インハウスデザイナー

文責:すずき(企業内デザイナー)

 在宅勤務が続き、なかなかないチャンスだと思い髪も髭も伸ばしっぱなしにしていました。髭が薄い方なので1ヶ月剃らなかったところで鼻の下と顎の先の方だけが伸びているような状態になりました。考え事をしている時や、手持ち無沙汰な時は自然と触ってしまうようになっています。

 無かったところに何かが存在し続けるようになると、最初は違和感があるけれど、どんどん慣れていって無

もっとみる

会社員デザイナー時代【0からの商品作りとは?】

小林ゆかりです。山梨県で個人事業主としてデザインの仕事をしています。仕事大好きです。

今回は入社した企業でしていた《0から商品を作る》仕事のお話です。

※一言に商品を作ると言っても、その方法もアイテムもたっくさん!
商品作りについては今回だけでなくいろんな面から発信していきたいと思っています。

私が勤めていた企業は食品も雑貨も手がける商品企画が業務内容でした。
クライアント案件(OEM)もた

もっとみる
ありがとうございます♡うれしい!
20

自己紹介

初めまして。
プロダクトデザイナーをしている、ミナミデと申します。
モノの形や色を考えたり、
モノの在り方自体を考えたり、
モノやヒトの集合体であるブランドの在り方を考えたりしています。

昨今「自己ブランディングが大事!!」とよく取り沙汰されている事もあり、せっかく自分の専門領域のひとつでもあるので、実践として自分の考えやデザインの事、取り巻く環境の事など、色々発信してみようと思い立ってみました

もっとみる
こんな拙い文章を読んでいただきありがとうございます!
25

スラムダンクから学ぶクリエイティブディレクターの役割

私は昔バスケットボール部で、それを辿ると当時週刊少年ジャンプで人気連載されてたスラムダンクによる影響は、なんだかんだ大きかった。

そんなこんなでデザイナーを目指し始めて社会人になり今度はクリエイティブディレクターを目指して働いてて、最近よく思うことがある。

G(ガード、ここではポイントガードを指します)はクリエイティブディレクターの役割に似ている。

Gは、最初のボールを敵のコートまで運ぶ役割

もっとみる
(*´︶`*)ᴗ<๑) Hüg
13

新規事業にデザイナーが参加すべき7つの理由

スマートキャンプデザイナーのはなおかです。新規事業であるオンライン展示会「BOXIL EXPO」(ボクシルエキスポ)のデザインを担当しています。

サイト、バナー、会場設営、ノベルティ、プレゼン資料など、制作物すべてに携わっています。

本記事では、私の実体験をもとに、事業立ち上げからデザイナーが入るべき理由や理想を紹介します。少しお恥ずかしいですが、参考にしていただければと思います。

1. デ

もっとみる
しあわせじゃあ
4

企業内デザイナーです(後編)

(前編からの続きです)

3年前に、化粧品をメインに食品やサプリメントもある、オーガニックブランドに転職。企業内デザイナーをしています。
添加物が嫌いで体に良いものが好きな母と、無農薬野菜を育てる父に育てられた私には、ぴったりなブランド。

入社時は上司がいて、いろんなことを教わりながら学びました。
今は私がその上司のポジションで、デザイナーは社内に私を合わせて3名。

企業内デザイナーって、クリ

もっとみる
ありがとうございます。
4

仕事:デザイン

前回自己紹介的なページに、仕事のことを一切触れていなかったので、今回は仕事についても考えて書いてみよう。

私はプロダクトデザイナーをしている。最近ではその名称で人を募集している会社は殆どない。
プロダクトデザインが、ものの造形に留まらずUX(User Experience)として捉えられるようになったからだと思うが、そうか絶滅種か・・・と少し寂しい気持ちになる。今の子供たちが大人になる頃には

もっとみる
ひゃっほーう!
5

企業内デザイナーです(前編)

私は今、都内にあるオーガニック化粧品のブランドで、
企業内デザイナーをしています。
ふと、昨晩自宅で仕事を終えたときに

「今の会社での仕事…私にすごく合ってるのかもしれない…幸せ者……」

と、思った。
今に至るまで、どんなことをしてきたのか書いてみようと思います。

これまでの私

愛知県で生まれ育つ。
絵を描いたり、ピアノを弾いたり、図書館へ行ったりしている子供でした。スポーツは、今も昔も得

もっとみる
ありがとうございます。
8

システム2のプロダクト

文責:すずき(企業内デザイナー)

 心理学や行動経済学の分野で人間の2つの思考モードを取り上げていることが多いようです。それぞれの思考は「システム1」「システム2」という名称で定着しているようですが、わかりやすく言えばアニメなどでよく出てくる自分の中の「天使と悪魔」みたいなものですね(微妙に違う部分もありますが。。。)。悪魔はいつも、私たちを甘やかしてきますよね。

悪魔「これが一番簡単で楽だよ

もっとみる

UIからパンフレットまで!DTPデータもFigmaで作りきる理由と方法

こんにちは、Timersデザイナーチームです。
Timersでは、デザインワークではほぼFigmaしか使いません。
今回は全てをFigma中心でデザインする理由と、方法をご紹介します。

Fammは家族のアルバムアプリであり、オリジナルのカレンダーサブスクリプションサービスであり、家族関連の商材を扱うストアでもあります。

デザインはUIや広告などデジタル媒体以外にも、カレンダーやプレベビーアルバ

もっとみる