朝どれ鮮魚、特急で直送 銚子から千葉駅まで

2021年6月10日 日本経済新聞 JR東日本千葉支社は2021年6月11日から銚子市内で朝に水揚げされた鮮魚を特急を活用して千葉駅に配送し、販売する実証実験をする。 午前7:42に銚子駅発、9:02に千葉駅着の特急「しおさい6号」で運ぶ。届いた海産物は商業施設「ペリエ千葉」内の鮮魚店「魚力」で販売す…

特急草津4号上野行@浦和駅

特急草津4号上野行が浦和駅に停車します。 特急草津は東京都の上野駅から群馬県の長野原草津口駅を東北本線・高崎線・上越線・吾妻線経由で結びます。草津温泉への観光列車です。車窓は都会的な景色から上越線、吾妻線へと進むとローカル色を深めていきます。 車両は651系です。651系は常磐線の特急車…

JR東日本の少数派車両 209系500番台のいま

武蔵野線や京葉線では白い顔の電車が走っています。この車両がかつて中央・総武緩行線や京浜東北線を走っていたのはご存知でしょうか? 209系500番台と呼ばれる車両で1998年に登場したものの、10両編成17本(170両)で製造終了。首都圏を走るJR東日本の電車のなかでは数少ない存在です。 (この記事は…

110

【記事掲載】2021年6月6日「NEWSポストセブン」(小学館)

“駅名公募開始のJR京葉線「幕張新駅」 高輪ゲートウェイの二の舞を避けられるか”(取材・文)

「時代の先端をいく雑誌」を出すのに最先端ではないJR東海の怠慢は変わるのか?

 朝の東京駅。最近になってできた改札を入ったところにあるエキナカショッピング街のレベルが格段に上がっている。和洋中各種のお弁当やら、パンやスイーツ、お土産に至るまで、専門のデパートを超える品揃えだ。  昔はエキナカといえば冷めた駅弁とかサンドイッチとかしかなく、微妙なグルメのオン…

300

駅 No.13

東京感動線プロジェクト!

戦後からの日本の高度成長を支えてきたのは、大量生産・大量消費の物流経済であった。それを実現できたのも、東京に、情報とモノと人を集積し、効率的なモノの流通と消費を生み出し、大きな経済循環をつくる構造を国あげて構築したからといえる。しかしこの構造そのものが今は破綻してきている。その大…

国鉄車両

毎年ニコニコ動画で5月の下旬にUPされている都道府県別の国鉄車両ランキングが今年もUPされていたので確認した。かつては國鐵廣島と揶揄されていた広島で国鉄車両がほぼ0になっていたり、全体的に減ったなぁと感じた。ただ、前にいた大分は小倉の車両も考慮されているが相変わらず高めだなぁと感じた。…

6/5(土)分の「勝ち馬リスト」をご覧いただけます

コンテンツ一覧はこちら 橋浜保子です。 金曜日に激しく降った雨の影響を受ける、土曜日の競馬。 「外厩情報」や「新激走指数」を✅チェックしていただける 「勝ち馬リスト」を更新しました。 出走表等は、主催者発表のものをご確認ください 外厩データは、原則として資料に基づく表記となってお…

鉄道運賃、変動料金制導入か

テーマパークや映画館など、平日より休日の方が少しだけ料金が高くなる。これは、「高くしても人が来るから」や「入場人数を制限するため」などの理由があり、私たち一般市民は納得して受け入れている。 この仕組みを鉄道運賃にも導入してみてはどうかという検討を国土交通省が先日始めた。検討に至る…