浅井隆 ASAI Takashi(UPLINK)

アップリンク代表、未来の映画館プロデューサー。1987年にアップリンクを設立、最新配給作品は『ホドロフスキーのサイコマジック』。映画館、アップリンク渋谷・吉祥寺を運営する。2020年6月11日にはアップリンク京都をオープン予定。

映画館再開に向けて、すべての映画ファンへ。 誰よりも早く映画という「神のようなもの」が祀られた映画館に集い、映画を蘇えら…

「明日6月1日、アップリンク渋谷と吉祥寺の映画館の運営が再開する。京都は6月11日にオープンする。 以下、映画秘宝の最新7月号に寄稿したテキストをnoteに採録します。…

日本で公開される映画の多様性を支えているのは、映画の配給会社。アップリンク ・クラウドの『Help! The 映画配給会社』から推…

2020年4月8日は、日本の映画館がほぼ全て休館した日だ。このnoteを書いている5月11日現在、地方の映画館は少しづつ再開してきたが、まだ東京の映画館は閉まったままだ。 …

新型コロナウィルス禍により補償なきを自粛を続けるミニシアターの経営は危機敵状況だ。そこでアップリンクは配給作品60本以上の…

映画館だけでなく、ライブハウスや飲食をはじめあらゆる業種が補償なき自粛により、店を閉めている。人の命と経営を天秤にかけられるはずもなく、自主的ロックダウンであり…

現在、映画館を作っている立場から映画館の換気について説明します

現在、「アップリンク京都」という映画館を京都の烏丸御池に4月16日オープンする新風館の地下1階に作っています。 これから説明することは、映画館が安全だという事では…

年始は自宅で映画を観る! Amazonプライムで観られるアップリンク配給作品一覧!

現在、Amazonプライムビデオプライム会員見放題で観ることが出来るアップリンクの映画をまとめました。ホドロフスキーの『エンドレス・ポエトリー』、『アナと雪の女王』観…

世界の均質化から分断化の時代へ、それにいかに抗うのかを新年に考えてみた。

アップリンクが1998年に配給した95~96年内戦終結間際のサラエヴォを私的な観点で見つめたドキュメンタリー『エグザエル・イン・サラエヴォ』タヒア・カンビスの監督の言葉…