観たものキロク:おおかみこどもの雨と雪

2020年8月28日。
Facebookが2012年の今日、おおかみこどもの雨と雪を見ていたよ、と教えてくれた。
当時、我が家の息子は3歳、娘は5歳。まだ離婚はしていなかったけれど、基本ワンオペで家事育児仕事をこなしていたので、毎日がものすごく忙しくて、ものすごく頑張っていたはず。
Facebookにしたためてあった感想には、雨と我が息子がかぶると、そして、男の子は皆甘えん坊だけど、いつかは・・と

もっとみる

秘密を打ち明けられる人と出会う幸せ 映画「おおかみこどもの雨と雪」

アマゾンプライムビデオで映画「おおかみこどもの雨と雪」を鑑賞。
 2012年公開。
 監督は細田守さん。
 先日、細田監督の「サマーウォーズ」が、なかなか面白かったので細田作品を全て観ることに決めた。

【Story】

 両親を亡くした大学生の花。
 授業中、花は熱心に聴講する男を見つけ、声をかけたところ、その男は大学の生徒ではなかった。
 しかし、それ以来、二人は親密になり、恋に落ちていく。

もっとみる
たぶん私もあなたがスキ!
6

細田守監督映画「おおかみこどもの雨と雪」の感想

細田守監督のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」を見て感動したので、その感想を書いてみます。(ネタバレありなので注意)

2012年に「魔法少女まどか☆マギカ」にハマってからアニメをよく見るようになりましたが、最近はほとんど見なくなってしまいました。他のことで忙しいというのも理由ですが、アニメの場合心情描写が少なく、表面的になってしまって面白いと感じることが少ないためです。

もちろん、まどマギや

もっとみる

〈じ〉ゴミカス映画理論

苦い薬を飲もうとしてコップに水を注いだら
そのコップに苦い薬を落としてしまい

コップいっぱいの 苦水-にがみず- ができました

こんにちは、じみりです

げみちゃんからのお題は
【好きな映画はありますか】(大喜利ではない)

大喜利ではないのか〜〜(´・ω・`)
(なお大喜利だったとしても)

わたしね、本当にカスなもので、
最後まで見切れる映画が少なすぎるんですよね

理由が2つほどあって

もっとみる
ひじ、どうにかして顎に触れられないかな(じみり)
22

【企画】夏に観たい!美しい日本の夏を感じよう【細田守監督作品オススメトップ3】

おはこんばんにちは!
ジャンル別オススメシリーズ、本日は映画だいありーでアニメ好きポジションを取らせてもらっている私が日本アニメーション界の巨匠・細田守監督の作品を3つオススメしたいと思います!

細田守監督といえば、最新作の『ミライの未来』など「夏休みの子ども向け」作品のイメージが強くあるかと思います。そもそもアニメ映画って子どもが観るモノでしょ、と思っている方々も多いかと思いますが、侮ることな

もっとみる
ありがとうございます!よかったら感想も聞かせてください!
7

【過去記事】20170120 うただからあなたにいえること

別のブログに書いていたものを一箇所にまとめるプロジェクト。その13。少女漫画って、もしかして大人になってからの方が面白いのかも。読んでいる作品の数が増えれば増えるほど、作者の細かい意図と工夫を、より楽しめるようになるというか。少女漫画を読むか少年漫画を読むか青年漫画を読むか、という社会的な暗黙の強制に臆することなく、いや、読みたいもの読むわ、と言えるくらい大人になってからの道楽。

ーーーーーーー

もっとみる
ありがとうございます
2

「語られない」こと

息子がもう20回目くらいの『おおかみこどもの雨と雪』を観ている。

おおかみこどもの中学生の女の子が、母から聞いた話を語る、という構成。
だからこそ、母は泣かないし、愛に満ちている。
娘に語っていないことが山ほどあるはずだ、と思うからこそ、
こども達の“母に語ることはないであろう“出来事もまた、成長として描かれている。

  ⚘ ⚘ ⚘

最近読んだ『82年生まれ、キム・ジヨン』の構成に驚いた。

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
1

アニメ映画【おおかみこどもの雨と雪】のフル動画配信を無料で視聴する方法!

>>おおかみこどもの雨と雪のフル動画を無料で視聴するならこちらから<<

こんにちは。

おおかみこどもの雨と雪のフル動画を視聴する方法についてまとめていきます。

おおかみこどもの雨と雪を無料で見るなら、

「TSUTAYA DISCAS」

を利用しましょう。

→おおかみこどもの雨と雪を無料視聴するならこちらから

おおかみこどもの雨と雪の無料動画ネット配信をフル視聴する方法は?

おおかみ

もっとみる
スキありがとうございます!
1

『おおかみこどもの雨と雪』評:花は賢母に描かれてるか、それとも愚母に描かれてるか。

弟子の万章がたずねた。
「舜は、毎日田に出かけると、声をあげて泣きながら慈悲深い天を仰いで訴えたり、父母の名を呼んだりしたとのことですが、どうしてそんなに泣き叫んだのでしょうか」
 孟子はこたえられた。
「それは父母がどうしても愛してくれないのを怨めしく思い、親を慕う心を天に訴えたのだ」
 万章がいった。
「古語には『父母が自分を愛してくれれば嬉しく思って忘れず、もしも父母が自分を憎むようなことが

もっとみる

【にゃむのオススメ動画】
「おおかみこどもの雨と雪」この作品からあなたは何を感じ取りますか?近々映画感想文でも書いてみようかと思います✨昔は嫌いだった作文ですがね、今は大好きです🎵