カリースのつぶやき

94

朝の時間をゆっくり過ごせるって幸せだね。

今までの人生では
朝の時間をゆっくり
過ごすコトなんて
全くなかった私。

時間もお金もない
と思ってた
「ナイナイ病」で

人生を楽しむ余裕は
ゼロだった。

つい最近まで
全力の猛スピードで
走ってきたの。

ハードル走をしてるのに
ハードルにお構いなしに
全力で突っこんで

倒したり壊したり
転んだりしながらも
無理矢理前に進んできた
っていう感じ。

通勤に1時間以上
かかってたし

小学

もっとみる
スキに気づいたよ〜。ありがと🎶

強くてカッコいいオンナがスキ!

ネットフリックスで観れる
「シーシュポス」っていう
テレビドラマに
最近ハマってる。

ヘッダー画像が
そのドラマの主役2人。

1度ハマったら
とことんハマっちゃうのが
韓ドラなんだね。

ストーリーも
意外性があって面白いし
役者さんも美しくて魅力的で
惹きこまされる。

広葉さんやakkiyさんが
推しにハマっってる気持ちが
ちょっとわかってきた。

イカゲームも1週間で
一気に全部観ちゃっ

もっとみる
ひやわんも喜んでるよ〜✌️

下手でもイイじゃん。

うまくできないとダメ!

努力しないとダメ!

人の気持ちも考えなきゃダメ!

ちゃんと自力でやらないとダメ!

結果を出さないとダメ!

「ダメ!」
「ダメ!」
「ダメ!」

って何でもかんでも
自分にダメ出ししてない?

私はいつもそうだった。

鬼コーチよりも
意地悪な上司よりも
口うるさい身内よりも

世界の誰よりも一番
自分に厳しかったのは
自分自身だった。

永遠に達成できない
神レベ

もっとみる
ひやわんもありがと💕

「愛してる」が素直に言える人でありたい。

「愛してる」
っていう言葉を
きっと私は今まで一度も
言ったことがなかったはず。

「愛」についての全てが
苦手だと思って避けてきた。

恋愛系の韓国ドラマとかも
「オエ〜」とか言って
見るのを拒否してきた。
(あんたは、幼稚園男子か〜!)

英語の「I love you.」だったら
かろうじて言えてた。

だって「I love sushi.」
と同じレベルの
軽いノリで言ってたから。

苦手なフ

もっとみる
ひやわんも喜んでるよ〜✌️

自分の実力と向き合う

「スキをしなかったら
数字はどうなるんだろう」
っていう実験を
最近何回か繰り返している。

数字がなくなるのが
怖くなって
結局いつも
長く続かなかった。

でも今回はちょっと違う。

「スキ数が下がってる〜。」

「フォロー数も着々と
下がってる〜。」

それを見てるのに
全然焦ってないの。

ただ受け入れてる。

「こんなどうでも良いコトに
こだわってきた自分、
ウケるんですけど〜!」
みた

もっとみる
ちょっと飲まない?

数字は多ければ多いほどいいの?

フォロワーとかスキの数が
多い人の発信と
少ない人の発信

そこに価値の差って
あると思う?

数字が大きい方が
なんとなくスゴそうに
見えるし
影響力もありそうだよね。

自分はどんな配信も
(マレにある明らかに
おかしいのを除いて)

それぞれかけがえのない
価値があると
信じてる人だと思ってた。

その人にしかない
ユニークな視点や
ストーリーがあるから

数字に関係なく
みんな価値があると

もっとみる
ちょっと飲まない?

私は自分のためにnoteを書きつづける

周りの意見とか気にしない
「Going My Wayタイプ」
だと思われる私。

気にしてないワケじゃなくて
空気が読めないから
そうなっちゃってるだけ。

本当は
人の目を気にして
自分を良く見せようとしたり
他の人に好かれようとして
ずっと生きてきた。

「素のままの自分」では
ダメだと思っていた。

最近になってやっと
ありのままの自分を
受け入れられるように
なってきたの。

そしてちょっ

もっとみる
カリースにスキしてくれたなんて😭

自分の感情くらい自分で守れ!

ひ〜っ!

いきなりタイトルから
キッツ〜いよね。

自分自身に言い聞かせてるから
こういう口調になったの。

茨木のりこさんの
「自分の感受性くらい」
の詩をパクったし〜。

でもさ〜
1番キツイ「ばかものよ」
のところは省いたから
これでもちょっぴり
優しめになってるのよ。

まぁ〜
どんだけ言い訳しても
筋金入りのカリースの
ギザギザ言葉だよね。

「ナイフみたいに尖っては
触るモノみな傷つ

もっとみる
ステキなあなた、ひやわんまんじゅう、略して「ひやまん」をどうぞ🎉

インスタがつまんな〜い!

「カリパンマンは
勇気を出して
インスタに挑戦しま〜す!」
なんて宣言したばかりなんだけど

インスタではなかなか
自分らしい発信ができずに
最近どよ〜んってしてる
カリースで〜す。

「キラキラ加工されてて、ウソっぽい」
っていうインスタに対する
先入観と苦手意識があったから

「否定から入らない!」
って自分に何度も言い聞かせながら
なんとか投稿を続けてきたよ。

新しい試みはいつも
試行錯誤

もっとみる
スキに気づいたよ〜。ありがと🎶

否定から入らない!

「バラ味のアイス、おいしいよ!」
って夫がすすめてきた。

「げ〜、イヤだ!」
っていうのが
私の正直なリアクションだった。

バラのアイスなんて
食べたコトないから
食わず嫌いなんだけど
何となくイヤな感じがしたのよ。

写真撮るの忘れてたから
LAにあるショップのを借りたよ。(引用)
左がバラ味、右はラベンダー味。
ホントにバラの形で眼で食べるって感じ。

とりあえず
「私は花を食べるのは

もっとみる
まったりゆっくりいくわ〜💙