石元みとん

主婦の何気ない日常を書き綴ります。「読書」と「ドラマ」と「娘2人」。時々仕事と旦那の話。毎日note更新中。

「好き」は無敵

私は元々メモ魔で、自分の読書ノートにはメモを貼り付ける為のページがあったりする。読めなかった漢字をメモったり、小説に出てきた実在の場所や美術品や歴史上の人物など…

絵本のたのしみ、その3

”絵本=子どもの本”という固定概念は余りに勿体ないと思うようになったのには、素敵な絵本たちとの出逢いがあったからだ。 黒人差別に対するデモが各地で巻き起こったニ…

ライオンのおやつ 【後編】

小川糸さんの『ライオンのおやつ』を読み終えた。 前回はあらすじと、小説の中に出てきた美味しそうな食べ物や、それにまつわる薀蓄をご紹介した。 今日は、人生とは、死…

ライオンのおやつ 【前編】

小川糸さんの小説『ライオンのおやつ』を読み終えた。今年の本屋大賞第2位だった作品だ。 以前、『美しい距離』という小説の感想を記事にしたが、『ライオンのおやつ』は…

私はタオルフェチである

8月である。早い。早すぎる。感染症のせいでこのままズルズルと今年は終わってしまいそうだ。 2020年、記憶に残る年になるはずだった。別の意味で記憶に、いや歴史に残る…

嫌われ者たち

世の中にはその造形ゆえに嫌われてしまう生き物が沢山いる。 ゴキブリ、蜘蛛、蛇、カエル、ミミズ、ヤモリ、毛虫、そしてムカデ‥。 先日職場にムカデが現れた。見た目が…