「アンドレイ・ルブリョフ」を、文学を読むように。

昔の文学を読むように、昔の名画を観ることができる、と思う。ただ昔の古き良き時代を懐かしむ、という目的ではなく。例えば夏目漱石の「こころ」が学校の授業で扱われるのは、明治時代の風俗を知る、という意味ももしかするとあるのかもしれないが、やはりメインは、時代を超えて普遍的な問いについて、考えることにある。

「アンドレイ・ルブリョフ」を観始めた時も、50年以上前のソビエト連邦で制作された、中世のロシアを

もっとみる

「三島由紀夫VS東大全共闘」を観て考えたこと

今日は日曜日の無料版です。

昨日、ずっと見逃していた映画『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』をアップリンク京都にて鑑賞したので、今日はその感想を書きたいと思います。

三島由紀夫については、『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『豊饒の海』四部作を20代の頃に読み、その小説にとても魅了されたこと。また、自衛隊員に決起を促す演説をした後で、衝撃的な割腹自殺を遂げた作家という認識でした。

また、

もっとみる
うれしいです!ありがとうございます!
7

ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌

昼間に上映している劇場が他になかったので、普段は行くことのない街である吉祥寺で鑑賞した。
住んでいる下町と職場のある都心部。そして、その両エリアにある繁華街が生活圏。つまり、現在は山手線より西側には縁のない自分(生まれは目黒区・2歳までは世田谷区民だったらしい)にとっては、全く異なる世界という感じで、同じ東京とは思えない。地方都市に来たように感じるというのが正直なところだ。

そして、アップリンク

もっとみる
ありがとうございます
3

渋谷のシネマ

2020年11月5日(木) 18:00-18:55放送

00:00 | 00:30

第1・3木曜日は渋谷のシネマ🎥

11月6日(金)よりアップリンク渋谷にて上映の映画
『ネクタイを締めた百姓一揆』をご紹介。
http://shinhana-eiga.com

ゲストは監督の河野ジベ太さんとお電話で映画の製作秘話などの
お話しをたっぷりとお伺いいたしました。

ナビゲーターの谷さんが興奮気味!大絶賛の映画です!
放送お聴き後、ぜひ映画館で観てみて下さいね!

ゲスト
 河野ジベ

もっとみる

ウィッカーマンを見て思ったこと

こんな早い時間に起きてしまってなんか寝れないので昨日見た映画でも書く。昨日書いてた映画は一昨日みたやつ。(そのまんま寝落ちしたので結局この時間)

映画館で映画観るのはリフレッシュ出来るから好きです。

美大の友達達とウィッカーマンを見に行ってきた。映画館で集合して、バラバラの席で見る感じが良かった、少しなんだかロマンチックなんて思った。笑

ウィッカーマンはカルト映画って言われているけど、カルト

もっとみる

カルト中のカルト映画『ウィッカーマン』吉祥寺に上陸!

気軽に行ってトラウマになりました。心の準備をしなかった事を後悔しています。
昨年大ヒットした「ミッドサマー」のアリ・アスター監督もその影響を公言している元祖”奇祭映画”。公開から47年の歳月を経て、監督が再編集を施したファイナル・カット版がアップリンク吉祥寺に登場です!

ウィッカーマン final cut  
原題:THE WICKER MAN FINAL CUT
イギリス|1973年制作|2

もっとみる
ありがとう!あなたに良いことが起こりますように!
6

最狂スリラー「アングスト/不安」アップリンク渋谷で"解禁"中!

1983年にオーストリアで制作された「アングスト/不安」。監督が負債を抱え完全自費で制作したにも関わらず、あまりに野心的で残虐な内容のため本国で上映中止。英語圏では発表されず、日本でも公開されなかった幻の傑作が今年7月から解禁されています。

原題:ANGST(不安) 英題:FEAR(恐怖) 
仏題:SCHIZOPOHRENIA(統合失調症)

監督:ジェラルド・カーグル

あらすじ

実在の殺人

もっとみる
スキありがとうございます!
6

巨人たちの息遣い【「ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)」鑑賞録】

ジャズ喫茶なんて行ったことない。
レコードに針を落としたこともない。

そんなわたしが冒頭1分で心震わせたのは、エイパリのイントロかな。何度聴いたかわからない、わたしにとってジャズの入口になった、誰もが愛する名テイク。このつかみはズルイ。

東北の片田舎(失礼)の小さなジャズ喫茶に、カウント・ベイシー、エルヴィン・ジョーンズ、ピーター・アースキンなど、錚々たる、ソウソウソウソウたるジャズ・ジャイア

もっとみる

映画館は社会のインフラだ|浅井隆

文・浅井隆(アップリンク代表)

アップリンクは、映画を劇場に届ける映画配給事業と、映画を上映する映画館を運営する映画興行事業を主におこなっている会社だ。

武漢での新型コロナ感染が報じられ、3月末には小池都知事が都民に週末の外出自粛を呼びかけたので、まず3月28、29日の週末を休館した。その時は週末の自粛要請に従い休館する映画館とそうでないところがあったが、翌週の週末4月4、5日は都内の映画館は

もっとみる
ありがとうございます!
7

(無料記事)[2020.10]エドアルド・レオ特集上映−映画で歌え、イタリアの心

文●二宮大輔(京都ドーナッツクラブ)

Text by Daisuke Ninomiya

 留学当初はイタリアの音楽が好きになれなかった。私がローマに住みはじめた2000年代後半には、まだぎりぎり大型CDショップが生き残っていて、特に右も左もわからなかった留学したての頃は、新しい音楽を知る場所として、大通りのCDショップを活用していた。店内に流れるBGMや試聴機で聞くイタリアの音楽は、どれもべち

もっとみる
「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
8