北海道議会議員 ちば真裕(千葉真裕)

2023年4月、北海道議会議員(札幌市中央区)初当選。 「住んでよし!旅してよし!の北…

北海道議会議員 ちば真裕(千葉真裕)

2023年4月、北海道議会議員(札幌市中央区)初当選。 「住んでよし!旅してよし!の北海道」実現のため、力を尽くします! ウェブサイト開設しました! https://www.chiba-masahiro.jp/

最近の記事

北海道地域防災計画修正案について(2024.1.10 北海道議会 総務委員会 質疑)

 皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和6年1月10日の総務委員会において、質問を行いました。  なお、今回報告のあった、北海道地域防災計画改正案の概要は以下のとおりです。 【質問】  ただいま報告のあった「北海道地域防災計画」の修正案について、1点伺います。  本年1月1日、令和6年能登半島地震が発生しました。この地震により亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、被災された方々が一日も早く日常を取り戻すことができるよう、速やかに被災地の復

    • 2023.12.11 北海道議会 予算特別委員会(第2分科会) 質問

       皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年12月11日、第4定例道議会の予算特別委員会(第2分科会)において、質問を行いました。 (一)小中一貫教育について はじめに、小中一貫教育についてであります。  小学校と中学校の義務教育9年間を通じて、系統的・継続的な学びが可能となるよう、小中一貫教育の導入に関する学校教育法等の改正が行われ、平成28年度から全国でも順次導入されていると承知しています。  本道における小中一貫教育の状況やこれまでの取組みなど

      • 2023.12.7 北海道議会 予算特別委員会(第2分科会) 質問

         皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年12月7日、第4定例道議会の予算特別委員会(第2分科会)において、質問を行いました。 (一)価格高騰等経済対策について はじめに、先日提案された補正予算案について、農業分野における実施内容や期待される効果などについて、以下、伺います。 1 酪農生産基盤の確保について (1)酪農経営の現状について  道では、これまで飼料価格の高騰対策や生産基盤の確保に向けた支援など、物価高騰による生産者負担を軽減する対策

        • 観光業における人材確保について(2023.11.8 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質問)

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年11月8日の食と観光調査特別委員会において、質問を行いました。  なお、今回登場する、沖縄県の「修学旅行貸切バス等受入体制緊急支援事業」の概要は以下のとおりです。 一 観光業における人材確保について  今回は、観光業における人材確保について、伺います。    1 観光サービス提供者の現状について  まず、観光サービス提供者の現状認識について伺います。  本年5月の新型コロナウィルス感染症の感染症法上の位置

        北海道地域防災計画修正案について(2024.1.10 北海道議会 総務委員会 質疑)

          知事公邸等の現状及び基本的な考え方について(2023.11.7 北海道議会 総務委員会 質疑)

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年11月7日の総務委員会において、質問を行いました。  今回登場する、「知事公邸等の現状及び基本的な考え方について」の基礎となる検討状況については、下記をご参照ください。  道は、知事公館・近代美術館エリアの在り方について、我が会派の同僚議員の質問に対し、エリア全体の目指す姿やその実現に必要な機能の配置を盛り込んだ総合的な活用構想を来年度にも策定できるよう取り組む旨、答弁したところであり、ただいま報告のあっ

          知事公邸等の現状及び基本的な考え方について(2023.11.7 北海道議会 総務委員会 質疑)

          2023.9.22 北海道議会 一般質問

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年9月22日、はじめての一般質問を行いました。  なお、一般質問は、質問者が持ち時間(20分)の範囲で一括して質問を行い、その後、知事等が各質問に対し答弁するかたちですが、以下では、読みやすさを考慮し、実際の順序とは異なり、質問と答弁を対応させています。 【動画はこちら】 https://vdg.jp/oI_OmggjGfPT  おはようございます。  札幌市中央区選出、自民党・道民会議の千葉真裕でござ

          2023.9.22 北海道議会 一般質問

          「戦略的プロモーション」について(2023.8.2 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質問)

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年8月2日の食と観光調査特別委員会において、質問を行いました。 一 「戦略的プロモーション」について  6月21日の「第5期 北海道観光のくにづくり行動計画」外国人関連指標の新数値目標案にかかる質疑において、目標達成に向けて、「戦略的プロモーション」に言及されていますので、インバウンドを対象とした観光プロモーションについて、以下、伺います。    1 プロモーションの戦略性について  まず、道の、インバウンド

          「戦略的プロモーション」について(2023.8.2 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質問)

          観光における「質の向上」と「高付加価値化」について(2023.7.13 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質問)

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年7月13日、第2定例道議会の食と観光調査特別委員会において、質問を行いました。  一 「質の向上」と「高付加価値化」について  6月21日、当委員会での「第5期 北海道観光のくにづくり行動計画」外国人関連指標の新数値目標案にかかる質疑において、「観光消費額単価の増加に向けては、宿泊や飲食、娯楽等に係るサービスの質の向上を図る」必要性を説かれる一方で、「観光の高付加価値化」、「アドベンチャートラベルに代表され

          観光における「質の向上」と「高付加価値化」について(2023.7.13 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質問)

          2023.7.10 北海道議会 予算特別委員会(第1分科会) 質問

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年7月10日、第2定例道議会の予算特別委員会(第1分科会)において、質問を行いました。 一 アイヌ施策について まず、アイヌ施策についてであります。  アイヌの方々は長い歴史の中で、独自の言語や口承文芸、アイヌ文様など、様々な文化を発展させてきました。こうした中、アイヌの歴史・文化を学び伝えるとともに、先住民族であるアイヌの方々の誇りを尊重し、差別のない共生社会の実現に向け、令和元年5月には、アイヌの方々が先

          2023.7.10 北海道議会 予算特別委員会(第1分科会) 質問

          2023.7.7 北海道議会 予算特別委員会(第1分科会) 質問

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年7月7日、第2定例道議会の予算特別委員会(第1分科会)において、質問を行いました。 一 新型コロナウィルス感染症対策について 本年5月8日から、新型コロナウィルス感染症の法的位置づけが、従前の2類相当から5類感染症に見直されています。5類移行後の感染状況や医療機関の「移行計画」、これまでの取組の検証など、道の対応について以下伺います。 (一)患者の発生動向等の把握について  新型コロナ患者の発生状況は、2

          2023.7.7 北海道議会 予算特別委員会(第1分科会) 質問

          2023.6.21 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質疑

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年6月21日、第2定例道議会開会の前日に開催された、食と観光調査委員会において、道庁側から説明があった、「第5期 北海道観光のくにづくり行動計画」の外国人関連指標について、質疑を行いました。  なお、「第5期 北海道観光のくにづくり行動計画」については、下記のページ(特に資料1、資料7)をご覧ください。 【質疑:千葉 真裕】 一 「第5期 北海道観光のくにづくり行動計画」の外国人関連指標の設定について  報

          2023.6.21 北海道議会 食と観光調査特別委員会 質疑

          2023.6.21 北海道議会 総務委員会 質問

           皆さん、こんにちは。  北海道議会議員の千葉真裕です。  令和5年6月21日、第2定例道議会開会の前日に開催された、総務委員会において、質問を行いました。  今回登場する、北海道庁が策定した「日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定」の詳細については、下記をご参照ください。 【質問:千葉 真裕】 一 「日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震の被害想定」について  6月11日午後6時54分頃、浦河沖を震源とする、マグニチュード6.2、最大震度5弱の地震が発生しました。幸いにし

          2023.6.21 北海道議会 総務委員会 質問

          「量の観光」と「質の観光」は両立できる!(なぜ「観光」なのか?その3)

           こんにちは。ちば真裕です。  10月11日から、国際的な人の往来再開に向けた水際対策緩和等が開始されました。  ・1日あたり5万人とされていた入国者数上限の撤廃  ・個人の外国人旅行者の入国解禁  ・観光訪問など短期滞在者のビザ免除措置(68の国や地域が対象)再開  ・コロナ感染が疑われる症状がない限り入国時の検査を行わない  ・入国後の待機不要に  併せて、国内でも「全国旅行支援」が開始され、20日から東京でも「ただいま東京プラス」が開始されたことで、全都道府県で実施さ

          「量の観光」と「質の観光」は両立できる!(なぜ「観光」なのか?その3)

          災害時・緊急時のバリアフリー

           こんにちは。ちば真裕です。  今日は「バリアフリー」のお話です。  近年、言葉としてずいぶん浸透してきましたが、「バリアフリー(barrier-free)」とは、「高齢者や障がいをお持ちの方等が生活していく上で障壁となるものを除去すること」をいいます。  例えば、歩道の段差や傾きをなくすとか、点字ブロック、信号から音響が流れ、どこが青信号かわかるようにする工夫(音響信号機)などですが、これらは、いわゆる「ハード面」での「物理的バリアフリー」の例です。 (物理的)バリア

          災害時・緊急時のバリアフリー

          「地域の足」の話。

           こんにちは。ちば真裕です。  「地域交通」に関して、立て続いて報道がありました。  1つは「JR留萌線の段階的廃止」、もう1つは「札幌市で初の“デマンド型交通”実証実験」です。  「JR留萌線の段階的廃止」については、これをもって、JR北海道が平成28年11月に発表した『当社単独では維持することが困難な線区について』において、「輸送密度200人未満(片道100人)の線区」として、廃止・バス等への転換を求めた3線区、および、当時既に検討が進んでいた2線区の、いわゆる「赤線

          「横串」としての観光(なぜ「観光」なのか?その2)

           こんにちは。ちば真裕です。  お盆も明けましたが、全国的な大雨被害が伝えられています。9月に入れば本格的な台風シーズンです。コロナ禍という環境下での災害は、通常想起されるものとは違うかたちであるものの「複合災害」であると思います。  とくに大規模災害が発生した場合、「地域の力」が試されます。  例えば、隣人がどんな人なのかすらお互いわからなければ、「共助(助け合い)」は十分機能しません。  個人情報やプライバシー保護が重視されるようになったことで、反面において「地域の力

          「横串」としての観光(なぜ「観光」なのか?その2)