「あの日の背中」
+10

「あの日の背中」

スキ
1
H・T・P第3弾!ニーレイズ公開
+5

H・T・P第3弾!ニーレイズ公開

□どうもハシビロコウ兄弟です おれたち、兄弟だけでのnoteの出番は、初めまして! ハシビロコウの双子の兄弟です。どうぞよろしくお願いします。 (右の太眉が兄さん、弟のおれは左の細眉だよ) 秋になると、いろんな食べ物が美味しくなってきて最近ちょっとお腹が出てきたんだ...。ただでさえ、クチバシが重いのにこのままじゃいけない! そうだ。トレーナーのなかよし君に相談しよう! □なかよし君に相談だ。ハ弟)「なかよし君、食欲の秋とセットでスポーツの秋に興味あるんだけど」

スキ
1
【洋梨の丸ごとバニラコンポート✨:秋に美味しい洋梨を、バニラが香るコンポートにしてまるごとお洒落なデザート🥺】
+7

【洋梨の丸ごとバニラコンポート✨:秋に美味しい洋梨を、バニラが香るコンポートにしてまるごとお洒落なデザート🥺】

1. 洋梨の丸ごとバニラコンポート No.34!完全無添加・天然バニラピューレで作るバニラスイーツのレシピを紹介していきます😌 今回は、「洋梨の丸ごとバニラコンポート✨」のレシピです! 秋に美味しい洋梨を、バニラが香るコンポートにしてまるごとお洒落なデザートにしました。 お好みでアイスクリームを添えてもGOOD👍 2. 必要な材料と時間 ●調理時間 ⁡  調理時間: 40 分(冷やす時間別) ⁡ ⁡ ●分量 ⁡  分量: 2人分 ⁡ ⁡ ●材料 ⁡ 洋梨 2個 ⁡

スキ
2
「祈り」

「祈り」

スキ
2
本日のノンアル:Surreal Brewing社のRED IPA
+1

本日のノンアル:Surreal Brewing社のRED IPA

どうも、ちーこです! 10月のもう終わりですが、個人的には素敵な追い風が吹いてきていて、この初めての嬉しい感じをじっくり噛み締めたいなーなんて思ってます☆ そんな秋の日のノンアルはこちら!2本目のSurreal Brewing社。前回はケルシュスタイルのを初期の頃に飲んで、ここのは飲みやすいなーって思ってました。 カリフォルニアご近所のノンアル専門醸造所。そもそもRED IPAってなんや?ってついでみると黒い!濃い赤/黒。見た感じはスタウト?って感じ。口にしてみるとアン

焼き芋さん、こんにちは!!🍠
+12

焼き芋さん、こんにちは!!🍠

こんにちはー😄 札幌大谷短期大学部モノづくり研究室の、大和田、石田です。 夏も過ぎ去り、肌寒い季節になりましたね🍁 秋といえば、、食欲の秋! 食欲の秋と言われるようになった理由は、秋から冬にかけて外の気温が下がり、基礎代謝があがって食欲が増すためだそうです!! また、秋は多くの食物が旬であることも理由の一つなのだとか😊😊 そこで今回は、秋の食べ物である焼き芋を作っていこうと思います! 【材料】 紙コップ・・・4個 サツマイモ色の折り紙・・・2、3枚 スティ

スキ
1
おいも掘れるかな?🍠
+9

おいも掘れるかな?🍠

皆さんこんにちは!札幌大谷大学短期大学部モノづくり研究室の舟根、澤口です。今回は食欲の秋にちなんで、自宅で簡単にサツマイモ掘りをしてみましょう! ・材料 空き箱、画用紙(紫、茶色、緑)、カッター、ハサミ、セロハンテープ、ペン、毛糸(緑) 作り方 1.空き箱に3つ円を描いて、カッターとハサミを使って穴を開けていきます。空き箱にティッシュ箱を使う場合は穴を開けなくても大丈夫です。 2.空き箱に茶色の画用紙を貼っていきます。1で開けた穴の部分に被る画用紙は放射状にカッター

スキ
1
ティッシュの空き箱でサツマイモ掘り!
+11

ティッシュの空き箱でサツマイモ掘り!

こんにちは!札幌大谷大学短期大学部モノづくり研究室の長田、竹内、宮坂です。 肌寒い季節になり、秋の食材もよりおいしく感じられますよね! 今年は特にサツマイモグルメも多かったので、今回は食欲の秋にちなんでサツマイモを使った製作をしていきます♪ 【材料】 画用紙、ティッシュの空き箱、折り紙、新聞紙、紐、はさみ、のり、セロハンテープ 【作り方】 ①サツマイモ 1.4分の1サイズに切った新聞紙を楕円状に丸める。 2.丸めた新聞紙に半分に切った折り紙を巻きつける。 3

スキ
1
スペシャルゲストがご来店。暮らしの中に特別を灯す「itonami」開催レポ
+13

スペシャルゲストがご来店。暮らしの中に特別を灯す「itonami」開催レポ

こんにちは。sokoブログ編集長のふじこです。 market sokoでは飲食やアパレル、雑貨、アクセサリー屋など、毎月さまざまな出店者さんを集めて、毎月第2日曜・月曜にイベントを開催しています。 ですが、10月は定期開催とは別でスペシャルなイベントを開催しました。 その名も「itonami」。”日々のいとなみに新しい風を“をテーマに、ライフスタイルに関連するワークショップや、体験型の企画も盛りだくさんで用意しています。企画はatelier hito (@atelier

スキ
1
料拉理論麺考
+13

料拉理論麺考

さて、前回はカレーをテーマにお話してみたわけですが、カレーが美味しいのは書かせてもらったとおりで、国民食として広く愛されていることにも異論は無いんですが、やはり数多ある料理の中でのB級感は否めないところ。 世界には実に多くの“料理”が存在している。素材の味を最大限に活かし、職人が丁寧に手がける“和食”。トレビアーンな美しい盛り付けやバターをふんだんに使用したコク深いソースが売りの“フレンチ”。僕も愛してやまないパスタ、本場ナポリのピッツアなど日本人の多くにアモーレされている

スキ
9