希望退職に応募する前に準備すること #1分で読める早期退職wiki

昨今、早期退職募集企業が増えている理由

1. 従業員の年齢構成比率の偏り
大手企業では、2020年に50代前半となるバブル世代や40代後半の断固ジュニア世代の従業員が多く、一方では、約1千社の約8割が「若手人材が不足している」(日本総合研究所の調査)とのデータもあり、組織の人員構成を整える必要がある。

2. シニア雇用に関する政府主導の政策
年金支給開始年齢が大幅に遅れることのセットで、「70

もっとみる
ありがとうございます☺️
4

命は誰のものか。

先月、ALS患者の方から依頼を受けた医師2人が、嘱託殺人容疑で逮捕された。
そのニュースをキッカケに、ここのところ私の中にうっすらとある問いが、これなのです。

命は誰のものか。

1.「痛み」は誰にも代れない

「死ぬ」ということもキャリアのうちだ、と探求を始めてから、こういうニュースをスルーできなくなった。

※詳細はこちらをぜひ
「死」を考えずに「キャリア」を語るのは不自然だ
この一生のうち

もっとみる

【自己紹介】はじめまして。

この記事で伝えたいこと

はじめまして。これからnoteを始めるにあたりまずは「オオクボってどんな人?」がご覧頂くみなさんに少しでも伝われば幸いです。

1.基本情報

名前
大久保 圭祐(おおくぼ けいすけ)

サザンオールスターズの桑田 佳祐さんが名前の由来であることを友人に伝えたら「じゃあ、エリーだねwww」と、学生時代にあだ名を付けてもらいました。

ヒロシ、チャコ、ジョニーやセブンとかい

もっとみる
よかったらフォロー頂けると有難いです!
10

キャリアサポーターが増えました!④

こんにちは!ミートキャリアです。
今日は新しいキャリアサポーター(カウンセラー)の自己紹介編をお届けします!
ミートキャリアは周りには言いづらい働き方やキャリアのお悩みの相談先として、子育て中の方、ライフイベント前の方、40代のキャリアを考えたい方まで、たくさんの方に利用いただくようになりました。最近はコロナの影響で働き方やキャリアを考え直す方が増えています。

ミートキャリアには人材業界経験者や

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります!ありがとうございます♡
7

たまご先生のお仕事相談・色で知る「興味・能力・価値観」(お仕事なんでも相談ネット)

「キャリアコンサルタントたまご先生のお仕事相談」をシリーズでお届けします。
今回のテーマは「色で知る興味・能力・価値観」です。
実際のキャリアコンサルティングで整理する興味・能力・価値観に加えて、直感的に自分自身に気づくカラーセラピーの要素を組み合わせてお届けします。

・キャリアコンサルティングで整理する興味、能力、価値観ってどんなこと?
・3色のたまごから選んでみよう
・色の言語を変換してみよ

もっとみる
嬉しいです!
1

ターゲティングはこうやって明確にする。

noteでも人気の#さわらぎ寛子 さんが主催するセミナーに参加した。

「自分を売り出す言葉のチカラ体験セミナー」

セミナーに参加する前は、「もっと文章が上手くなりたい」「文章の構成力や編集力を身に着けたい」「もっとキャッチーなタイトルを付けられるようになりたい」と、うわべばかり考えていた。

でも、セミナーに参加して、ハッと気づかされた。そんな小手先のテクニックを習得する前に、もっと大事なこと

もっとみる
スキありがとうございます!
22

芸能界の闇と本気で向き合ってみた

今も昔も、芸能界は特殊な世界です。
ここ最近も三浦春馬さんの件など、芸能界を取り巻く不幸なニュースが後を絶ちません。

三浦春馬さんの所属していたアミューズは、業界でも実にしっかりとしたマネジメント体制をとっていたプロダクションだと聞きます。

また、昨年の吉本闇営業問題では、宮迫さんや田村さんの声を弁護士ではなく、芸能界事情を知る第三者機関が間に入り耳を傾けていたら、タレントと事務所は本質的な問

もっとみる

日比谷高校の軌跡 堕ちた名門校はなぜ復活し、何を教えているのか

祥伝社新書 武内彰著

新書ですが、前から気になっていたので、中古で買って一気に読みました。いろいろと考えさせられる点の多い書籍だったので、noteに紹介することにしてみました。

発達凸凹児を3人育てながら、キャリアカウンセラーしていますが、公立の教育機関に対してはモノ申したいことが山ほどあります。自分自身もオール公立で国立大学までサバイバルしてきた立場ではありますが、はっきりいって、「生きづら

もっとみる
嬉しいです!
5

キャリアアドバイザー機能を人事が内包するために、世界一敷居の低い人事を目指す

梅雨は空けました。それと同時に、週明けから東京都内の飲食店に22時閉店の自粛営業が課せられました。フェイスブック上では飲食関連の知り合いの様々な声が行きかいます。まだ個人的に決めた酒呑みのSTEP2止まりにいる自分にとっても、どう行動したらいいのかもわかりません。飲食店の皆さんにどう反応していいのかもわかりません。何ともいえない脱力感があります。というわけで、今日は外には出かけずに、家でジン黒呑ん

もっとみる