MaaS

ジョルダンの決算から改めて学ぶMaaSと今後の業績

どうもコージです!
私は、毎日決算書を読んで企業の未来を妄想しています。
そんな私が決算書の中で面白かったポイント、未来への妄想ポイントを説明しています。

今回見ていくのはジョルダン株式会社です、乗換案内のサービスで有名な会社ですね。

さてこんなニュースがありました。

ジョルダンの20年9月期、純利益6割減
2020/9/23 21:00
交通経路検索のジョルダンは23日、2020年9月期の

もっとみる

JR西日本、MaaSアプリを提供 「密」回避にも一役 9/24

内容

・JR西日本はMaaSアプリの提供を始めたと発表した。

・鉄道に加えて飛行機やバスも合わせた経路検索ができる

 →Google mapと何が違うんだ?? 

  交通系ICで一括決済できるのかな。

・またJR西日本のほぼ全ての1173駅をマイ駅として登録可能で登録すると周辺の観光スポットやホテルを探せる。

・感染防止のために混雑を回避したいニーズに合わせ、アプリでは平日と土日の時間

もっとみる

TRI-AD、運用総額8億ドルのグローバル投資ファンドを設立 新事業開発力を強化

TRI-ADが運用総額8億米ドル(約879億円)のグローバル投資ファンド「ウーブン・キャピタル」を設立すると発表しました。主な投資先は「自動運転」「自動化」「AI」「機械学習」「データアナリティクス」「コネクティビティ」「スマートシティ」を手掛けるスタートアップ企業になる模様です。
URL:https://response.jp/article/2020/09/11/338332.html

ありがとうございます!

GM、ワイヤレスバッテリーマネジメントシステムを開発…将来のEVに

一言コメント:GMが「ワイヤレスバッテリーマネジメントシステム(wBMS)」を今後発売する新型EVに搭載すると発表しました。これは従来のバッテリーマネジメントシステム(BMS)に比べてE/Eアーキテクチャを簡素化でき、開発スピードの向上だけでなくバッテリーシステムの軽量化に寄与し、またOTAにも対応すると言います。
URL:https://response.jp/article/2020/09/1

もっとみる
ありがとうございます!
1

【北京モーターショー2020】ハイブリッド優遇で日系メーカーにチャンスか 9月26日開幕

一言コメント:2020年9月開催予定の北京モーターショーはオンラインではなくリアルで開催されることが発表されました。世界最大の自動車市場である中国での開催、そしてEV化の波を牽引しようとする中国勢が多数出展することから、世界中から大きな注目を集めることは間違いないでしょう。
URL:https://response.jp/article/2020/09/14/338408.html

嬉しいです!
1

コロナ禍でMaaS関連の求人が増加、前月比14.6%増の437件 2020年7月

一言コメント:直近でMaaS関連の求人が増加しているようです。2020年7月は437件の求人があり、前月比約+15%。コロナ禍で公共交通やライドシェアリングは大きな影響を受けていますが、その影響を差し引いたとしてもMaaSは盛り上がりを見せつつあると考えられます。
URL:https://response.jp/article/2020/09/15/338461.html

他のニュースも見ていただけますと幸いです!
1

今週のCASE・MaaSプレイヤー:ミナミホールディングス・ティアフォー・ブレインフォー/AI教習システム

事業内容とコメント:運転免許証取得のために自動車教習場に通い、指導教官を助手席に乗せてクルマの運転を学んだ経験のある方は多いと思います。そんな自動車教習所の指導教官役をAIが担うと言う「AI教習システム」が開発されました。
このシステムを開発したのは長野県にある南福岡自動車学校を運営するミナミホールディングスと、自動運転システムの開発を手掛けるティアフォー、そして同じく自動運転向けAIの開発を手掛

もっとみる
他のニュースも見ていただけますと幸いです!
1

ホンダ系部品3社と日立オートモティブ経営統合…ホンダが株式公開買い付け開始

一言コメント:ホンダが系列サプライヤーのケーヒン、ショーワ、日信工業のTOBを行うと発表しました。ホンダはケイレツの再編成を図ることで収益力の強化や、技術開発の加速を図るものと思われます。今年8月には政府が日産との合併話を持ちかけたという報道もありましたが、GMとの提携の話もあり、今回のケイレツ再編成の話もあり、ホンダは着実に足元の地盤固めを進めていると言えそうです。
URL:https://re

もっとみる
嬉しいです!
1

2020年9月22日 三井不動産が行うサブスクリプション?

こんにちは。ハッピーくんです。

本日はこの記事です。

三井不、定額「MaaS」:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO64107170R20C20A9TJC000/

三井不動産は年内にも、サブスクリプション型の次世代移動サービス「MaaS」を始めます。

2019年に出資したフィンランドのマース・グローバルと連携し、三井不動産のマンションなど

もっとみる
ありがとうございました!
5

三井不、定額「MaaS」、アプリで最短乗り継ぎ。 9/22

お久しぶりです笑

合宿で疲弊しておくれました(言い訳)

→本筋とそれますが、上記記事の「Whimのアプリは、19年度グッドデザイン賞のベスト100に選ばれている。」からビジネスにおけるデザインの力を感じます。笑

内容

・三井不動産は年内にサブスクリプション型のMaaSを始める

・提携する企業は、19年に出資したフィンランドのマースグローバルである。

 → マースグローバル社のアプリWh

もっとみる