新着の記事一覧

昨日、見落としのあった記事を一本追加しました。これにより、ブログとメルマガ「熱血!古典教育・国語教育」内にあった記事のほとんどをnoteへと移行できました。あとは「編集後記」で気になったものなどを拾うつもりですが、それも含めたところで毎日何らかのことを書いていればと考えています。

寝たきり障がい者がnoteを書き続けている理由

今まで色々なSNSやブログをやってきたけど、noteが一番継続している。 一番リアルで会った人数は、mixiで約520〜550人ぐらいです。noteは3番目ぐらいかな。 今もmixi時代の知り合いとは、20人前後の付き合いがあります。 12月に1〜2年ぶりに仲間と会います。

1か月前

noteをはじめて18か月。

note記事ゆるい継続のための7つの実践例

有料
300

【別れさせ屋】カテゴリーの【定番】でも私の記事が表示されるようになってきました。【人気】や【新着】とは違って上位表示されにくいので、やっぱり嬉しいですね。私のnoteを読んでDMをくださる人もいますので、これからもnoteは継続していきます。

人に読んでもらうことを意識しながらのアウトプットを続けるのは大変ですね。続けている人は本当にすごいし、努力されているんだなと感じます。モチベーションの維持も必要だし、情報のインプットも必要だし。noteに投稿することがすらくならないようにコントロールすることも必要ですね。

書こうと思っていることはあるのだけれど、それが実現できていない。。時間の使い方がヘタになっている気がする。 自分の専門分野や知識を記事にできる人は強いよなって思いますね。調査や裏取りの時間を削減できそうなので。まあ自分のペースで投稿していこう!

noteを極めている人はバッジをコンプリートしているのでしょうか。めちゃくちゃ難しいですよね。毎月連続投稿の数字は84ということは7年ww 7年も継続するってすごいことですよね。

noteって特殊なプラットフォームですよね。noteを書いている人同士の距離感が他のプラットフォームよりも近い気がします。よくスキをくださる人の記事は気になりますし、お互い投稿を続ける戦友みたいに勝手に思っています笑