公益社団法人土木学会

土木学会は、「土木工学の進歩および土木事業の発達ならびに土木技術者の資質向上を図り、もって学術文化の進展と社会の発展に寄与する」ことを目指し、さまざまな活動を展開しています。土木学会公式の本noteは、主に弊会の活動情報を発信します。 http://www.jsce.or.jp/
  • 紹介:JSCE2020-2024 土木学会5か年…
    • 事務局便り
      事務局便り
      • 39本

      土木学会本部(住所:新宿区四谷一丁目無番地)周辺の風景や、学会内のちょっとした話題などをお届けしていきます。(2020/12/8 マガジンタイトルを変更しました。)

    • 災害調査・報告
      災害調査・報告
      • 12本

      土木学会の災害調査団報告書、災害報告会や災害関連シンポジウムに関するnote記事をまとめたマガジンです。

    • 論説・オピニオン
      論説・オピニオン
      • 25本

      土木学会では、会員だけでなく広く一般社会に、土木に関わる多様な考え・判断を紹介し、議論を重ねる契機とすることを目的に、社会に対する土木技術者の責務として、社会基盤整備のあり方・重要性、国際社会における我国の貢献、地球環境・地域環境保全に対する土木技術者の役割、公共事業をめぐる社会問題など土木を取り巻く広範な問題をタイムリーに取り上げ、土木技術者はもとより多彩な方々の見解・見識を『論説・オピニオン』として広く社会に発信しています。https://committees.jsce.or.jp/editorial/

    • 土木学会デザイン賞
      土木学会デザイン賞
      • 18本

      土木学会デザイン賞は、2001年に創設された公益社団法人土木学会景観デザイン委員会が主催する顕彰制度です。このマガジンでは受賞作品の紹介や訪問記などを集めていきます。http://design-prize.sakura.ne.jp/

    • 土木学会選奨土木遺産
      土木学会選奨土木遺産
      • 27本

      土木学会選奨土木遺産の認定制度は、土木遺産の顕彰を通じて、歴史的土木構造物の保存に資することを目的として平成12年度に創設されました。 このマガジンでは「土木遺産」について書かれた記事(「#土木遺産」がついた記事、選奨土木遺産について書かれた記事、など)を集めています。 公式ページ → http://www.jsce.or.jp/contents/isan/  レスポンシブページ(テスト)→ https://bit.ly/3paOG4Z

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

イラストを描いていただきました

土木学会事務局です。 こちらの見出し画像。とあるご縁でイラストレーターの「はこしろ」さんに描いていただいたイラストです。いままでの”土木”や”学会”というイメー…

第9回アジア土木技術国際会議 (9th Civil Engineering Conference in the Asia…

土木学会国際センターです。 2022年9月21~23日にインド・ゴアで、”SUSTAINABLE DESIGN AND ECO TECHNOLOGIES FOR INFRASTRUCTURE”をテーマとして、CECAR9が開催されま…

地盤は悪夢を知っていた -地盤に残る地震痕跡-

8/3更新:土木学会刊行物販売サイトで販売を開始しました 土木学会事務局です。 土木学会には、土木工学の調査研究活動を行う組織として、29の調査研究委員会があります…

危機にあるレディーミクストコンクリートを考える

坂田 昇  論説委員会 委員 鹿島建設株式会社執行役員 土木管理本部土木技術部長 土木構造物の多くは、コンクリートで造られている。現在の土木学会には、29の調査研究…

リスク、安全率、そして予防的アプローチ

浅見 真理 論説委員 国立保健医療科学院 「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」は、発出、解除が繰り返されているが、2011年3月11日に発出された原子力災害対策特措…