和良 拓馬

1988年3月生まれ、神奈川県横浜市出身。しがないサラリーマンを続ける傍ら、2014年11月よりスポーツライター業をスタート。近年は「ラグビークラスタ」「#susonolife」の編集も担当。近所の試合から日本代表戦まで、スポーツの面白さや驚きを伝え、暖かく見守り続けて参ります
    • ちょっと短めのレース回顧

      当該週の中央競馬重賞を中心に、1段落≒140文字くらいでレースを振り返ってみよう! という試みです。なので、G1だと300〜600文字くらいになってますが、どうかお許し下さい!

    • エッセイ集「ワラさんのメモ帳」

      和良拓馬氏がつらつら書き記したノンジャンル・エッセイ集

    • Sports Short Films

      自称インディーズスポーツライターの当方がつらつらと記した文章をひたすら載せていくマガジンです

    • NovelJamの思い出

      人間は短期間で小説を生み出せるのか? 新たなる知のスポーツこと「NovelJam」に参加した、僕の波乱万丈の体験ルポ(と作品)

    • スポーツ観戦との「再会」

      激動の2020年。それは「観に行きたくても、行けない」状態に追い込まれたスポーツ観戦バカにとっても、重大な転換期だった。久々に訪れるスタジアムと、繰り広げられるゲームを通して、僕が見つけたものは何だったのだろうか?

    • すべてのマガジンを表示

ちょっと短めの競馬レース回顧【ヴィクトリアマイル、京王杯SC編】

【京王杯スプリングカップ】 折り合いの不安が和らぎつつあるメイケイエールは強い。クセ馬を矯正することに長けている池添騎手の手腕も光る。スカイグルーヴも徐々に成績…

6日前

ちょっと短めの競馬レース回顧【NHKマイルカップ、京都新聞杯、新潟大賞典編】

【京都新聞杯】 調教の評価で選んだ、◎アスクワイルドモアの単複一点勝負大成功! ……なのだが、やはり斜行は後味が悪い。大人しかった望来騎手が勝負根性を出してきた…

10日前

ちょっと短めの競馬レース回顧【天皇賞(春)、青葉賞編】

【青葉賞】 前走未勝利から青葉賞の馬券に絡むというのは、過去10年には無かったこと。これを「レベルが低かった」と捉えるべきか、それとも「プラダリアの成長力」と捉え…

2週間前

5/5は「葉山ブックファクトリー」にいらっしゃい&サン・ジョルディの本棚について

さて、今日から大型連休のスタートですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? こんにちは。和良拓馬です。 さて、さる5/5に葉山ファクトリー様主催の「子供も大人もみんな…

3週間前

ちょっと短めの競馬レース回顧【フローラS、マイラーズC、福島牝馬S編】

【福島牝馬ステークス】 素質馬が遂に花開く。アナザーリリックはワンターンでも結果を残しているが、基本的には小回り巧者。リオンディーズ産駒は良い成長曲線を描く馬が…

3週間前

ちょっと短めの競馬レース回顧【皐月賞など4重賞編】

【アーリントンカップ】 ダノンスコーピオンの阪神ワンターン適性は高い。タイムも高水準であり、あとは「本番に結びつかない」というジンクスを破れるか否かだ。タイセイ…

4週間前