マガジンのカバー画像

エッセイ集「ワラさんのメモ帳」

49
和良拓馬氏がつらつら書き記したノンジャンル・エッセイ集
運営しているクリエイター

記事一覧

22.07.06 ワラサンのメモ帳

22.07.06 ワラサンのメモ帳

4月くらいから葉山ブックファクトリーやら文学フリマ東京やら、大きめのアウトプットが相次いだためか、小さなアウトプットが競馬レース回顧のみになっていた。
この「ワラサンのメモ帳」もコツコツとアウトプットを行うために始めたつもりだったが、いつの間にやら……いやはや、継続とは難しいものである。

まあ、これから続くか続かないかはわかりませんが、お付き合いいただけると幸いです。



6月中旬から月末に

もっとみる
【お知らせ】第三十四回文学フリマ東京に参加します&新作の「あとがき」を公開します

【お知らせ】第三十四回文学フリマ東京に参加します&新作の「あとがき」を公開します

どうもです。和良拓馬です。
今日はちょっとばかしお知らせをば。

5/29に都内で開催される「第34回文学フリマ東京」にて、ブースを出す運びとなりました。僕個人で、単独で出店するのは今回が初めてです。いやはや、初めてのことは勝手がわからんので、どうなることやら。
そんな感じで、これから文フリ東京関連のお知らせも発表していくことになると思いますが、本番に向けて新作もつくっています。
タイトルは「ふら

もっとみる
【書評】魔術師  三原脩と西鉄ライオンズ 上&下(立石泰則/小学館文庫)

【書評】魔術師  三原脩と西鉄ライオンズ 上&下(立石泰則/小学館文庫)

読み終えたものを粛々と紹介するということで、ちょっとずつ書評というものをやってみましょう。

魔術師 上 三原脩と西鉄ライオンズ(立石泰則/小学館文庫)

魔術師 下 三原脩と西鉄ライオンズ(立石泰則/小学館文庫)

文庫版の発売日は2005年、つまり僕が高校生の時に本屋で目にしていたことになります。「いつか買って読もうかな?」と思っているうちに、本屋から無くなって買えないままになってしまいまして

もっとみる
22.02.18_ワラさんのメモ帳

22.02.18_ワラさんのメモ帳

少し書き溜めていた文章はあったのだけど、アウトプットする機会が逃し逃しで……。というわけで、久々のメモ帳です。

   ◆

2月は横浜市内でも雪が降る日がぼちぼちあった。それほど積もらなかったので、仕事面も生活面もトラブルに巻き込まれることは無かったので一安心。

物流の仕事に携わっていたので、X年前の大雪には苦い思い出がある。「無理矢理でも物流を動かす派」と「全体を止めて後始末に注力する派」で

もっとみる
22.02.02_ワラさんのメモ帳

22.02.02_ワラさんのメモ帳

先週の土日は色々と計画通りに進まなかった。「土曜日のうちにもろもろタスクを終わらせて、日曜日はリーグワンを観に行こう!」という算段だった。迎えた土曜日、ようやくタスクも終わりが見えてきた……のだが、なんとラグビーの試合がコロナで中止の一報が! 流石に堪えた。バスケに矛先を変えようと思ったが、こちらも近場では目ぼしい試合が無かった。これが土曜日の誤算である。

他人が運動する様子を見れないならば、自

もっとみる
22.01.27_ワラさんのメモ帳

22.01.27_ワラさんのメモ帳

弊社も再び在宅勤務推奨になった。感染が落ち着いてきた頃、在宅勤務を継続して行っていたのは、自部署は僕だけだった。白い目で見てくる人も一定数いたのだが、状況が変われば、会社に来るな! ……となる。状況に右往左往せず、自分のリズムで働くことの難しさを逆説的に理解した気分だ。

あと、「経理部は営業と違って在宅勤務ができない」というCMをよく見かけるのだが、弊社の場合は逆。営業部門がわりと会社内をうろう

もっとみる
22.01.22_ワラさんのメモ帳

22.01.22_ワラさんのメモ帳

一応、10日以上経過したので白状するが、弊社でも陽性者が発生した。隣のフロアではあるが、在宅勤務日を増やしたり、先週末は在宅で極力過ごすことにした。オミクロンから逃げ切るのは至難の業だ。拡大の振れ幅が大きいからこそ、収束の振れ幅も大きいと良いけれども

   ◆

昨年の振り返り記事にも「新入社員教育に携われて楽しかった」と書いたのだが、次年度はその期間や対象者がなんと8割も減ることになってしまっ

もっとみる
22.01.14_ワラさんのメモ帳

22.01.14_ワラさんのメモ帳

2022年のスポーツ観戦はじめは、ラグビー・大学選手権の決勝戦にした。大学ラグビーをあまり観なくなってしまったが、帝京大の強さはあの頃と変わりなく。逆に、4年間も日本一を逃していたことに驚いたくらいだ。先手を打ち、綺麗なラインディフェンスで反撃を防ぎ、ノーサイドまでリードと集中力を保ったまま。PGがなかなか決まらなかったこと以外は、満点のできである。

9連覇時代の最初の頃は、「つまらない」や「逃

もっとみる

22.01.09_ワラさんのメモ帳

もうしばらく正月休みの思い出を載せていきますね。

2022年の初買いは「マヂカルラブリーno寄席」の配信チケットだった。昨年の寄席が大変カオスで評判が良かったということで、今年の初笑いにしようと思い買ってみたのである。

無観客で行われるこの寄席は、終始客席にいる出演者が舞台に向かってガヤ(悪口や暴言を含む?)を放つ。それが更なる笑いを生み出し、評判が評判を呼んで僕の耳にも届いたのだ。ランジャタ

もっとみる
22.01.06_ワラさんのメモ帳

22.01.06_ワラさんのメモ帳

今年の目標に「アウトプット量を増やすぞ!」と掲げたので、実際に行動しなければ。ということで、短い文章を定期的にアップしていこうと思います。方向性とか中身の部分は、書いて積み重ねていくうちに決まっていく方針です。お気楽に読んでいただけますと幸いです。

   ◆

三が日は箱根駅伝をのんびり見る。応援自粛の割には沿道に人が多数いて、「沿道からの声援が力に…」なんて言ってしまう選手もいた。ただ、僕は家

もっとみる
【2021年度版】「上手くいったこと」と「上手くいかなかったこと」を個人的にまとめてみた

【2021年度版】「上手くいったこと」と「上手くいかなかったこと」を個人的にまとめてみた

さて、毎年恒例の振り返り記事でございます。
ここ3年の振り返りはこちらからどうぞ。

・2020年

・2019年

・2018年

2020年は(コロナとは全く関係の無いところで)非常に最悪な1年でしたが、2021年は悪いことと良いことを行ったりきたりしながら、どうにか持ちこたえたところはあります。ひとまず、去年よりは明るく過ごせたと思っています。2020年は下半期の大半がイライラしていたのと比

もっとみる
【2020年度版】「上手くいったこと」と「上手くいかなかったこと」を個人的にまとめてみた

【2020年度版】「上手くいったこと」と「上手くいかなかったこと」を個人的にまとめてみた

さて、毎年恒例の「1年間の振り返り記事」です。
過去3年分はこちらからどうぞ。

・2019年

・2018年

・2017年

さて、2020年を一言で表すならば、「最悪」という2文字に尽きます。初っ端から酷い言葉を書きこんでしまい申し訳ないのですが、残念ながらそのような結論に到ってしまうのです。

ですが、結果よりも大事なのは「どのようにして最悪になったのか」というプロセスではないかとも考えて

もっとみる
思い出の黒いワイシャツ

思い出の黒いワイシャツ

年始に実家に帰り、デスク周りを整理していたところ、高校・大学時代の写真が幾つか見つかった。それは懐かしいものであると同時に、うっ! という微妙な感情を、自分の頭に流れ込ませるものだった。

昔の自分を写真で見て苦痛に思う原因は、大体がその身なりにある。
なぜこの髪型なのか、そして、なぜこんな服を着ているのか……。私服はもちろん、制服の着こなしも意味不明。過去の自分を問い詰めたい。

そんな写真の中

もっとみる
物持ちが良い

物持ちが良い

ノートパソコンは6年半前に購入したdynabookを使っているのだが、最近ガタが出始めた。まあ、6年半も全く故障無しでよく頑張っているというべきか。既にブランドはヨソに譲渡されているが、東芝らしい頑丈さには敬意を評したい。しかしまあ、新しく買うならどのブランドにしようかしら……。

ノートパソコンがイカれつつあり困っていたら、なんと腕時計も調子がよろしくない。気がついたら針が止まっており、あらぬ時

もっとみる