ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック

(3 min read)

Fleetwood Mac / Fleetwood Mac (1968)

英国のロック・バンド、フリートウッド・マックにかんしては、ピーター・グリーンが在籍していたブルーズ・ロック・バンド時代のことにしか興味ないんですけど、そのころのフリートウッド・マックのことはほんとうに大好きなんですね。

なかでも最高だと思っているのがデビュー・アルバム『フリートウッド・マック』

もっとみる

ナタリー・ドゥロン、ルノ・ヴェルレ、ジェイン・バーキン

 ナタリー・ドゥロン(Nathalie Delon、1941年8月1日~2021年1月21日)は1968年から1975年まで、26歳から34歳まで、1950年代生まれの日本の若い洋画ファンのあいだで人気がありました。

   1964年8月13日、28歳のアラン・ドゥロン(Alain Delon、1935年11月8日~)が23歳のフランスィーヌ・キャノヴァ(Fracine Canovas)と結婚

もっとみる

21/1/21 今回はこの曲でお別れです。「デイドリーム・ビリーバー」

今回は、ご存知モンキーズの名曲「Daydream Believer」をお届けします。1967年に、4週連続全米NO-1を記録した大ヒット曲です。この60年代って、雨後の筍のようにミュージシャンが現れ出たと思われませんか?ワクワク、ドキドキする時代でしたね。 Rich

🛸🛸ヤッタ-!👽👾サイコウデス!👽👾
7

ジョージが歌う純度10000%ラブソング~I'm happy just to dance with you~【ビートルズを楽しもう!】

本日紹介したい曲はこちら
I'm happy just to dance with you
私がビートルズを好きになり始めた頃に聴き散らしていた曲。
可愛らしくて非常にとってもすんごく大好きなんです!
少年の恋心を歌ったような曲の多い初期ビートルズの中でも特に可愛いベストがこの歌。

君と踊ってるだけでハッピー♪なんだって!Do you want to know a secretに匹敵する純情さで

もっとみる

ビートルズ 「This Boy」

ビートルズはアルバムに入らなかった曲にも素晴らしいものが目白押し。

特にこの曲は、切ないメロディを歌い上げるコーラスが素晴らしくて、身悶えするような感じ。笑。

歌詞は、なかなかどうして、精神のインドア派。その後のジョンの歩みを垣間見ることができますかね。

誰しも器用に生きられるわけがない。誰かに愛しい人を奪われてしまったり。多分にしてあるのが、それは片想いであること。

思いを伝えられず、ど

もっとみる
ありがとうございます⭐️!お時間ある時にゆっくりご覧ください。
84

第51話✨読むHealing💚読むセラピー💗「白薔薇の部屋から おかしいわね 2」心を感じて心を生きる...大切なことはぜんぶ海外ドラマが教えてくれた?!✨

そしてわたしは何よりも

ずっと

自分の生き方を貫いた

後悔も少しはある

振り返ればたいしたことじゃない

わたしは

やるべきことを全うしたから

決して諦めずにやり遂げたから

人生の航海図を描いて

遠回りしながら

一歩ずつ進んできた

そしてわたしは何よりも

ずっと

自分の生き方を貫いた........

今観ている海外ドラマ

「  MAD  MEN 」シ-ズン7  第6話

もっとみる
嬉しいです❤️
27

「サウンド・オブ・サイレンス」 サイモン&ガーファンクル

地元北海道の冬の夜。郊外の田舎町では車も走っておらず人の気配もない。もの音一つしない世界で、ただただ雪が降り続けている。ほんの少しの街灯の仄かな白く青い色に照らされて。いつまでも雪は降り続く。

人工的な音のない世界。

だけど、何故か音が聞こえる。雪が降りつもる音が。音にならない音。

外を歩いて見る。立ち止まって空を見上げる。白く青い灯りに照らされた雪が絶え間なく降ってくる。

音のない世界に

もっとみる
ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ!
91

ドラマ『MAD MEN』

60年代のニューヨークの広告業界を舞台にしたドラマ。人間の欲望、業の深さが垣間見える。

 既に放映が終了したBSチャンネル・D-lifeで毎週放送されていたアメリカドラマ。
シーズン3まで無料放送されていて、AmazonPrimeVideoでシーズン4から見始めた。日本のBSチャンネルでシーズン3までの放送になったのか何となく感じ取れる描写が多かった。
日本人やアジア人対するやや差別的と思われる

もっとみる

60年代の音楽シーンを辿る旅 ver.4 / 70年代へのロックの進化を象徴するジミ・ヘンドリクスによる音楽の歴史の改変とビートルズの終焉

Star Spangled Banner

1969年8月。
とある伝説的なギタリストが、伝説的な演奏を行いました。

この歪みまくったアメリカ国歌は、米軍の北ベトナム爆撃への意見表明だったとも言われています。

この演奏が奏でられたフェスがウッドストック・フェスティバルです。これは平和の祭典とも言われていました。

ジョン・レノンのラブ&ピースや、このフェスの俗称など愛と平和が語られ始めてい

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
146

浅間台誘拐事件~黒澤明『天国と地獄』(1963)

 年末年始は、時間があるせいか過去を振り返ってしまうのがいけない。

 録画しておいた黒澤明『天国と地獄』は、1963年公開の名作。論評おびただしく、今さら素人の私が内容を云々する資格はない。

 このモノクロ映画、数年に一度は見ている。別にそれを自分に課しているからではなく、高名な監督の作品で、かつ面白いから、しばしば放映されるわけで、自分がそれに便乗しているに過ぎない。

 過去の振り返りとい

もっとみる