コリビング

旅をしなくても楽しめる|【会社員向け】 HafHの使い方。

みなさん、こんにちは。

HafHを運営する、株式会社KubuK Styleで働いている小浦悠(こうら はるか)と申します。

3月に大学を卒業し、新卒でHafHに入社し、会社員となりました。

大学生のころから、HafHの運営には関わっていましたが、正式に入社してからは、仕事の領域も増え、充実した日々を送っています。

4月は、五島列島にあるThe Pierを運営していましたが、5月からは、東京

もっとみる

【ADDress家守インタビュー】 他のだれかを自分のことのように思えるように「vol.03:習志野A邸 家守 江藤 元彦さん」

全国にあるADDressの家には、ADDressの会員と地域の人々やお店との交流の架け橋となる『家守(やもり)』がいます。ADDressの家での暮らしがより充実したものなるために必要な『家守』という存在。バラエティ豊かに集まった会員の方々はもちろんですが、家守にもまた、さまざまな職業や経験、ライフスタイル、想いなどを持ったユニークな人たちがいます。

このコーナーでは、全国に広がるADDressの

もっとみる
好きになってくれてありがとう❤️
31

不動産業は、ひととまちを繋ぐ仕事。

大学2年生の頃、退屈でたまらなかった不動産会社のインターンシップ。

半年間、週一で通い続けたけど、本当に退屈だった。全くやりがいを感じなかった。

その時『今後一生関わることはないだろうなぁ』と感じた不動産のお仕事に、今携わっています。

(ちゃんとやりがいを持って出来ています!)

あの時感じた違和感の正体が今分かりました。

住んだこともない物件やまちをおすすめするという、言葉で騙しているよ

もっとみる

ADDress2年目/佐別当 隆志

今日は自分の43歳の誕生日で休日ということもあり、この1年の振り返りとこれからについて書いてみました。コロナ禍で移動制限もある中、4月1日にはひっそりと1周年を迎えました。非常事態宣言もあり、対策の実施にも追われながらも、宣言解除を見越して新規拠点は増やし続け、ありがたいことに新規会員数も右肩上がり、伸び率も上がってきています。

【分散型の共同体ネットワーク】

この1年、構想が次々と現実化し、

もっとみる
わたしも好きです😍
25

「多拠点生活」について語ろう

この数年間、片時も私の頭から離れない、何としても形にしたいと追究を続けているもの、それは「多拠点生活」というライフスタイル。ノマドやアドレスホッパーという言葉が世間に浸透し、多拠点と言うと放浪生活をイメージされがちかもしれないが、それとは少し違う。

1.わたしの「多拠点生活」のかたち

わたしが目指す「多拠点生活」は、
①自分が幸せ!モチベーションがあがる!と思う場所
②縁のある人たちとのコミュ

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
14

STAY ALIVE -生きることを止めないで-

こんにちは!株式会社CHAMBERSの川本です。
弊社は主にホテルやゲストハウスの宿泊施設の運営をメインとし、これから新たにスタートされる方に向けた運営コンサルを行っている会社です。

今、SNSやネット、街の広告等を通して「STAY HOME」という言葉をよく目にします。
お家にいることでコロナウィルスの感染防止を促進し一日でも早く元の平和な日常を取り戻すことはこの時代、この瞬間の使命だと感

もっとみる
付き合ってください☺️
7

他者との暮らしは、世界を広げる。

1ヶ月間の五島列島での
暮らしが終了しました。

社会人1ヶ月目を
この4人で過ごせたことは
かけがえの無い体験でした。

多様な価値観をもった他者との
コリビングというライフスタイル。

それは、自分の弱さや強さを
改めて気づかせてくれる。

シェアしていたものは、スペース以上に
『価値観』や『思想』だったのだと思う。

自分が何を大切にしたいのか?
どんな風に生きたいのか?

そんなコアな部分

もっとみる

Co-livingから生まれるCo-giving

4月1日より、グランドオープンしたHafH Goto The Pier。4月からHafHを運営している株式会社KabuK Styleに就職した私は、入居者の皆さんと共同生活をしながら、働いています。

「共に暮らす(Co-living)」上で、良いコミュニティを育むために必要な「共に与え合う(Co-giving)」という考え方。今回は、そんなCo-givingの観点から、The Pierでの暮らし

もっとみる

コリビングと「寂しさ」の関係。

五島列島 福江島に住み始めて、もうすぐ1ヶ月。4月は、五島にあるコリビング施設に住みながら、勤務しています。どんな施設なのかについては、下の記事からご覧になれます。

どんな仕事をしているのかいうと、主にこの施設に入居している方と一緒に住みながら施設のルールを決めたり、入居者のサポートをしています。(リモートワークで会社のSNSの運営や、オンラインコミュニティイベントの企画もしています。)

私自

もっとみる

2年間で世界4拠点の東南アジア発スタートアップスタジオを作るまでの経緯

3日前にエンジニアギルドというミートアップがあり、自分のこれまで行ってきたスタートアップスタジオの運営について少し振り返る機会がありました。

私にとっては2社目の起業となるGAOGAOという会社は現在副業含めてエンジニア約40名が稼働するスタートアップスタジオとして、世界(5ヶ国)で15社以上のお客様を現在進行形で支援させていただいております。正直まだまだこれからというフェーズですが、スタートア

もっとみる
ありがとうございます!! 今後も発信していきます。
39