相模原市のイベントにメインゲストで登壇します。

相模原市からご依頼いただきまして、イベントに登壇いたします。

と言っても、3月とまだだいぶ先ですが。

「相模原SOHOイベント2020」

起業している人、あるいはこれから起業しようとしている人の勉強や交流を目的としたイベントとのこと。

もし相模原市在住で該当する方がいたら、ぜひご参加ください。

深沢はメインスピーカーとして登壇。

終了後は懇親会もあるそうなので、直接お話もできることと思

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

最近、聞かなくなったとか使わなくなったものって話

「久しぶりに聞いたわ」とか「使ったわ」みたいなことが最近ちょくちょく。今日は「在宅ワーク」という言葉を久しぶりに見た感じ。私が起業した20年前はSOHOって言葉(これももう使わなくなってきたけれど)が無くて、フリーランスとか自由業と言ったりしていて、その後「在宅ワーカー」って。確かWindows98が出てきて、誰でもインターネットにつなげるようになってきた頃。

それより前は内職をそんな風に言って

もっとみる
飛び上がって喜びます
3

NYで立てなくなった私

ニューヨークのSOHOで立てなく
なったことがあります。

気分が悪くて、一歩も動けず
うずくまりました。

熱があったみたいなんです。

英語が全く話せない妹は、タクシーを
捕まえて、ホテルの名刺を運転手に見せて、
私をホテルまで送りました。

「妹は、英語話せないし、今日はどこにも
 行かないだろうな〜」

と思っていたら、一人ででかけて
行ったのです。

一方、私は

「せっかくニューヨーク

もっとみる
とても嬉しいです♪
2

SOHO物件を見に行く

今日は、自宅兼事務所で活動するためのSOHO物件の内見に行った。

しかし、

想定外の事が起きまくった一日だった。

今後、SOHOで活動する方の、
役に少しでも立つように、
今日の経験を書きたいと思います。

まず、SOHOとは何か

SOHOとは、
「Small Office Home Office」
の略で、
要は、自宅兼事務所で仕事をする事です。

SOHOという言葉は、
5,6年くらい

もっとみる

バスキアと「視覚の政治学」(3)

5

例えば、バスキアが"ジャーシー"・ジョー・ウォルコットらしき人物の顔を書き、その横に"ジャーシー"・ジョー・ウォルコット(Jersey Joe Walcott)と書き込む。それによって、キャンバスの上に、"ジャーシー"・ジョー・ウォルコットという名前と同一性を持った人物を中心とした意味の場が開かれた、と言うことは出来るだろうか。答えは否である。なぜなら、彼が描いた"ジャーシー"・ジョー・ウォ

もっとみる

バスキアと「視覚の政治学」(2)

2

バスキアはよく黒人を、また黒人の有名人をモチーフとして選んだ。バスキアの生涯は、黒人の差別撤廃運動と時間的に並走している。それゆえ、彼の作品は、人種差別を批判する要素が強いと言われる。

例えば、黒人ボクサーを描いた作品『スネークに囲まれたジョー・ルイス(St.Joe Louis Surrounded by Snakes)1982』(下画像)はその代表だ。作中に、蛇(スネーク)は描かれていな

もっとみる

バスキアと「視覚の政治学」(1)



"アートシーンがバスキアに対して行った作業は、バスキアの作品を、その背後の複雑さを「黒人的なもの」として単純化し、いわば「西欧中心的(ユーロセントリック)」で「白人=男性中心的」な美術史の内部に再編し、植民地化することだった"(『美術手帖No.735』毛利嘉孝)

1997年、すなわち22年前には、バスキア受容に対するこのような一種の警鐘がテキスト化され、『美術手帖』の特集の一番前に掲載され

もっとみる

1026「各種鍋」

日中はまた結構睡魔に襲われてしまって、かなり非生産的な感じで過ごしてしまった。昨日は、家族で仲良くさせて頂いているexonemoのお2人の個展がSOHOの新しいギャラリーで始まったので、夕方から家族でお伺いした。いろんな人が来ていた。大昔、仲良くさせて頂いているカイブツ社で働いていたデザイナーのアルヴィンが来ていて、子供ができていた。アルヴィンって、11年前につくった「MEDIAS」(https:

もっとみる

えっ?!ロンドンでアメリカンBBQ?

ロンドン、ヒースロー空港に到着したのは現地時刻の15時すぎ。日本国民は入国審査が簡便化されていて全てキオスクで完結する。待望のスタンプも押されずじまいで逆に寂しい。。。ホテルは、かのハリーポッターに登場するキングス・クロス駅の近く。電車で1時間かけてホテルに辿り着き、チェックインを済ませてさっそく街に繰り出した。目当ては、アメリカンBBQレストラン。

ロンドンに来てまで、なぜアメリカンBBQレス

もっとみる

きっちーなー

昨日、久しぶりに有料レポートをリリースしましたが、まぁ想像通りにそんなに売れません。これは一重に私のライティング能力のなさと筆者自身の知名度の低さによるものだと思っています。しかし、それだけではなく、やはり国民生活がカツカツでこんな有料コンテンツにお金なんか払える余裕がないというのが、ホントのところではないでしょうか?

しかし、全体で13000文字400字詰め原稿用紙では32.5枚と読書感想文の

もっとみる
スキありがとうございます。
7