「スキ」ありがとうございます♪

JR東日本、JR東海、JR西日本の経営分析とコロナウイルスの影響について

こんにちは。ワイプロと申します。
第三回の今日はJR東日本、JR東海、JR西日本を分析します。

鉄道業界はコロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けており、JR東海は3/1から3/25の東海道新幹線の利用状況が前年同期比45%だったことを発表しています。当記事では、このような状況がJR各社のビジネスにどのような影響を与えるのか考えていきます。

※特に注記がない場合は、2018年度の決算をベースに

もっとみる
ありがとう!
17

さよなら、271系

JR西日本は、関西空港アクセスの特急増強用に271系を3連でデビューさせましたが、利用客が少ないため、一旦車庫でお休みということになりそうでです。

 ごく一部の「はるか」号を除き6連で運転されていました。インバウンドやLCCの好調な利用状況から、基本編成6連に普通車のみの3連を増結することにしました。従来の車両では到底足りないので、新車を入れることになりました。それが、271系です。2020年3

もっとみる
わたしも大スキです💛
2

【平成最後の鉄道旅行】 その13:まとめ

チケット類:

上が、乗車券。約1600kmで 8 千円台。
特急券などが下の写真。
※ 馬堀にしたのは、京都市内を外すため。それから、黒部宇奈月温泉は富山地鉄と連絡しているためです。

※サンダーバードと北陸新幹線とか、「○○のはなし」と山陽新幹線の乗り継ぎ割引は効かないようです。なにしろ、全て半額になってしまっているので。これやっちゃうと1/4の値段になってしまう。

参考資料

もっとみる
大切なお時間を割いてお読みいただきありがとうございます。
2

石田老舗製造・ホテルグランヴィア京都販売の洋菓子を食べる

株式会社 石田老舗(以下石田老舗)は、1871年創業の京都府京都市伏見区を拠点とする焼き菓子製造卸/シュークリーム専門店運営企業である(1)。

ホテルグランヴィア京都は、株式会社ジェイアール西日本ホテル開発が運営しているホテルの1つである(2)。

ここで、石田老舗製造・ホテルグランヴィア京都販売の各洋菓子を紹介する。

01.フィナンシェ プレーン・抹茶 各5個入り(図01.01,3)。

もっとみる

【平成最後の鉄道旅行】 その11:富山地鉄&富山市内&ポートラム

富山地方鉄道

14760系に乗れました。
乗り心地は、いわゆる昔ながらのばねの柔かさを生かした感じです。
オリジナル車両で、昭和55年ローレル賞を受賞した車両です。
車両は、元京阪3000系や西武5000系など大手私鉄の中古車両が多いことで有名です。

 また最近では東急からも、購入したようである。いずれの車両も、オリジナルのままの姿で活躍しているが西武だけ水戸岡さんの手が加えられています。 随

もっとみる
これからも、記事作成がんばります!
5

【平成最後の鉄道旅行】 その10:はくたかグリーン席

この座席は基本構造は、布張りであるが臀部の真ん中は革張りのようになっており、滑る。フィット感は乏しい。

 JR東日本の新幹線を象徴する感じの構成である。12号車(端っこ)にグランクラスー無用な出入りを避ける。11号車はグリーン席という配置。
フットレストでなく、レッグレストを設置している。

 実は、このグリーン車は二度目である。長野~大宮で乗車している。
根本的に東海道などと違うのは、リクライ

もっとみる
大変うれしいです!
1

【平成最後の鉄道旅行】 その9:サンダーバード1号グリーン席

クロ683-4505
この座席は布張りでしっかりとした座り心地で、臀部のフィット感はあった。
これも、一度試してみたかった、座席である。
683系4000番台のリニューアル車両のグリーン席である。
高槻からサンダーバードに乗るという初体験もした。
高槻は朝は特急が頻発する駅である。
「はるか」関西空港行きも出発する。
昨今のインバウンド増加により、よく混んでいる。
6時台中盤の発車であるが、自由席

もっとみる
ありがとうございます。励みにして記事を作ります。
3