ごきげんママ♡

三姉妹の子育てほぼ終了、個人指導で国語を教えています。関西出身首都圏在住。趣味は読書と最近始めたピアノです。今はドビュッシーの「月の光」を練習中。ゴルフレッスンとウォーキングも続けています。マイブームは手ごねパン作り。「人生いつもここから」

ごきげんママ♡

三姉妹の子育てほぼ終了、個人指導で国語を教えています。関西出身首都圏在住。趣味は読書と最近始めたピアノです。今はドビュッシーの「月の光」を練習中。ゴルフレッスンとウォーキングも続けています。マイブームは手ごねパン作り。「人生いつもここから」

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    【自己紹介】させてください。

    noteに毎日投稿し始めて半年、そろそろネタも尽きてきたので一休みして自己紹介などしてみたいと思います。お時間のある方ははお付き合いよろしくお願い致します。 1966年 関西生まれ 女子校出身。25歳まで関西育ち 結婚後関西→首都圏→カリフォルニア→首都圏→アメリカ東海岸→首都圏 と移り住みました。首都圏はそれぞれ別の場所です。 家族はごきげんパパ♡と娘3人。 パパ♡はママ♡が大好き。なのに毎日衝突してばかり。 長女は家で一番背が高くて素直で面倒見が良いタイプ。 次女

    スキ
    556
      • ブダペスト旅③ナイトクルーズと温泉と転倒と

        いよいよブダペスト記も最終回です。 最後の夜にドナウ川のナイトクルーズを予約しようと到着した日に検索しましたが最大手は満席ということで焦りました。別の会社のクルーズに申し込むことができました。ハンガリー料理とダンスと音楽が楽しめる2時間10,000円ほどのコースです。 窓際の席は並んだ順ということで1時間前に出発地点に行ったのですがヨーロッパの人たちはのんびりしたもの。列ができ始めたのは15分くらい前になってからでした。ドナウの眺めを楽しみつつ待って乗り込みました。 船内

        スキ
        25
        • ブダペスト旅②ブダペストでnoterさんに遭遇した話

          ハンガリーのことを忘れる前に続きを書かなくては…なにしろついさっきのこともすらすら忘れるお年頃ですから。 私の子どものころに比べてさらに子どもたちの修学旅行の時は調べ学習というのに重きが置かれていたように感じるのだけど、予習というのは旅を大変実のあるものにします。わかっているのに予習なしで挑むところがごきげんママ♡のごきげんママ♡たる所以。行ってみて何もかもが新鮮です。 ブダペストの街の大きさにも度肝を抜かれ、その中でも国会議事堂がこれほど威風堂々としているとは。見学ツア

          スキ
          22
          • おかあさんが幸せじゃないと始まらない

            今日は長女の30歳の誕生日、私が母親になって30年が過ぎました。正確にはお腹にいた頃から含めてさらに十月十日なのかもしれません。 娘は一年半ほど前に家を出て結婚したので今朝ラインでお祝いを伝えました。プレゼントを贈るとか食事会を開くとかケーキを一緒に食べるとか考えてみましたが相手の人に祝って貰えばいいかと思い、今度会う時フラワーアレンジメントを渡す手配をしてあります。独身の頃はレストランに家族で行ったりもしましたが、一歩引いています。 初めての子でしたから、何もかも手探り

            スキ
            50

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 旅行
            ごきげんママ♡
          • エッセイ
            ごきげんママ♡
          • 暮らし
            ごきげんママ♡
          • 読書
            ごきげんママ♡
          • ピアノ
            ごきげんママ♡
          • ゴルフ
            ごきげんママ♡

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ブダペストに行ってみた①

            ヨーロッパの都市どこか一つ行ってみるとしたらどこを選びますか?ロンドンやパリには学生時代行ったしなぁ、メジャーな観光地ではないところ、中欧でプラハやウィーン、ブダペストの中で考えよう。と思って若い友人イチオシのブダペストに決めました。 20歳ごろ『ドナウの旅人』という宮本輝さんの小説を読んでいたく憧れていたことが急に蘇ってきました。この30年どこかに仕舞われていたヨーロッパへの想いが現実になるとは夢心地です。 ヨーロッパの格安航空会社は空港に駐機しているのを眺めると数々あ

            スキ
            28

            結婚記念日と子どもの自炊

            今日は31回目の結婚記念日で、1回目の結婚記念日以来初めて2人で迎えた記念日になる。その間の29回をどのように過ごしたのかこれといった思い出もないドタバタな日々だった。ごきげんパパ♡が夕ご飯に外食を提案してくれたけどこれといってピンとくるお店もなかったので丁重にお断りして、家で食事することにした。 異国で一人暮らしを始めた子どもがお料理に精を出しているらしい。できたお料理をインスタのアカウントを新たに作って記録に残しているようだ。 思いついたことをnoteに書き残す私に似た

            スキ
            50

            スイス旅④ルツェルンで足が震えるロープウェイに乗った話

            ツェルマットの帰りに美しいルツェルンの町に寄ることにしました。何しろこの日は三日間乗り放題切符の最終日ですから有効に使いたいと考えました。許された滞在時間は4時間。さあ何しよう? 有名なカペル橋を見学し付近を散策するだけでは4時間も長すぎるかなと考えながら『地球の歩き方』をパラパラとめくっているとスイストラベルパスに含まれるロープウェイがルツェルンのそばにひとつあるように豆粒のような字で書いているのに目が止まりました。 これは何かのお告げ?時間的にはぎりぎり間に合いそう。

            スキ
            33

            スイス旅③チューリッヒ

            ヨーロッパには学生時代ツアーで行ったことがあるだけでしたから今回個人で30年ぶりに訪れて戸惑うことがたくさんありました。 その筆頭が電車の乗り方です。改札がなくていきなりホームがあるので切符がどうなっているのか分かりません。英語でその辺の地元の女の人に切符をどこで買えるか聞いてみましたら「それはいい質問ね。どこかしら?」という具合です。 後から知るところになりますが、皆行動半径の年パスのようなものを買っているようです。その日はようやく見つけた券売機で24時間有効の切符をク

            スキ
            31

            スイス旅②マッターホルン、ツェルマット

            ユングフラウヨッホを見た後に向かったのは世にも名高いマッターホルン。カレンダーや参考書の表紙にも選ばれがちなその勇姿を一目見ようと麓の町、ツェルマットを鉄道で目指しました。 乗り放題切符についてきた地図を見返すとインターラーケンからスピースで乗り換えて南の町に向かったことがわかります。地図にあるようにインターラーケンは二つの湖の間の町で、ラーケンがドイツ語で湖のことだそうです。 降り立ったツェルマットは典型的な山岳リゾートの村で日本人にも大変人気があるところ。妙高というレ

            スキ
            31

            スイス旅①ユングフラウヨッホ、インターラーケン、グリンデルワルト

            個人旅行から少しずつ再開してきたのか、スイスとハンガリーに行く機会に恵まれたので記録として残しておきたいのでよろしければお付き合いください。 スイスはきれいな町も点在する国ながらやはり日本人に人気があるのは山と湖でしょう。まずはチューリッヒについてからSBB三日間乗り放題のスイスパスを購入しました。 朝7時の中央駅発の電車でインターラーケンを越えてグリンデルワルトというところまで一息に到着しました。 お天気はまずまずの予報でしたが実際はとても晴れて、これまでみたことのな

            スキ
            31

            ベストスコアは69歳

            ゴルフを始めるきっかけは義母だった。 53歳で義父を亡くして友人に勧められてゴルフを嗜むようになった義母は84歳の今も毎週月曜日のレッスンと時々市内のゴルフコースを回るのを楽しみにしている。 その様子を見て、かれこれ10年ほど前に資格試験の合格祝いにごきげんパパ♡に初心者用のセットを買ってもらった。その時は自分がこんなに長いゴルフの旅に出ることはイメージしていなかった。 近くでレッスンを受けて一年ほどした時にアメリカの駐在についていくことになって本格的にコースに出るように

            スキ
            36

            あなたは知っていますか?キッチンリフォームの前の日に主婦が思いつくことを。新しいキッチンを油で汚したくないので一生分とも思われる揚げ物をいたしました! それから洗い物をして、乾物やら調味料やらタッパーやら調理器具おなべやら洗剤やらをすべて移動させて明日に挑みます。おやすみなさーい

            スキ
            39

            世界遺産姫路城と絶品お寿司

            関西に帰省しても姫路まで足を伸ばそうなどと考えたことはこれまでなかった。それだけ余裕ができた、というかつまりは暇を持て余していたというのか。否、暇だから行くなどという心構えは間違っている。わざわざ足を向ける甲斐がある場所でした。 駅前の通りからお城を眺めて 猪突猛進お城に向かうかと思えば腹ごしらえから入るのがごきげんパパ♡とママ♡。姫路行きの電車で調べたお寿司屋さんへと踵を返す。 高架下にあるそのお店にはネットに書いてあったように行列が…先日のかき氷屋さんでも並んだから

            スキ
            73

            観覧車とかき氷で童心に帰る

            なかなか息苦しい義実家の空気を振り払いたくて外出してみた。何泊もして話すこともぐるぐる堂々めぐりで、私って雑談がこんなに不得手だったかしらと考え込む。いくつになっても上司と部下のようでお互い気詰まり… そうだ、神戸に行こう!あれ、京都じゃなくて?ま、行き先はどこでもいいの。家から出ることが大事。1人で行くつもりがごきげんパパ♡も一緒に行きたいって。家で親孝行しといたら?と進言するも聞き入れられずデートになった。 ごきげんパパ♡が一緒ならかき氷屋さんを探さなくっちゃ。なにな

            スキ
            38

            【読書】書き留めておきたいことなど

            家族の引っ越しや趣味に忙しくしてnoteにはご無沙汰ばかりしておりましたが皆様には夏休みいかがお過ごしでしょうか。 小さい頃は本の虫に近かったのですが読書は気力体力もいるとみえて生活との距離が近寄ったり遠のいたりする大人になってからのお付き合いとなっております。読み始めると次々と読みたいものが出てきて、しばらく読まない期間もあったり。 最近読んでこれはどうしても皆様とシェアしたいと思った一節があったのでようやくnoteに向かっています。 新聞広告で気になっていたので拝読

            スキ
            59

            真夏の断捨離

            いよいよ三番目の子どもの留学が近づき、ついこの間まで5人家族だった我が家が夫婦2人になろうとしている。喜ぶとか悲しむとかの感情を持ち込むと話がややこしくなるので淡々と快適に過ごせるように策を講じるのが今私がするべきことだ。 遊ぶ予定を控えて出発までの1週間は予備日が続く。のは、親の私だけで当の本人は学校の前期試験が終わったらしく遊び回っている。 遊ぶことは人生の最重要項目だと親から学んだんだと思う。が、しかし。時と場合によるだろう。するべきことをしてからだし、突発的な事態

            スキ
            76