Ryo Osera | yugyo inc.

Be where you meant to be. 本来いるべき場所を見つけられる世界を。 長崎東→筑波大→電通を退職して、旅のサブスクHafH(ハフ) を創業。日本ワーケーション協会・顧問。株式会社 遊行 設立。

Ryo Osera | yugyo inc.

Be where you meant to be. 本来いるべき場所を見つけられる世界を。 長崎東→筑波大→電通を退職して、旅のサブスクHafH(ハフ) を創業。日本ワーケーション協会・顧問。株式会社 遊行 設立。

    マガジン

    • 旅して働くマガジン

      HafH 共同代表としてのリアルな旅して働くライフをご紹介しつつ、HafHの上手な使い方をお伝えします!

    • 本質の"ととのい"

      おすすめのサウナの体験記や、サウナでととのいながら感じたことをまとめるマガジンです

    • 広告とかPRとか

    • HafH Guest’s Review

      HafHを利用している方々の声をまとめる。

    最近の記事

    • 固定された記事

    【募集 12/15まで】南アフリカで見てきた学校の「意外な」課題。隙間時間を未来に繋げる、これならちょっと力になれるかもな企画のご提案です。 #ナナ先生の時間割

    南アフリカ・ケープタウンに2週間弱滞在していたん中で、思いもよらず考えるきっかけをいただき、結果、小さな行動に出てみることにしました。ちょっと読んでもらって、もし賛同してくれたら、一緒に行動してもらえると嬉しいです。 以下が、プロジェクト「#ナナ先生の時間割」の発端の記事です。 きっかけは、見知らぬ女子大生からのメッセージこの行動に至るきっかけをくれたのは、僕がケープタウンで楽しくやってるストーリーを見た女性からのメッセージでした。 どんな方からDMをもらったのだろうと

      • 【ガイドブック】道東トラベルウィーク2023 #余白をえがく道東旅

        2023年1月29日~2月21日まで、実質3週間にわたって「アクティビティ」「サウナ体験」「地域交流」など30以上もの特別体験(注)をお届けする「道東トラベルウィーク2023(道東TW)」。 ミレニアルズやZ世代ならではの「新しい旅」感覚に寄り添って ①自分の都合に合わせて参加できる(ツアー丸っと参加 or この企画だけ参加が選べる) ②参加者/地域の同世代と緩く繋がれる ③帰ってからの日常をちょっと変えるヒントを持ち帰れる ことをコンセプトに旅を設計しています。 4つの

        • Netflix「First Love 初恋」で見た「雪」の美しさを、この冬、実際に感じてほしい件。#余白をえがく道東旅

          いきなりですが、見ました? Netflixで連日国内1位を取り続けていたオリジナルドラマ「First Love 初恋」。 宇多田ヒカルのあの名曲「First Love」をテーマに作られたドラマと喧伝されたこの作品に、僕自身がマーケティングに乗っかって「よし時間を割こう」と思うわけがなかったけれど、どうやら舞台は北海道、しかも道東と知り、1話だけと見始めたら最後、寝る間を惜しんで一気見してしまった。 First Love 初恋 から道東を語らせて?脚本のあらすじ自体、やもす

          • 日本の西海岸「長崎」の地ではじめる、オンラインコミュニティという新・友達の輪。 #長崎友輪家 参加者募集(~今年度募集は12/31まで)

            それまでご縁がないにもかかわらず「行ってみたい場所がある」人は少なくない。「小さい頃から世界地図を見ていて南アフリカが気になってしょうがなかった、特に理由はないんだけど、なんだか気になるから一度は行ってみたい」なんて人もいるし「何もないと思いながら、ふと立ち寄ったオマーンのモスクで、今まで感じたことのない居心地の良さがあって、あれ以来、ずっと心に引っ掛かりがある」なんて人もいたりする。 もしかすると、生まれた場所や、育った場所と関係なく、その人にとっての本当の意味での「帰る

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 旅して働くマガジン
            Ryo Osera | yugyo inc.
          • 本質の"ととのい"
            Ryo Osera | yugyo inc.
          • 広告とかPRとか
            Ryo Osera | yugyo inc.
          • HafH Guest’s Review
            Ryo Osera | yugyo inc.

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            タイ・チェンマイが「旅しながら働く」目的地として最高な5つの理由と楽しみ方。

            #デジタルノマド 市場。タイ・チェンマイが #デジタルノマドの聖地 と言われるにはいくつか理由がある。 デジタルノマドの聖地たる5つの理由【住む】ワンルームの予算で、夢の暮らし実現。 1ヶ月以上暮らすにも,たくさんの物件情報が溢れていて、例えば月8万円でプール付き、ジム向き、家具付きの60㎡のコンドミニアム(いわゆる高級マンション)に住める。 【泊まる】おしゃれでお得なホテルだらけ。 1ヶ月は住まないけど1週間行ってみたい...くらいが日本の相場だとしても、それでも低コス

            JOMO!の正義 -南アフリカ・ケープタウン滞在記(2)-

            南アフリカには何しに行ったの?旅行?仕事?... この質問、古いですよっ!(なーんて生意気に言える時代がくればいいんですが。) 住む、働く、旅をする。その境目を曖昧にしていくことこそ、これからの時代の納得のいく生き方につながると唱え続けて5年が経とうとしています。 移動を伴いながら暮らし、その地で働くスタイルの人々を、英語でデジタルノマド #DigitalNomad と言います。よく「新しい働き方」なんて言われますが、僕的には、決して新しい暮らし方と言うわけではなく、人間

            見えないふりをした。-南アフリカ・ケープタウン滞在記(1)-

            I’m back from Cape Town , South Africa !🇿🇦 散々,危ない危ないと脅され、命を失う覚悟でw 入国した南アフリカ・ケープタウンは、毎日が絶好の運動会日和というくらいにカラッと晴れていました。「1日のうちに四季がある」と言われるほど朝晩の冷え込みに驚いたし、まるで北欧!なウォーターフロントの賑わいとオシャレぶりに横浜・みなと みらいとおちおちしてらんないなと(誰もしてない)😌 パブリックビューイングでは、街の人が(もちろん)ラグビー観戦を

            「ととのい」の本質はどこにある?サウナシュラン2022結果について一考

            僕は「サウナーです」と自称することはしないし、しようとも思ってはいないけど、事実上、自称サウナーよりよっぽどサウナに入ってきているらしい。何せ移動距離が違う。そして移動するたびに、地域に名のあるサウナに通うことになる。なんなら新しい地域にサウナができたらそのためにお呼びいただいたりすることも少なくない。 たまに帰る東京の自宅は、これがまた改良される前から改良湯のお膝元。まさか、あの(お湯は熱いほどいい!みたいな昔ながらの銭湯だった)改良湯が、今や芋洗い状態で、ふと風呂場を見

            "住まい"の定義とワイングラス

            旅先で必ず尋ねられる"あの"質問について 旅先に出向くと、地域の住民から「どちらから?」と必ず尋ねられる。素直に「東京から」と答えられるといいのだが、多拠点生活を続ける身にとって、正直答えに苦慮する質問だ。 確かに、私の住民票は東京都にあるが、月に一週間いるかいないか、家だけあるようなもので、僕の住まいが東京にあるとは言い難い。心の住まいは、今も故郷・長崎にあるとは感じているし、旅の出発点が、そもそも東京でも長崎でもないこともザラにある。 東京を出発して奈良にしばらく滞

            地方創生って結局、何なの?

            地方創生って結局何なの?そんな大きな問いを肴に、酒を交わした男だけの札幌の夜があった。人口が増えるとか、稼ぎが増えるとかじゃないよね、と地域の最前線に立つ若者たちが、口を揃えて今の地方創生政策に違和感を唱えている。僕もその1人だ。 日本の地方創生政策の枕詞には必ず「人口減少問題」「少子高齢問題」が前提にある。その解を求めるべく何千億の予算が動いていて、例えば人口を減らさないための、移住政策がその代表例だったりする。日本全体で人口が減っているのに、地方ごとにおらが町へ、と声を

            子どもたちが叫んだ終戦記念日のできごと

            父の実家、新上五島町。サムネイルにした蛤浜の海水浴場が有名だが、小浜地区の夏の海も悪くない。 この石油備蓄基地を見ながら、毎夏、毎日入った海が祖父母の家の目の前にある。今日も、青かった。波はなく、底の石がしっかり見えた。ゴーグルがなくても海を潜って魚を観察できた。この「青」が僕にとって「海」のスタンダード。僕のHome away from home、HafHの原体験がここにある。(大人になって湘南に行き、海が茶色で大きな波が押し寄せてきた時は、恐怖体験でしかなかった思い出)

            手放すことで、見える世界へ。

            お祝いのお言葉、お気持ち、メッセージ。本当にありがとうございました。誕生日になると毎年欠かさずご連絡を下さる方もいらっしゃり、最近いつもお世話になっている方から、何年もお会いしていない方、中にはとんでもない方が僕のことを覚えててくださったなんて!なサプライズまで。お一人お一人からいただく「おめでとう」のメッセージに目を通すことで、あぁ、なんとありがたい人生を送らせてもらっているんだ、と、気づかさせてもらう。本当に、深く、感謝です。ありがとうございます。 この「ありがとう」の

            不透明な未来が、旅への動機になる

            大学卒業から企業に就職し、終身雇用の下で昇進、結婚・子育てをしながらマイホームを持ち、定年後は年金でパートナーと余生を暮らす。この生き方を、経産省は『不安な個人、立ちすくむ国家(2017)』レポートの中で「昭和時代の人生すごろく」と表現した。真っ当であるとされてきた生き方は、今や”昔の標準的人生モデル”でしかなく、生き方の正解なき多様な時代において先の見えない不安な未来を抱えていると、レポートは指摘した。「液状化した社会」をどう乗り越えるか。社会は100年に一度の大きな変革期

            良いサウナの決め手は、結局「水」に尽きるんだよ

            富山にある #世界一美しいスタバ の理由は建物そのものではないと思っている。 立山連峰を背負った富山環水公園の景色。一度見ておく価値があると思う、言葉を失う美しさがある。そこに偶然建てられたスタバが、立山連峰と相まって、美しいのだ。 全国を巡ってみて、魅力的だと惚れ込む地域には、必ず、清らかな「水」がある。富山の魅力は、色々あるけれど、結局は「水だ」と答えるようになった。 サウナもサウナに入るのではなく、水風呂に入るために身体を温めているようなものだと思った方がいい。サ

            インスタタグ7万超【#ホカンス】が話題に。近場ホテル滞在を、旅のサブスクHafH で。

            今までにない旅行予約体験を提供する旅のサブスク「HafH(ハフ)」は、月額9,800円~先払、積立、ゲーム要素を通じて「気づいたら旅に出ていた」と感じるほどに旅の予定を簡単にするサービス。毎月貯まる《HafHコイン》積立を通じて旅行の予定を立てることができます。2021年末に「日本サブスクリプションビジネス大賞」グランプリを受賞しました。 ホカンスとは?ホテルを楽しむ新しい旅行トレンド、 気軽に非日常体験 コロナ禍の今、新しい休日の過ごし方として注目されている 「ホカンス(

            「知床」で、つくりたい旅を作ったら、毎日誰かが涙した旅になった話。

            昨年から「旅」づくりに挑戦している。 商品ではなく、作品としての旅。 その土地の、その瞬間に存在していた気温と、湿度と、風の強さと、雲の量と、そしてそこに偶然集まった参加者が持つエネルギーがかけ合わさり、想像もしない偶発的な出来事が起こっていく。いろんな"つまみ"があって、ピタッとそのつまみが揃った瞬間に生まれるグルーヴ感。ナイトクラブで感じる、アノ感じを、旅に持ちこむ挑戦を続けている。 もちろん、無人島に行って野宿をしたり、電波も入らないような人里離れた秘境に向かったり