採用担当の荒川恵理加です。

本日もnoteをご覧頂き、ありがとうございます。

今回で私のnote投稿は6回目となりました。11月から3名中途入社者も加わり、note運用メンバーも続々と増えてまいりました☺︎代表専属秘書やカスタマーサクセスなど、職種もバラバラのメンバーが日々どんな事を感じ、発信してくれるのか今からとても楽しみです!

▼自己紹介noteのマガジ

もっとみる
スキありがとうございます☺︎嬉しいです!!!
7

東京の秋。青山、銀杏並木。今週はあたたかいようなので、鮮やかな銀杏色まではもう少しかな。お天気も良くて、たくさんの人が見に来ていました。今日は、ちょっと志向を変えて、東京の秋をお届けしました!

あなたはかなり良い人!
7

女子格闘家・三浦彩佳が見せたコロナ期間の“活用術”

コロナ禍で数々のスポーツイベントや大会が中止となり、対応に追われるアスリートも多く見られた。

そんな中、総合格闘技アジア最大級の団体「ONEチャンピオンシップ」に所属する三浦彩佳選手は「影響があまりなかった」と語る。

「コロナ前に試合が終わって、ケガの期間にちょうどコロナだったので、社会の波に乗らなかったというか(笑)。何かが変わったという感じではなかったですね」。

前回の記事はこちら

もっとみる
スキありがとうございます!女子アスSALONをよろしくお願いいたします
1