和良 拓馬

1988年3月生まれ、神奈川県横浜市出身。しがないサラリーマンを続ける傍ら、2014年11月よりスポーツライター業をスタート。近年は「ラグビークラスタ」「#susonolife」の編集も担当。近所の試合から日本代表戦まで、スポーツの面白さや驚きを伝え、暖かく見守り続けて参ります

140文字の競馬レース回顧【東京ダービー、函館SS、エプソムC編】

【東京ダービー】 アランバローズに楽に逃げ切られた感は否めない。ダービーまでは「実力>適性」で通用するということでもある。ただ、JDDではそこまで緩い戦いにはな…

140文字の競馬レース回顧【安田記念、鳴尾記念、さきたま杯編】

【さきたま杯】 コース形態や砂質など、アルクトスもエアスピネルも向かない要素が揃っていると踏んでいたが、結果的にはこの馬のワン・ツーで決まる。両者とも最終目標は…

140文字の競馬レース回顧【日本ダービー、葵S、目黒記念編】

【葵ステークス】 この日の中京に合いそうな血統&馬場傾向+大穴党御用達の亀田騎手ということで、レイハリアの複勝を持っていたのだけど、まさか頭まで突き抜けるとは思…

和良拓馬さんのポートフォリオ(※製作中)

コツコツと作っていくので、長い目で見てね…! 【プロフィール】 1988年3月生まれ、神奈川県横浜市出身。サラリーマンを続ける傍ら、2014年秋より電子書籍の作成及び執…

140文字の競馬レース回顧【オークス&平安ステークス編】

【平安S】 アメリカンシードは復調していたので一安心。ただ、あのタイミングであっさりと抜かれるとは思っていなかったのでは。そんな最後の直線だった。さて、オーヴェ…

140文字の競馬レース回顧【ヴィクトリアマイル、京王杯SC編】

【京王杯スプリングカップ】 このレースで好走した馬は、安田記念ではなくスプリントレースで買うのが鉄則。そういう意味で、今年の上位馬も楽しみな馬を揃えられたか。ラ…