MaaS

中島聡   オンライン対談のお知らせ

中島聡 オンライン対談のお知らせ

9月18日(土)11:00~13:00、Singularity Society × Singularity Lab 公開イベントを開催します。月一で開催されるSingularity Labの非公開イベントを、Singularity Lab3周年を記念して、公開イベントとして開催します。 <中島聡 × 草場壽一 オンライン対談> 今回は、Singularity Labのオープン3周年を記念して、シンラボの共同代表である中島聡と草場壽一のオンライン対談を行います。今回は公開イ

スキ
2
EV普及を見越した新たなビジネスモデル 
EVのフリート管理とは?
+4

EV普及を見越した新たなビジネスモデル  EVのフリート管理とは?

こんにちは。MaaSHack編集部の横山です。 トヨタ自動車が今年5月に2030年に電動車を年間で800万台販売する目標を明らかにしました。また9月7日、電池戦略に関する説明会を開き、電池の確保や開発に向けた計画を発表したのですが、2030年の800万台の実現に向けて1兆5,000億円を電池関連に投資することを発表しました。昨年10月に菅首相が打ち出したカーボンニュートラルの発言から、電動車普及の流れがますます加速しています。 そのため電動車の普及を見越して様々なビジネス

スキ
12
暮らしを快適にするモビリティサービスを募集します!!🚙

暮らしを快適にするモビリティサービスを募集します!!🚙

皆さんこんにちは、こんばんわ、スタートアップスタジオの板垣です!! 現在、私はクラファン型MaaSの実証実験に向けて取り組んでいます。 詳細はコチラ👇 そこで今回は広島の方限定で最初に掲載するプロジェクトを募集します! 応募された方の中から10名様に広島の丸協グループのタクシーが利用できるタクシーチケット1,000円分をプレゼントします! 応募方法下記のフォームからできます🙌 ・名前 ・メールアドレス ・年齢、性別 ・属性 ・住んでいるエリア ・利用したい、実現して欲

スキ
6
みんなで新しい乗り場やルート、モビリティサービスを創れる!クラファン型MaaS『Mond』
+4

みんなで新しい乗り場やルート、モビリティサービスを創れる!クラファン型MaaS『Mond』

自分の声がスムーズに街や交通サービスに反映される🌱ここにバス停作って欲しいなぁ〜 ここからゆめタウンまでの行くの経由するとこ多くて面倒、、 買い物の荷物多くて大変だからタクシー安く使えたらいいのに。。 暮らしている中で移動や交通サービスを不便に感じたり、もっとこうなったらいいのに!って思うことありますよね👀 でも、この要望ってどこに言えばいいか分からないし、どうせ考えても実現できないし、、と思っていませんか? 私もその1人です。 そこで、私たちの要望を実社会に反映

スキ
10
マンションでこだわり野菜が買える!?移動型八百屋「食べチョクカー」が始動

マンションでこだわり野菜が買える!?移動型八百屋「食べチョクカー」が始動

▼おはトピ・産直通販サイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンが、移動型の八百屋「食べチョクカー」を始動すると発表。 ・モビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開するMellowとの連携 ・買い物時に受け取るQRコードから後日、オンラインで同じ生産者の商品をリピート可能 ▼サイトリンク(画像引用)・Mellow 公式HP https://www.mellow.jp/blog/9eaf1c7472c?categoryId=4392 ▼引用記事リンク

「都市の再発明」を目指すアーバンエンジニアリング企業であるscheme verge株式会社が、プレシリーズAラウンドで2.2億円の資金調達を実施

「都市の再発明」を目指すアーバンエンジニアリング企業であるscheme verge株式会社が、プレシリーズAラウンドで2.2億円の資金調達を実施

資金調達情報 調達額:2.2億円 ラウンド:プレシリーズA 募集方式:第三者割当増資 調達先:環境エネルギー投資     山口キャピタル     サムライインキュベート 調達年月:2021年9月 企業情報 企業名:scheme verge株式会社 住所:東京都文京区本郷3丁目28−10 柏屋ビル2 2階/3階(受付:3階) 事業内容:都市・交通ソリューションの設計・開発・提供(事業の障壁となる課題の調査及び提言、事業にまつわる情報サービスおよびソフトウェアの開発

スキ
4
100.『MaaSが地方を変える 地域交通を持続可能にする方法』森口将之 著

100.『MaaSが地方を変える 地域交通を持続可能にする方法』森口将之 著

“MaaS はまちづくりのためのツールの一つであり、儲けを期待して参入を企てた事業者が消えたことで、むしろ本来の概念に近づいたのではないかと思っている。 その中で注目すべきなのが地方の動きだ。過疎化や高齢化、市街地拡散化といった課題解決のツールとして注目されたのに加え、経済産業省と国土交通省が共同で推進した「スマートモビリティチャレンジ」の効果もあり、コロナ禍にあっても各所で実証実験が着実に進んでいる。“ ☞書籍詳細 地域の足が危機に瀕する地方こそ、ICTの力で多様な公共

スキ
7
地域公共交通×オープンデータをテーマにPublicMeetsInnovation(PMI)のnoteに寄稿させて頂きました

地域公共交通×オープンデータをテーマにPublicMeetsInnovation(PMI)のnoteに寄稿させて頂きました

官民連携コミュ二ティの連携・協創といったテーマで活動されているPMIさんから、MaaSなど、公共交通の最近のトピックで、とご依頼頂いたので、地域公共交通におけるオープンデータをテーマにnoteを書かせて頂きました。 公共交通政策に馴染みの無い人にもわかるように、と自分のわかりにくく冗長な文章に、PMIの客観的な目線での編集をきっちり入れて頂いたので、自分のこれまでの文章よりも大分わかりやすく、かつ、この分野初めての人にもわかりやすい記事になったかな、と思います。 言いたい

スキ
2
公共交通オープンデータ政策についての備忘メモ~データ提供の「有償」問題の解決と競争的MaaS環境の整備のために~

公共交通オープンデータ政策についての備忘メモ~データ提供の「有償」問題の解決と競争的MaaS環境の整備のために~

(古いアカウントで最初に記事投稿してしまったため、コピペして記事を移行したものです。) 【公共交通オープンデータのふたつの課題:中央と末端】公共交通オープンデータの課題は大きく分けると、 1.小さなとりこぼし(地方・中小事業者)にどう広げていくか 2.都市部・大規模全国事業者の幹線交通が有償で提供されていてオープンデータになっていないのをどうするか のふたつの課題があると思います。 前者1.については、いろいろなひとがいろいろなアイデアを出していますし、当県・山形県も含め

スキ
5
「温泉MaaS Developers」はじめました
+2

「温泉MaaS Developers」はじめました

こんにちは。千曲市ワーケーションMaaS担当の清水です。こちらのnoteでもご紹介した千曲市ワーケーション参加者向けの独自交通サービスである「温泉MaaS」について、noteでは紹介しきれなかった開発までの経緯や重ねてきた検討について、もうすこししっかりとお伝えして、同じように観光地を有した地域においてワーケーションとモビリティサービスによる地域活性化を行う際の参考としてもらえるような情報共有源として、「温泉MaaS Developers」というサイトを立ち上げましたので、こ

スキ
3