📕鼻が利く❷

前回の記事以外にエピソードを思い出した。

まだ犬との嗅覚対決をした事はないが、
この嗅覚で"ある事件"を解決に導いた事がある。
もちろん
今日の話も気楽に読んでもらって大丈夫だ。

当時、
派遣看護師として3ヶ月間
“とある県"にある
"とある総合病院"の
"とある科"で働いていた。

夜勤もあと数時間で明ける…

朝の6時をまわり、
廊下にガラガラ響くワゴンの音をゆっくりたてながら、
私は検温

もっとみる
ヽ(≧▽≦)/ヤター!あなたの価値あるスキいただきました!
13

お洋服との愛憎、相克からの調和へ

セールの季節だ。でも、もう完全に海外通販でしか欲しい服がないので無駄に店舗をひやかすこともなくなった最近である。そういうのが「トレンド」といえばそれまでなのだが、最近の国内ファッションでは過剰に体のラインを隠す服ばかりになってしまった。ことさらに強調せずとも、なだらかな美しいラインを描く服の方が今の気分であるわたしには、着たい服は海外ブランドにしかなくなってしまった。

最近とても気に入っているの

もっとみる

ファッションの話

今日も「メンタルヘルス」や「鬱病」や「向精神薬の過剰摂取」以外のお話をさせてください。

また同じことを書きますが、僕はアニメオタクです。(それも重度)
おまけに鬱病で(それも重度)、メンタルクリニック(精神科)へ何年も通っています。
薬も過剰摂取。
ダメダメです。
ダメ人間です。

高1の時だったかなぁ。
『オタクって、服とか気を遣わない不潔なやつら』というイメージが僕の高校にあって、僕はそんな

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
28

エディスリマンを仮想敵にする、ラフシモンズや山本耀司推しな意識高い系ファッショニスタ

※画像はVOGUEのサイトより

かつてエディスリマン信者だった人がアンチ・エディスリマンに転じてる気がしますね。
厨二病を一番ヒステリックに叩くのは、つい昨日まで厨二病だった人だから。

デザイナーがフィービーファイロからエディスリマンにかわったセリーヌの最初のショーは、Twitterのファッショニスタ(Twitterで声が大きいファッション村と揶揄される界隈)たちからの評価は芳しくなかった

もっとみる

オヤジ臭と香水の相関性

fashion

46歳にもなると”オヤジ臭”というものを発するらしい(自覚はない)。この事実は非常に受け入れがたいものなんだけど、そうらしい(自覚はない)。

受け入れがたいものだけど4歳になる娘が「パパーだーいすき!」と抱きしめてきた刹那「くっさ!!」とシャウトする光景を目の当たりにしたら流石にググるしかなくなる(自覚はない)。

ググると目に飛び込んできたのは加齢臭というのと疲労臭という文字

もっとみる
ありがとう!素晴らしい目覚めが訪れますように!
2

2019年に3月に公開されたスニーカーニュースまとめ

2019年1月からまとめはじめたスニーカーニュース3月分!

例によってオフィシャルのリリース日ではなく、わたしがSNS等でアップしたタイミングで区切っていますので悪しからず。

機能というのは基本的には初心者というか、その活動自体をはじめるひとに向けたものになるのが基本。 つまりビギナー向けが一番機能がつまっているわけです。

それが中級者、上級者となるにつれてどんどん機能を削ぎ落としていって、

もっとみる
オススメの一足はadidasのYEEZY BOOST 350 V2!
4

LAST CALVIN KLEIN

*このテキストはサブスクリプションサービス「AFFECTUS subscription」加入メンバー限定サービス、メルマガ「LOGICAZINE(ロジカジン)」で2019年2月19日に配信されたタイトルです。

本文は以下から始まります。

***************

不意にその日は訪れた。2018年12月、ラフ・シモンズはカルバン・クラインのディレクターを退任する。そのニュースは私に衝撃を

もっとみる
ありがとうございます。
4

ラフ・シモンズ退任から予測する未来のザイン

「カルバン・クライン(Calvin Klein)」を擁するPVHコープのエマニュエル・キリコ(Emanuel Chirico)会長兼最高経営責任者が、ラフ・シモンズ(Raf Simons)率いるカルバン・クラインの業績に対する不満を述べたのが12月初め。それから一ヶ月と経たない本日、ラフ・シモンズがカルバン・クラインを去ることになった。結局、来年2月のニューヨークコレクションでの発表は控えられる様

もっとみる
ありがとうございます。
30

TASCLAP 「大人ですから。ルームウェアで家でもおしゃれに快適に」

快適でオシャレなルームウェアがあると、年末年始はリラックスして過ごすことができます。

個人的には、やっぱり〈ジェラートピケ〉がおすすめ。
もちろん、(今回は諸事情で取り上げていませんが…)〈カシウエア〉もちょっと高価ですがいいですよね。

良かったらこの記事をご参考に!

▶ TASCLAP 「大人ですから。ルームウェアで家でもおしゃれに快適に」

もっとみる

しまむら理論でバレンシアガと戦ってみる

今回からはいよいよ、デムナ・ヴァザリアがディレクションするバレンシアガへのカウンターとなるデザインを考えていきたい。

 実際にコレクションシーンでは、バレンシアガのカウンターとなるデザインが現れ始めた。その一つが、ラフ・シモンズ率いるカルバン・クラインである。2019RESORTコレクションが、まさにそうであった。

 スケータースタイルから派生してきたストリートに対して、名門エリート大学の学生

もっとみる
ありがとうございます。
2